<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 30日

ノドジロドロガメ孵化

8月10日の卵が、ヒビから液漏れしている。
e0018082_1153766.jpg

キャンドリングで見ると卵黄は吸収されて隙間が無くなっているので、開けて見た。
しかしこっちは尻側でした。




顔側をあけて、ミズゴケの中に入れて置いたらその日のうちに出てきた。
e0018082_11512215.jpg
e0018082_11513350.jpg
e0018082_11514683.jpg

18匹目の誕生です。

店で売れたら追加で持っていってます。人気種というわけではないので、なかなか減りません。
たぶん雄雌取れたんで、親ペア放出してもいいな。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-12-30 12:02 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(2)
2015年 12月 30日

レオパードヘッドの雌5クラッチ目産卵

ハラガケガメ・レオパードヘッドの雌5クラッチ目産卵
e0018082_827592.jpg

前回が3個しかなかったので、打ち止めかと思ったら。予定日通りに産んでくれました。
12月29日、夜になって温室入ると産卵の最中でして、瞼を閉じて首をひっこめると卵が押し出される感じ、そそくさと産んで砂を踏み固めて水中に戻っていきました。

早速掘り出した。
7個とこの個体では過去最高数。ただし卵小さ目。
e0018082_827238.jpg

タッパーが小さいので2分割。



e0018082_8273131.jpg

4+3=7個



e0018082_8273959.jpg

温室内で一番低い温度の場所に保管。冷やします。
受精卵なら発生は始まらなくても2週間後ぐらいに卵に白濁の帯が出てきます。







親大きくなった。14センチ700g
e0018082_8274922.jpg
e0018082_828096.jpg



丁度29日は産卵前後で体重量った。
707g→668g
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-12-30 08:38 | ハラガケガメ | Comments(0)
2015年 12月 20日

ノドジロドロガメ孵化と産卵10クラッチ目

e0018082_22321033.jpg

12月20日、ノドジロドロガメの10クラッチ目の産卵がありました。
遂に年間二ケタクラッチってアホかと。


前回が11月10日でまあそろそろ止まっただろ、産まないだろうと思っていたが、3日前より陸地に上陸しっぱなしになり、穴掘ろうとしているようだが、寒くて体がうまく動かないって感じ。

20日の朝掘って産卵していてるのを見かけて、昼に水中に戻っていたので掘ってみると4個出てきました。



今までの
2月25日、4個、4孵化
4月4日、3個、3孵化
5月8日、2個、2孵化
6月11日、5個、2孵化
7月12日、4個、4孵化
8月10日、5個、待ち
9月6日、5個、待ち
10月7日に4個産卵
11月10日に6個産卵
12月20日4個産卵

よくもまあ10クラッチも産むね。どっかネジがぶっ飛んでんじゃないか。






e0018082_22321995.jpg
e0018082_22322776.jpg

卵洗ってセット。

8クラッチ、9クラッチ目がほぼ無精卵でカビが生えて腐ったので、貯めてあった精子が枯れたようだ。
てかこんなに産んでたら卵ほうも悪い影響が出て綻び始めているといえよう。
止める方法は知らん。



------------------
7クラッチ目の9月6日産卵の卵が
12月5日孵化、
e0018082_2233639.jpg
e0018082_22331172.jpg
e0018082_22331611.jpg

卵は普通サイズでしたが、孵化したベビーは体が一回り小さい。
e0018082_22332021.jpg

--------------



孵化待ちの卵

12月20日開いているのがあった。
e0018082_22332863.jpg

ひび割れにより液漏れしたりしたけど、接着剤で止めて強引に孵化まで持っていきました。

あと9/6が一個8/10が一個、あと半月後ぐらいかと。





9月6日産卵の卵で2匹目
e0018082_22333594.jpg
e0018082_22334135.jpg
e0018082_22334825.jpg
e0018082_22335474.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2015-12-20 22:57 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2015年 12月 10日

