<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 26日

アルビノだらけ

A・ダルメシアン3/7産卵-4/24孵化
e0018082_21362977.jpg

ううっまたアルビノ・・・今のところ生まれたの全部アルビノという引きの悪さ。

1匹のみ
スーパーマックスノートレンパーアルビノhetエクリプスpossエニグマだと思われ。


-----------------

真・スーパーノヴァ

e0018082_21403656.jpg

e0018082_21404126.jpg

e0018082_21404774.jpg

ベビーでは判別不能なため、なかなか売っていないモルフ。
スーパーラプターにエニグマが入ったモルフだが、色表現ではアルビノ化のため判りずらい。
しかしこいつは、神経障害は今のところないけどエニグマ入っているような色抜けというか模様抜けがある。
首当たりのパイド化も見られる。
親はマックスノーラプター♂×ドリームシクル♀。

式は
マックスノー・トレンパーアルビノ・エクリプス
マックスノー・トレンパーアルビノ・エクリプス・エニグマ
なので、
マックスノーがホモ化してスーパーマックスノー・(トレンパーアルビノエクリプスでラプター)・エニグマの50パーセント確立で、スーパーノヴァとなる。

今まで年1匹ぐらい出現しますが、雌親のドリームシクルは繁殖から外そうかと思っているので今年が最後。



---------
e0018082_21515233.jpg

仕上がってきた、2015CBのW&Yマックスノーエクリプスhetトレンパー
今年の春には繁殖に間に合わなかったというか、掛け合わせる相手がいなかったため。
育成中で60g超え。
来年にはスーパーラプター♀と掛け合わせて、ユニバーサル狙い。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-26 21:55 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2016年 04月 26日

ノドジロドロガメ最後の孵化


4月24日

10月7日と12月20日の卵が揃って孵化。


e0018082_2025052.jpg



中身ぎっしり詰まって育っていました。
e0018082_203281.jpg

肉でおおわれてます。

e0018082_2025895.jpg


その日のうちに卵から這い出してミズゴケの中に潜っていました、。
e0018082_203111.jpg

25日すでにヘソはなく水に入れました
e0018082_2031727.jpg

e0018082_2032376.jpg

これにてノドジロドロガメの卵はすべて孵り終わりました。親は手放しておりましていまごろなにしてるのかしら。


結果10クラッチ計42個産卵22匹孵化  完!
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-26 20:14 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2016年 04月 26日

ハラガケガメ孵化

ハラガケガメ多甲雌、12月9日産卵の3クラッチ目
e0018082_19451967.jpg

4月24日、↑いきなり卵から飛び出しているのを見つけるが、息絶えていた。
普通小窓が開いてからしばらくして出てくるが、いきなり飛び出しているのには注意。
酸欠?か、卵の中から出るのが遅かったと思われる。





同クラッチであと2個あったが、キャンドリングして空間は空いているけど血管が減少しているのを確認。

卵の開封をした。
e0018082_19452860.jpg

殻だけの除去ではなく、透明な内膜があるのでこれをちゃんと破らないと肺呼吸ができない。
膜を破って、呼吸できるようにしてから、ミズゴケの中に保管。

午後には這い出してミズゴケの中に潜っていた。まだヘソというか血管のあとを吸収しきれていないが大丈夫そうだ。



レオパードヘッドの雌からの卵と多甲雌の卵では、性格が違うということがわかった。

レオパードヘッド雌の卵から孵化する子は、中身ぎっしりまで成長してから出てくる。
多甲雌の卵からの子は、卵黄をすべて吸収しても卵の中にキャンドリングで見ると卵白で埋まった隙間がある。このため、埋まってないのでまだ孵化に時間がかかるとおもって油断すると早めに孵化してしまっている事態になっている。そして中身小柄の子。第一子をキープしているが、餌を食べだすとどんどん成長を確認しているので、単にスタートが小さいだけで、ハラガケベビーの育成としては何ら変わりはない。
----------------
続いて、

1月4日、新多甲雌の4クラッチ目が始まりました

26日に見てみると開いているのを発見。
e0018082_1958283.jpg



e0018082_1958145.jpg


このクラッチは6個中6個発生。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-26 20:01 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 04月 21日

産卵

2013年 10月 10日 に我が家で初めて孵化した、サラドロガメ北部個体群初CB。


そして月日は流れ2016年4月20日。
e0018082_741018.jpg


最近調子が悪く餌も食べない状態が続いていた。
手足に皮膚病が見られたので、プラケに乾いたミズゴケをいれて、皮膚を乾燥させていた。

4月20日様子をみるため取り出すと下から卵が現れた。
これにはびっくり。まったく予想だにしなかった。


2013年 10月 10日から2016年4月20日。
2年6カ月で性成熟で産卵とは早くないかい?

