<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 29日

ハラガケガメ孵化

4月8日産卵の8クラッチ目の3個1つだけ発生し、8月6日に孵化。
e0018082_18172081.jpg

e0018082_18172870.jpg






-----

3月11日、7クラッチ目、5個
全て発生、
7月17日に一個が孵化し、しばらく変化が無かったが8月12日に2個目が孵化。
e0018082_18174961.jpg

e0018082_18175510.jpg

多甲だった。
e0018082_1818181.jpg


------
3個目8月17日孵化
e0018082_18285369.jpg

e0018082_18285891.jpg


-------
4個目5個目孵化。8月28日
e0018082_1825553.jpg
e0018082_1825596.jpg




------
これにて、ハラガケカメ・レオパードヘッド雌が産んだ卵はすべて結果が出た。

2014年 09月 28日1クラ・2個 1匹
↓ 
10月20日2クラ・4個 2匹
↓ 
11月13日3クラ・4個 1匹

12月7日4クラ・5個 2匹
↓ 
2015年1月7日5クラッチ目・5個、 4匹

2月10日、6クラッチ目、6個 全部発生だったが全滅。

3月11日、7クラッチ目、5個 5匹

4月9日8クラッチ目、3個 1匹

という成績でした。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-08-29 18:36 | ハラガケガメ | Comments(0)
2015年 08月 18日

ノドジロドロガメ2クラッチ目末っ子3匹目

4月4日産卵3個の2クラッチ目の3匹目が孵化しました。
e0018082_2111680.jpg
e0018082_21112024.jpg

3個の孵化はバラバラで1匹目が7/17日に2匹目が7月25日にそして3匹目が8月16日でした。
一ひき目が孵ったこめ3匹のの卵はやっと発生が始まったばかり。しかも加水で卵にひび割れが何度もみつかり、その度に瞬間接着剤でひび割れの補修。正直孵るとは思いませんでしたが、日に日に成長していく胚。
ついに血管が見えなくなり、内部に気泡が現れて揺らすと気泡が動く。
あー、死んて腐ってるか、もうあきらめて割ってみると、こっちを向き目をパッチリな顔が!しかもこいつ動くぞ。
顔にかかっている粘液を拭い、肺呼吸ができるようにした。
ああ、生きてた、これで助かった。

亀繁殖はキャンドリングスキル必須。

2日おいてまだ卵の中でじっとしているので、剥いたら糞?で腐ってそうな液体が卵の殻の中に溜まっていたので、取り出してミズゴケベットに収容。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-08-18 21:21 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2015年 08月 18日

キボシイシガメ2クラッチ目孵化

6月25日に2クラッチ目を産卵した大雌。
翌日に掘り出し、4個。そのまま孵化器に入れ、28-30度で保管。
8月14日から16日にかけて次々に孵化しました。
e0018082_1411536.jpg

e0018082_1412482.jpg

17日にハッチライトから取り出して水洗いして写真。まだ腹が膨れているので、ミズゴケベットで保管中。
e0018082_14121050.jpg
e0018082_14121780.jpg

観察のため、卵いじりまわしていたけど甲ズレが見られなくてなにより。
縁甲板の黄星のはいりかたはまちまちで、多くて80パーセントぐらいなかなか完品でうまれてくるのはすくなさそう。まあ、そのうち成長につれて黄星は発生するでしょう。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-08-18 14:16 | キボシイシガメ&ヨツメイシガメ | Comments(0)
2015年 08月 15日

キボシイシガメ初・孵化

6月4日に大雌が産んだ1クラッチ目、2個掘り出す時に破損1個無精卵、1個発生した。

まだ気温の低い時期だったので、24度の低温での発生を狙うTSD雄狙いだ。

しばらくすると発生が始まったので去年は未発生で失敗したのでキボシイシガメとしては初受精卵。


8月4日、卵に水滴がたくさんついてる。孵化の兆しか。
8月6日。卵が破れている。
e0018082_1550242.jpg


e0018082_15503578.jpg
e0018082_15504395.jpg

まだ卵黄が大きく見える、心配だな~。

e0018082_15505488.jpg
e0018082_1551261.jpg



卵黄吸収のためハッチライトの中で過ごす。


----
8月8日
取り出して洗い、水飼いにする。タッパーに水深1センチ。小石を入れる。
e0018082_1553499.jpg



e0018082_15531283.jpg
e0018082_15531892.jpg
e0018082_15532479.jpg
e0018082_15533293.jpg
e0018082_15533855.jpg



