あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 30日

ハラガケガメ孵化

5月30日
今日も孵化しております。



レティキュレート1月12日の卵1個。
e0018082_19292861.jpg
e0018082_19293203.jpg



レオパードヘッド2月12日の一個
e0018082_19293785.jpg
e0018082_19294103.jpg



ジャガー12月31日の1個
e0018082_19294649.jpg




-----------
5月31日
レオパードヘッド2月12日の2匹孵化。


e0018082_19295148.jpg
e0018082_02130766.jpg
e0018082_02131440.jpg
温室内にスペースを作らなくては。


[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-30 19:33 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 29日

成長したハラガケガメ、&孵化

亀友さんに渡った
うちのハラガケガメです。
この前、御自宅に見に行ったところ、凄いことになっていました。

半年前、生まれたてのベビーで黒豆だったのがこのように変貌。

いやはや、凄いことになっております。
頭部の柄、甲羅の放射柄とまさにパーフェクト。

まさにアルティメットクラウディウス

e0018082_03505997.jpg

親は網目模様のレティクレート雌、スポット雄、頭部の模様が母親にそっくりです。甲羅は父親似です。

e0018082_03505990.jpg



同じ親から取った子で家でキープしている子はまた別のタイプに育っております。
父親似のタイプは黄色地にスポットが入るタイプ。
e0018082_03574402.jpg



こちらは闇属性で体色が黒く、光感受性が違い白容器だと模様が白抜けしてしまうタイプ。
e0018082_03581375.jpg
------------------



このグレードなら小売店で10万越えのレベルですな。
個人的好みはありますが家で生まれてきた子で最高レベルです。


e0018082_03505917.jpg
うちで生まれた子たちは、いろんな経由を経て中国へ行ってしまうのが多いので日本で育った個体を見られるのは珍しいです。





今年のベビーの予約は一旦停止しております。なにぶんまだ孵化待ちが多いので、予約した人全員に回せるのがまだない。
開けてみたら甲ズレなんてよくあるので、生まれてみないとわからないんです。

ぶりくら、とんぶりに出したいのでキープしておきます。現物見て選んでいただきたいと思います。




-----------------------
29日追記
孵化情報を忘れてました。

5月26日開き
レオパードヘッド12/15日1個
レティクラ122/16日1個

e0018082_21383938.jpg
e0018082_21384491.jpg
e0018082_21400556.jpg


----

5月29日開き

レティクラ12月11日の卵1個
レオパードヘッド1月12日の1個
e0018082_21403862.jpg
e0018082_21405496.jpg
-----

29日
レオパードヘッド2月12日の2個
e0018082_21424030.jpg
e0018082_21424304.jpg
----
29日
ジャガー12月31日のが1個開きました。
e0018082_21433983.jpg
e0018082_21434465.jpg
-------
29日今日一日だけで5匹が孵化しました。
まだ卵の中で吸収してます。

忙しくなってまいりました。

それにしても産卵日がバラバラ、同クラッチでもバラバラなのでこまめな記録が欠かせません。


[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-29 04:36 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 23日

ハラガケガメ・レオパードヘッドの子孵化

5月23日。レオパードヘッド11月19日の卵が開いてた。

e0018082_22591363.jpg
e0018082_22592029.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-23 23:02 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 21日

ヒョウモントカゲモドキ孵化

A-2、W&Yマックスノー♀卵、
3/15→5/12
その1マックスノーラプターpossW&Y
e0018082_22530259.jpg

その2マックスノーhetエクリプス



e0018082_22565304.jpg




e0018082_22583581.jpg
-------------------------------

B-1ダルメシアン♀
3/21→5/21
ダルメシアン?
マックスノーエニグマエクリプス=ブラックホール?
e0018082_23011648.jpg
e0018082_23005739.jpg


[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-21 23:02 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2017年 05月 21日

ハラガケガメ・レオパードヘッドの子孵化

5月19日、卵が割れてた。
レオパードヘッド12月15日産卵
e0018082_07475288.jpg

卵黄吸収のためこのまま保管。
e0018082_07475590.jpg
e0018082_22450194.jpg
出ました。



-----------
5月21日
同じくレオパードヘッド12月15日産卵のが開いた。

e0018082_22462461.jpg
e0018082_22463093.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-21 07:49 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 21日

ミツユビハコガメ産卵・オレンジスポット雌2クラッチ目

5月19日、オレンジスポット雌が産卵しました。
e0018082_07430679.jpg
e0018082_07431362.jpg
e0018082_07431847.jpg
小型の卵でした、4個。白濁開始。

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-21 07:45 | Comments(0)
2017年 05月 19日

ミツユビハコガメ・オレンジ雌の産卵2クラッチ目

オレンジスポット雌
e0018082_22281390.jpg
5月18日、夕方から動き回るのでコンテナに移動。
その日の夜産卵で翌日取り出しました。



触診で卵の数は少ないなと思ってました。


e0018082_22282567.jpg


掘り出すと4個。サイズも小さめです。

e0018082_22283128.jpg
ハッチライトが切れたので、バーミキュライト使用してます。




4月28日1クラッチ
↓21日後
5月18日2クラッチ
↓20日後
予想、6月7日

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-19 22:24 | ミツユビハコガメ | Comments(0)
2017年 05月 16日

ミツユビハコガメ・大雌の産卵2クラッチ目

5月16日ミツユビハコガメ大雌の2クラッチ目がありました。

日中餌を食べるだけ食べていた。夕方水替え後、動きがあわただしくなってきたのでコンテナへ移動



e0018082_22440255.jpg



9時に埋め戻していたので取り出す。
e0018082_22440741.jpg


大き目な卵が4個。すでに黄身が沈んでいるのが見えるので注意しながらトップに印を書く。
e0018082_22441245.jpg
30℃設定孵卵。






[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-16 22:50 | ミツユビハコガメ | Comments(1)
2017年 05月 16日

ハラガケガメ・レオパードヘッドの子孵化


11月19日産卵のレオパードヘッド雌からの卵1個が5月15日に開いていました。
e0018082_05431208.jpg
e0018082_05434264.jpg
まだ卵黄がありそうなので、このまま様子見。

----------------
追記


5月19日、卵黄も消えてそうだったので剥いて出して、潜らせといた。
e0018082_07460135.jpg
e0018082_07460485.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-16 05:47 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 15日

ミツユビハコガメ黄スポット雌2クラッチ目

昨日から怪しい動きをしていた黄スポット雌。
夕方の水替え後もバタバタしていたのでコンテナに移動。
予定日より2日前に産卵しました。
早まったのは飼育温度が高かったため卵形成が早まったとみられる。

9時に見ると埋め戻していたので取り出して掘ります。

e0018082_21222414.jpg

またしても大き目な卵
e0018082_21223204.jpg
e0018082_21231780.jpg

5個ありました。




前回の1クラッチ目が24-25度設定でTSD雄狙いですでに発生確認しているので、今回は雌設定で30℃で行きます。
ハッチライトが無くなったので、バーミキュライトを使用します。
e0018082_21232319.jpg

割合は、乾燥バーミキュライト100gに対してみず60g
一対一のところもありますが、水分多いのを水気を取り出すのは難しいが、加水するのは簡単なので水少な目で始めます。
卵の凹みがみられたら水分が少ないという風になるが今のところ少ないとは感じません。

なお、ヒョウモントカゲモドキも同じもの使っています。

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-15 21:32 | ミツユビハコガメ | Comments(0)