ハラガケガメ産卵4クラッチ目と新3クラッチ目


e0018082_17554747.jpg


レオパードヘッドの雌4クラッチ目産卵
体重730gから715gとほとんど減っていないのに産卵場所は荒れている。
なんか変だなあと掘ってみると3個。
えー?この体重の増加の割に産んでない。しかも見るからに太っているし。肥満が拗れたか?
でも甲長はかったら14センチにもなってた。

e0018082_17555425.jpg
e0018082_1756079.jpg


もう今季これが最終クラッチかもしれない・・・・。


--------------------------



続いて、新多甲雌の産卵3クラッチ目
e0018082_1802411.jpg

12月7日の晩、穴堀跡を発見するが、砂が浅すぎて止めた様子。
8日昼にコンテナに砂追加しておいた。
夕方ぐらいに産んだかんじで翌日掘り出すことにした。
9日この日は某誌の編集長がお宅訪問の取材に来られました。
この産卵床の「山砂」がいかに有能だとか語ったりして取り出し作業をしました。
浅い所から掘り進めていくとなんと7個もいきなりクラッチ当たり過去最高を記録。
良く産んだものだなあ、雌親 優秀。
e0018082_1821322.jpg

e0018082_18218100.jpg

このようにセットしたりを説明。
e0018082_1873538.jpg




---------------------------



来年予定若雌
e0018082_1881987.jpg

上の多甲雌と同じ年齢だが、こちらのほうが、頭が小さい。
体重はまだ500gいってない。
試しに雄と同居させてみたが逃げるだけでやる気が無し。
産卵は来年になるだろうと予測。









e0018082_1810157.jpg

種雄
絶好調、先の編集長が来られた時に産み終わった雌をここに入れまーす、はい乗っかりましたー。の一連をやって見せました。








あくえりあすCBキープ雄
e0018082_18112540.jpg

今年生まれの奴です。




あくえりあすCBキープ雌
e0018082_18112917.jpg

頭の模様が親譲りで、いいでっしゃろーー。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-12-10 18:13 | ハラガケガメ | Comments(0)
2015年 12月 02日

ノドジロドロガメ孵化

6クラッチ目、
8月10日産卵の、5個中3個発生。

11月24日一個目孵化。
e0018082_18294957.jpg

e0018082_18295521.jpg

このクラッチは不安定で、まだ中が育っていない卵もある。
しかも水分多すぎで全ての卵にヒビが入ってしまった。
この孵化した卵も軽度のヒビ割れがあったので接着剤で止めたが、あと2個はヤバそうな色の液漏れもしていたので、途中死ぬかもしれん。
ちなみにこの次のクラッチも水分過多でひび割れ中。
ドロガメ科の卵は鶏の卵と似ていて、卵の内部の水分だけでほぼ孵化まで行きそう。
そのため外部からの水分があまり必要ない。
ミズゴケ固く絞っていても、水分多くひび割れを起こすので、一番いい水分量はハッチライトをそのまま使うでOK。
うちではハッチライトを使ってはいるが何故かといえば、最初に加水してしまっているため。
単純なミスです。
ハッチライトは開封した時触ってみるとこんなに乾燥していていいのだろうかと思わせてしまうところがあり、つい水を足したくなるが、私の今回とかの経験でダメー。そのまま使いましょう。
経験上しばらくするとそれでも水分が多すぎると感じることもあるが、タッパーの中にキッチンペーパーを折りたたんで入れて水分を吸収させて取り除いている。






11月28日水場デビュー
e0018082_1830498.jpg
e0018082_18301693.jpg
e0018082_18302237.jpg
e0018082_18302955.jpg





成長した1クラッチ目の子


TSD雄
e0018082_18304123.jpg
e0018082_18304756.jpg

成長早い、なんとなく腹が凹んで尾も太い気がする。顔はピンクの発色が強い。
同じくらいの大きさのホオアカドロガメも飼ったことあるがホオアカの幼体はもっと赤に近く濃い。



TSD雌
e0018082_18305336.jpg

上の個体よりも小型。顔が薄い。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-12-02 18:46 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)