縁甲板に星が少ないが、そのうち出てくるでしょう。甲ズレ無しでよかった。
e0018082_15534522.jpg


キボシイシガメ飼い始めて3年。やっと初めて孵化しました。第一号。
JRS2014サマーの時購入した、WCアダルト雄が良い仕事をしてくれたようです。
e0018082_15535279.jpg



餌付け中
赤虫をあげているのをよく見かけるか、うちのは冷凍コオロギ食べ始めました。配合はまだです。
たぶん口に入るちょうどいい大きさの虫なら、いろいろあげたほうがいいかも。赤虫だけではカルシウムが足りないと思います。年中植木鉢の下とか探せばダンゴムシえらなにやら入手できる。
e0018082_15535917.jpg


---------


8月14日

6月25日に産卵の大雌2クラッチ目の4つのうち1つが孵化。
4個中4個発生。28-30度設定なのでたぶん雌狙い。
e0018082_1554358.jpg
e0018082_15544277.jpg

卵黄の吸収早いね。
e0018082_15544855.jpg
e0018082_15545569.jpg






-----
8月15日、2クラッチ目の3個の様子。一個孵化、一個汗かき。一個汗かき終わり。
e0018082_15552100.jpg
e0018082_1555829.jpg

----
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-08-15 16:11 | キボシイシガメ&ヨツメイシガメ | Comments(2)
2015年 08月 15日

ノドジロドロガメ孵化と産卵6クラッチ目

4月4日産卵3個の2クラッチ目で、1個は7/17日に窓開き。

この2匹目が7月25日に孵化してました。
e0018082_123011100.jpg
e0018082_12301677.jpg
e0018082_12302263.jpg
e0018082_12302664.jpg

椎甲板1と2の間に豆甲の多甲になってました。

2クラッチ目2匹はJRSの時に某店にもってきましたのでもういません。




あと一個はやっと発生が進んできたようだが、卵はひび割れだらけで失敗しそうな感じ。
まだ血管が見えるし液漏れもまだないので静観。





----------------------

2月25日、4月4日、5月8日、6月11日、7月12日ときて、
今回で6クラッチ目。結構産むもんだね。

e0018082_12341185.jpg

一ヶ月というのが産卵周期なので産むのがわかりやすい。産卵前兆候としては、雌単独ですが、陸地にいることが多くなるが、水中に居る時は餌を食べている。上がったり水中に居たりを繰り返す。

8月10日、陸地が整地されてたので掘り出す。深めなところに5個ありました。
e0018082_12341672.jpg

その後、室温放置26-29度ぐらいか。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-08-15 12:40 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2015年 08月 15日

孵化と産卵今季1クラッチ目?

前回4クラッチ目が6個孵化しましたが、すぐに7匹目・8匹目がすでに孵化しています。

7月25日
e0018082_11593674.jpg

e0018082_1201381.jpg
e0018082_1201973.jpg
e0018082_1202425.jpg

7個目の子。


------
8月6日
e0018082_1214910.jpg

e0018082_1214024.jpg

最後8匹目。このクラッチ8個中8匹のパーフェクト達成


------
8月3日

雌雄一緒にしていたが、繁殖期前のため個別飼いにして数日後、
e0018082_1294565.jpg

こんな暑い日は産まないだろうと思っていたが、掘ってみると何故か卵があった。今季1クラッチ目か?それにしても3個だけとは前期の産み残しだったのか不明。数カ月開いたので2015年1クラッチ目とする。
e0018082_1293616.jpg

