あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 19日

ぶりくら出品ニホンイシガメ・ウンキュウ・キボシヌマガメ

ぶりくらに持っていく、ニホンイシガメベビー

地元(豊川とよがわ)産の親を繁殖させた子です。
これといって変わったところはありません、ごく普通のイシガメ。
産地だけは確りしています。

e0018082_19300942.jpg



----------


CHですが、クサガメから生まれたウンキュウ1匹だけです。
雄はニホンイシガメですね。

地元ではクサガメは少ないので、イシガメの雄と掛かっちゃうんだね。
でも一番多いのはミシシッピアカミミガメ、こいつらはイシガメの遺伝子汚染しない分マシな方

e0018082_19303468.jpg
-------

「オオアタマ」クサガメの2016CB
尾切れです。1匹。
e0018082_21541203.jpg







--------


ヨーロッパポンドタートル
キボシヌマガメです。
親は3年前にウクライナ産でまとまって入荷したグループ
耐寒性があり、水中で冬眠してます。



親は満天星
e0018082_19403947.jpg
e0018082_19415560.jpg






3雌からの子が生まれましたが、出てしまったので2雌分




24-25℃で孵卵したのですが、よく調べてみるとヨロポンのTSDって27℃とかで雄だった。
たぶん下の雌になると思われます。下の4匹。
e0018082_19301520.jpg






こちら30度で孵卵したグループ。
一匹何故か小さかった奴は持っていきません。
e0018082_19315136.jpg
たぶん今年のは雄にならない可能性が高そうです。

各半分づつ持っていく予定です。











1年育てたのか雌1匹だけいます、これは見本。
e0018082_19461705.jpg
e0018082_19463841.jpg


[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-09-19 19:52 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 09月 16日

ヒョウモントカゲモドキ今年のキープ個体

レオパ、今年の繁殖は絶不調でしたので予想の1/3ぐらいしか殖やせませんでした。


去年の子は雄を残したので今年は全部雌狙いで温度設定しました。


1匹目、トータルエクリプスpossW&Y
ベビー時は普通のトータルエクリプスでしたが、成長するにつれグレーな感じに。
もしかしてアビシニアンが影響しているのかも?次世代で検証。
e0018082_20310952.jpg
e0018082_20341310.jpg
e0018082_20343912.jpg
-----------------------------



2匹目
ユニバーサル
「スーパーマックスノー+エクリプス+W&Y」
凄い色抜け。黒スポットが少ししかありません。

e0018082_20303685.jpg
e0018082_20304094.jpg
e0018082_20304553.jpg
e0018082_20305272.jpg
---------------------


2匹目
ユニバーサル その2
「スーパーマックスノー+エクリプス+W&Y」

今年は目標であるユニバーサルが2匹だけ。
来年からは売れる分作れるかな。
e0018082_20313950.jpg
e0018082_20313404.jpg
e0018082_20313073.jpg

巷ではユニバーサルどころかW&YスーパーマックスノーもホントにW&Yはいってんのか?という個体を結構見たので、ここまで抜ければ間違いないだろって品質を目指してます。



[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-09-16 20:44 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2017年 09月 16日

ぶりくら出品ヒメハコヨコクビ、キボシイシガメ

6月7日孵化のヒメハコヨコクビ2匹をぶりくらに持っていきます。



e0018082_20085992.jpg
e0018082_20090682.jpg
e0018082_20091803.jpg

------------------------------

キボシイシガメ
6/18日1クラッチ目産卵USACB親で
8/21開き始める。
64日
孵卵温度は24-25℃でTSD雄設定予定。
孵卵後半の一週間は30度の所へ持って行って孵化を早めた。
4匹いますが、2匹だけ持っていきます。


e0018082_20092660.jpg











ワイルド雌からの子
TSD雌
7月11日1クラッチ目産卵、47日、8月27日孵化
2匹持っていきます。
e0018082_20094958.jpg

雌は違いますが、
種雄が3匹いて春に交代で交配を行ったのでどの雄と掛かっているのか不明。


[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-09-16 20:28 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 09月 16日

ぶりくら出品サーモンスノーコーン

2017年7月1日に孵化したサーモンスノーコーンスネーク


10日頃最初の脱皮を行い、

7月11日から数日内に食べだしました。
冷凍ピンクマウスSSを置き餌で全ての個体が食べてくれました。


入れ物はプラケースですが、室内ガラス温室の中でまとめて保温しています。
温度は30℃を保っています。




その後2日空けて1匹与えるサイクルです。
①23④56⑦89⑩日


8月上旬に2回目の脱皮をおこないました。

この辺でピンクSを与えています。




9月に入りピンクMでも行けそうですが、まだSあげてます。



9月中旬から3回目の脱皮がちらほら見られます。



9月16日現在の画像です。
e0018082_19452408.jpg
e0018082_19453108.jpg
e0018082_19454026.jpg
e0018082_20041768.jpg
e0018082_19454994.jpg
e0018082_19462967.jpg
e0018082_19455916.jpg
e0018082_19464606.jpg
e0018082_19470067.jpg
e0018082_19472372.jpg
e0018082_19470755.jpg
全頭なんのトラブルもなく成長しています。

ぶりくらには8匹ランダムで持っていきます。

雌雄鑑別は、あしたプローブが届くのでポッピングと併用して見ます。




------
追記
プローブが届いたのでやってみると、

今うちにいる個体14匹
雄10匹
雌4匹でした。

ぶりくらには雄5雌2持っていきます。
雄は特価です。





[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-09-16 20:01 | ぶりくら市 | Comments(0)