あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 24日

キボシイシガメ産卵

7月10日、キボシイシガメUSACBの2クラッッチ目の産卵で3個。
e0018082_02595681.jpg








7月11日WC大雌の1クラッチ目の産卵で4個。
大雌は触診してなかったので今年産むとは思いませんでした。
e0018082_03000474.jpg

どちらも30度で雌狙いTSD


[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-07-24 03:04 | キボシイシガメ&ヨツメイシガメ | Comments(0)
2017年 07月 09日

コーンスネーク・サーモンスノー孵化

6月30日、一つ目の卵から亀裂が入り中から顔を覗かせて孵化が始まりました。

e0018082_22482113.jpg
e0018082_22494344.jpg
時間が経つにつれ顔が増えてきました。


7月1日卵から出ています。
e0018082_22510141.jpg



まだ白いのでスノーコーンのようです
e0018082_22512216.jpg
e0018082_22513431.jpg


7月2日
孵化器から、新しいミズゴケと水入れの容器へ移動しました。
e0018082_22524070.jpg


e0018082_22524997.jpg
最後の1匹です。
e0018082_22544914.jpg
e0018082_22555544.jpg


一番小さくて中の方にあった卵でかなり凹んでしまっていたのがあってダメでした。
卵黄がまだまだ吸収されていません。1匹死篭り。孵化していたとしても他の個体よりも小さく育たなさそうです。
e0018082_22575367.jpg


7月5日、個別にプラケースに入れました。
e0018082_22560442.jpg
はじめ卵が18個あると思っていて、1個死んだからベビーは17匹いると思っていたが、プラケースに一匹づついれていくうちに18匹目、19匹目がミズゴケを退かして出てきた時は驚きました。
プラケースはあったが、水容器が無かったので、1個だけ陶器のになりました。





7月7日初脱皮、

7日は8匹が脱皮をしていて、給餌開始しました。
8匹のうち4匹がピンクマウスSSの頭を食べてくれました。

e0018082_22564668.jpg
e0018082_23044737.jpg
e0018082_23064848.jpg


翌日8日、脱皮したのは9匹。給餌を試みるが食べたのは2匹だけ。解凍したピンクマウスがもったいないです。



9日。残りの2匹も脱皮したので全員脱皮が終わった。心なしか体色がピンクに近づいているようだ。

今まで食べていない個体からチャレンジするが新規のは1匹だけしか食べてくれない。

7月7日にあげて食べたのは、2匹食べてくれた。
胃を動かして餌と認識できているようだ。


それにしてもコーンベビーは難しいね。何百と殖やしているブリーダーってどうやって給餌してるのだろう。
最初に餌を何とか食わせてエンジンかけてあと置き餌かな?
時間をすごい取られてます。

[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-07-09 23:40 | コーンスネーク | Comments(0)
2017年 07月 09日

ミシシッピニオイガメ産卵



6月16日の数日前から、雌が流木の上でバスキングしている光景を目撃するようになった。

16日陸地の土が変わっていたので掘ると4個のた卵がありました。

e0018082_22351444.jpg
e0018082_22344996.jpg
e0018082_22345841.jpg
卵の大きさと数で、小さい雌が産んだのがわかります。
意外と触診で卵の感触がわかるので楽なほうの部類になります。
小雌1クラッチ目4個



------
6月17日
6個で卵が大きい、ということは大雌です。
大雌の1クラッチ目。

e0018082_22385172.jpg
e0018082_22385837.jpg
------
6月27日
3匹目の雌が産卵3個。
1クラッチ目

e0018082_22414802.jpg

-----

7月9日。

小雌の2クラッチ目4個

e0018082_22453023.jpg

[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-07-09 22:46 | Comments(0)
2017年 06月 25日

ミツユビハコガメ産卵4クラッチ目

6月24日怒涛の3匹の一斉産卵、オール4クラッチ目


前回の3クラッチ目の産卵が終わり、梅雨明けしたら外だなと思っていたがまだ梅雨明けしない。

産卵から1週間ぐらいして触診するとまた抱卵の感触。

去年は3クラッチで終わったので今年ももう終わりかと思っていたがまさかの4クラッチ目。



昨日から産卵ボックスに入れていたのが朝産卵



大雌もう白濁している大き目な卵が3個
昨日の夜中かな?
この手は雄に期待してないので、全雌にするべく30℃保管。
e0018082_00241432.jpg
e0018082_00370456.jpg

--------------------------

黄色スポット雌、良いサイズの卵が5個。
3個は28-30℃、2個は24-25℃のTSD設定にしました。

この雌から産まれるオスは派手なんです。
私の所にはすでにこの組み合わせの2015CB雄が居るので自分用としては必要ないのですが、誰かの所で将来種雄として活躍してくれるようにと作ります。

もし孵化したら時期的にぶりくらでは間に合いそうにありませんので、とんぶり市用ですね。
e0018082_00242550.jpg
e0018082_00242262.jpg
---------------



24日夕方に産卵コンテナに移動した、オレンジスポット雌。

即掘りはじめ8時には埋め戻し完了
e0018082_00243881.jpg
e0018082_00244436.jpg
相変わらず小ぶりですが、前回よりは大きくなっているような気がする。一個だけなんか小さく妙な形の卵。全雌狙いで。



----------
大雌
4月29日4個
5月16日4個
6月2日3個
6月24日3個
計14個



黄色スポット
4月27日3個
5月15日5個
6月5日4個
6月24日5個
計17個


オレンジスポット
4月28日7個
5月18日4個
6月6日5個
6月24日4個
計20個


合計51個、採卵!


まあ5クラッチはないでしょ。



[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-06-25 00:49 | ミツユビハコガメ | Comments(0)