3個、多産系にしては少なめです。

e0018082_12105731.jpg


e0018082_1211476.jpg

なぜか白濁帯ができている?発生始まっているのか?
冬産卵の時とは違い20度にする装置が無い。そのため、室内放置することにした。
26-29℃ぐらいかと。



e0018082_12111182.jpg


雌親の体重を量ると729g。知らぬ間に結構減っていました。
雄と一緒にしていた時期に、結構陸地に避難してたから餌の食いが悪かったかな。

しばらく分けてます。

8月13日、盆なので雌雄ペア一緒にしてみたが、雄はやる気があり乗っかろうとするが、雌が断固拒否。
だめだな時期が悪いと思い、分けた。






雄は太りすぎてきたので餌控えめ。
雌はガッツリ食わせる。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-08-15 12:18 | サラドロガメ北部個体群 | Comments(0)
2015年 08月 15日

ベビー

6/11産卵、7/28孵化
親W&Yマックスノーエクリプス・アビシニアン hetトレンパー・♂×スーパーラプター♀

e0018082_11275599.jpg

W&Yマックスノー・エクリプス




-----
6/8産卵、7/26孵化
親マックスノーラプターhetブリザード♂×ドリームシクル♀
e0018082_11302215.jpg

1/2スーパーラプターpossスーパーノヴァ

6/8産卵、7/27孵化
e0018082_11303958.jpg

2/2ドリームシクル

------

6/7産卵、7/27孵化
親マックスノーラプターhetブリザード♂×W&Yスーパーマックスノーhetトレンパー♀
e0018082_11325791.jpg

1/2W&Yスーパーマックスノー


7/26孵化
e0018082_11311490.jpg

2/2スーパーマックスノー possエクリプス

------

5/3産卵、8/4孵化、
親W&Yマックスノーエクリプス・アビシニアン hetトレンパー・♂×(ジャイアント・ディアボロブロンコ?未検証)♀
e0018082_11343292.jpg

1/1スーパーギャラクシー(トータルエクリプス)
この雌親の初子。どうやらスーパーマックスノーが白の下に隠れていた様子。エクリプスは確定済み。

-----
6/13産卵、8/2孵化
親マックスノーラプターhetブリザード♂×ダルメシアンhetトレンパーA♀
e0018082_11382269.jpg

スーパーマックスノーhetラプター
------

6/22産卵8/7孵化
親マックスノーラプターhetブリザード♂×W&Yスーパーマックスノーhetトレンパー♀
e0018082_11433163.jpg

1/2スーパーマックスノー・トレンパーpossW&Y


e0018082_11434191.jpg

2/2マックスノーhetラプター
やけに模様が綺麗に揃ったマックスノー

------
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-08-15 11:45 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2015年 08月 08日

ネイチャーアクアリウム

天野尚さん死去

去年のNAパーティーでお会いした時にだいふ痩せてしまったな~、そして来年は忙しいのでNAパーティーやらないよの発表。その時会場で一人涙ぐんでました。
きっとこういう未来の虫の知らせでしょうか、あの時とても悲しくなったのを思い出します。

私=水草水槽といってもいいくらい、他には取り柄のない人間なので、そこで世界一を目指そうと世界水草レイアウトコンテストにほぼ毎年のように挑戦してきた。

いつか天野さんに認められたいと思っていたが、もうできないのですね。
世界水草レイアウトコンテストで優勝して「よくやったな!」って言ってほしかった。
それをいつか夢見て・・・。

そして天野さんの創る新しい水景も見れないのですね。

これで残りの人生半分はつまらなくなってしまったのかなぁと 今は思います。

もっと楽しませてほしかった、もっと生きてほしかった。

でも私たちよりも天野さんのほうがもっともっとやりたいことあっただろうに、病魔に蝕まれるなんて悔しいだろうなあ。



泣ける・・・;;






「お別れの会」があるようですね、行きたいと思います。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-08-08 15:27 | 水草レイアウト | Comments(0)