あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 16日

ミツユビハコガメ・大雌の産卵2クラッチ目

5月16日ミツユビハコガメ大雌の2クラッチ目がありました。

日中餌を食べるだけ食べていた。夕方水替え後、動きがあわただしくなってきたのでコンテナへ移動



e0018082_22440255.jpg



9時に埋め戻していたので取り出す。
e0018082_22440741.jpg


大き目な卵が4個。すでに黄身が沈んでいるのが見えるので注意しながらトップに印を書く。
e0018082_22441245.jpg
30℃設定孵卵。






[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-05-16 22:50 | ミツユビハコガメ | Comments(1)
2017年 05月 16日

ハラガケガメ・レオパードヘッドの子孵化


11月19日産卵のレオパードヘッド雌からの卵1個が5月15日に開いていました。
e0018082_05431208.jpg
e0018082_05434264.jpg
まだ卵黄がありそうなので、このまま様子見。

----------------
追記


5月19日、卵黄も消えてそうだったので剥いて出して、潜らせといた。
e0018082_07460135.jpg
e0018082_07460485.jpg

[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-05-16 05:47 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 15日

ミツユビハコガメ黄スポット雌2クラッチ目

昨日から怪しい動きをしていた黄スポット雌。
夕方の水替え後もバタバタしていたのでコンテナに移動。
予定日より2日前に産卵しました。
早まったのは飼育温度が高かったため卵形成が早まったとみられる。

9時に見ると埋め戻していたので取り出して掘ります。

e0018082_21222414.jpg

またしても大き目な卵
e0018082_21223204.jpg
e0018082_21231780.jpg

5個ありました。




前回の1クラッチ目が24-25度設定でTSD雄狙いですでに発生確認しているので、今回は雌設定で30℃で行きます。
ハッチライトが無くなったので、バーミキュライトを使用します。
e0018082_21232319.jpg

割合は、乾燥バーミキュライト100gに対してみず60g
一対一のところもありますが、水分多いのを水気を取り出すのは難しいが、加水するのは簡単なので水少な目で始めます。
卵の凹みがみられたら水分が少ないという風になるが今のところ少ないとは感じません。

なお、ヒョウモントカゲモドキも同じもの使っています。

[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-05-15 21:32 | ミツユビハコガメ | Comments(0)
2017年 05月 13日

キボシヌマガメ成長

去年生まれのヨーロッパポンドタートル。(ウクライナ産親)


急成長なのとちびっ子なのやら白い奴。
e0018082_08014777.jpg










一番大きな♀細かい放射柄になってます。
e0018082_08022177.jpg










中、白の面積が多い





e0018082_08022754.jpg







一番ちびっ子で尾切れ。これでも雄ってわかるもんだね。
一番最後に孵化した上の子のとは別の親雌が唯一有精卵だった卵一個から生まれた、
成長が遅い。雄だからっていうのもあるのかも?
e0018082_08023353.jpg



先日、別の個体で里子に出したところに見に行ったら悠々泳ぎ回っていて成長早くて大きくなっていました。
うちはいまだプラケ飼いなの大きくなってないです。
夏から外に放つ。










[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-05-13 08:12 | キボシヌマガメ | Comments(0)