孵化したころは2.25cm。

現在14.5cm
e0018082_78780.jpg


厚み
e0018082_782568.jpg



腹甲も凹んではなくフラット。
e0018082_783353.jpg



卵との比較
e0018082_79419.jpg



3つの卵は3センチ前後
e0018082_795339.jpg

雄と一緒にしたことが無いので確実に無精卵。


その後、2個追加で産んで、雄の所に入れたら陸地に逃げている。



e0018082_7103682.jpg

来季から、雄親との交配にチャレンジ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-21 07:11 | サラドロガメ北部個体群 | Comments(0)
2016年 04月 20日

ヒョウモントカゲモドキの孵化が始まりました。

ヒョウモントカゲモドキの孵化が始まりました。

今年から導入したインキュベーター。はじめはホントに内部が一定の目的温度に保たれるのかな?と半信半疑で使うのをためらっていたのだが、温室内のガラス温室もカメでいっぱいなので、インキュペーターに最高最低温度計をセットして動作確認してから途中からインキュベーターに卵のタッパーを移しました。そして正常に運転し、孵化となりました。
買ったのは三菱電機製 クールインキュベーター CN-25Cで25リットルの容量のもの。


以下孵化


Aグループの雄親・W&Yマックスノーエクリプスhetトレンパー
Bグループの雄親・マックスノーラプター






Bドリームシクル 卵2/25 - 4/15孵化
e0018082_22532755.jpg

1ラプター2ラプター
だが、尾に黒い模様がはいるものと入らないものがある。パターンレス遺伝の有無が関係しているのかもしれない。エニグマの行方は現状知らない。


Bグループ、W&Yスーパーマックスノーhetトレンパー、2/26-4/15
e0018082_2344280.jpg

1マックスノートレンパー
2謎の白。スーパーマックスノートレンパーhetエクリプス、PossW&Y



Bのスーパーラプター白2/28-4/19
e0018082_2372733.jpg

1スーパーラプター
2スーパーラプター



Aグループスーパーラプター白3/1-4/19
e0018082_2391930.jpg

今年初のAグループ。
1スーパーラプター


BのW&YスーパーマックスノーとAのスーパーラプターでアルビノが出た
Bは雌親がhetトレンパー、Aは雄の方がhetトレンパーで半分の確率でアルビノ化の引きが強すぎる。
ノーマル体色で狙ってるのだが・・・・。


ここまで目的の品種は出ていない、一月育ててからリミ行だな。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-20 23:16 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2016年 04月 18日

ハラガケガメ多甲雌、産卵8クラッチ目

e0018082_17473173.jpg


4月18日の朝、産卵砂場に変化があり、体重も600g→550gに減少。



e0018082_1735654.jpg

多甲雌8クラッチ目産卵です。
取り出すと小ぶりなサイズで7個ありました。
e0018082_17351889.jpg

e0018082_17352634.jpg

そこで20℃で保管ですが、そろそろ温室内の低温部も暖かくなってきており22度になってしまうので、常温室内で最低気温12度から最高気温の変動で放置してみようかと。








産卵が終わったらとりあえず掛ける。
e0018082_17354149.jpg

e0018082_17355167.jpg









ハラガケガメ多甲雌、12月9日産卵の3クラッチ目が孵化。
e0018082_1736370.jpg

e0018082_17361129.jpg

ベビーは小柄ですが親も大きいのでジャイアントフォームです。
夕方みたら1匹這い出てきた、多甲でした。
親が多甲だから、子も多甲になりやすいってことはないと思いたいですが、今のところこの雌からの子は多甲が多い。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-18 17:48 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 04月 16日

海洋堂

e0018082_20203995.jpg
e0018082_20204774.jpg
e0018082_20205333.jpg
e0018082_202119.jpg
e0018082_202193.jpg
e0018082_20211840.jpg
e0018082_20212486.jpg






ドクロマンコミカルに関節が動きます。





e0018082_20213170.jpg
e0018082_20213661.jpg
e0018082_20214611.jpg





出演



カプセルQキャラクターズ アーマード・アクション・スカル 戦え! ドクロマン「骸骨アメリカ兵DEVGRU(デブグル)」−本体編


チョコエッグ 日本の動物 第3弾 050 スッポン


カップヌードル・贅沢だしスッポンスープ味





e0018082_20215296.jpg


中の謎の肉がスッポンの肉団子かな~?とおもったがそれはないな。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-16 20:30 | その他 | Comments(0)
2016年 04月 06日

ハラガケガメ3匹孵化

4月5日3つの卵が開いてました。
e0018082_19254573.jpg


e0018082_19253646.jpg





多甲雌12月9日産卵の7個のうち1つが孵化
e0018082_1925575.jpg

見つけたときは卵の下の部分にビビがはいって液漏れしてたのと、まだ内部に空間が見られたので心配でしたが顔の前の膜を除去して呼吸すると、あっというまにヘソに吸収。
e0018082_1926348.jpg

ここまで多甲雌の子はレオパードヘッドの雌の子よりも小さいです。








レオパードヘッドの雌の卵11月12日のと12月5日が一個づつ。
e0018082_19261827.jpg

卵によって発生開始がバラバラなので孵化する時期も違ってきます。

産卵初期のほうが発生するのがバラバラな傾向があり、後になっていくにしたがって揃ってきます。
おそらく産卵後に卵を冷やしたのが20℃付近だとまだ゜゛まだ冷やしたりないという感想。15度付近でガッツリ冷やすとその後、クラッチで孵化が揃うみたいです。
e0018082_19262638.jpg

今日は顔だけ。卵の中みっちりと詰まっています。黄身が大きい分中身も大きく育つのかも。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-06 19:37 | ハラガケガメ | Comments(1)
2016年 04月 04日

レオパードヘッドの雌9クラッチ目産卵

e0018082_23201847.jpg


まだ産みそうなのでそのまま飼育
前回3月10日で予定通りの産卵が4月3日にありました。

e0018082_22593179.jpg

いつもと違い、朝に上陸して産んでいるのを確認。水替えしている間に水中に戻ったりので掘ると



e0018082_22594445.jpg

7個出てきました。


e0018082_22595450.jpg

タッパーに入れます。




e0018082_230931.jpg




e0018082_2301795.jpg

卵が減って670g




e0018082_2302682.jpg

甲長は14.2cm



e0018082_2304592.jpg

雄の水槽に入れて交配させます。

e0018082_2305564.jpg

去年は最後のクラッチは卵の数が少なかったので、今回7個と多いのでまだ終わりではなさそうな予感。



-----
---------------------------------
ハラガケカメ・レオパードヘッド雌
2014年 09月 28日1クラ・2個
↓ 22日
10月20日2クラ・4個
↓ 24日
11月13日3クラ・4個
↓ 24日
12月7日4クラ・5個 
↓ 31日
2015年1月7日5クラッチ目・5個、

2月10日、6クラッチ目、6個

3月11日、7クラッチ目、5個

4月9日8クラッチ目、3個
計34個
去年のデータも8クラッチも産んでいる。
-----------------------------
今季

1.3
2.5
3.6
4.3
5.7
6.6
7.6
8.5
9.7

計48個
e0018082_23213849.jpg

e0018082_23215598.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-04 23:20 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 04月 03日

ノドジロドロガメ孵化

10月7日に産卵。
3月31日孵化。
e0018082_7475578.jpg
e0018082_748331.jpg
e0018082_7481386.jpg
e0018082_7482588.jpg
e0018082_7483237.jpg
e0018082_7483931.jpg

残すはあと2個孵化待ち。








e0018082_7493149.jpg

右の2匹、一番大きいものは8センチぐらいになり、すでに雄雌判別できます。


e0018082_7521034.jpg

育成中、小さい頃から一緒に入れてあるので噛み合いにはなりません。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-03 07:53 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)