あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 24日

産卵・初卵ゲット!

去年初産卵した若雌。あいにく卵を発見した時には多頭飼いのためクラッシュしていたが、産卵できる年齢であることがわかった。そして今年、卵をちゃんとした土の中に産ませようとやってみた。



つい先日卵を産む10日前まで、カメの抱卵確認の仕方がわからなかった。脚の付け根の腹側の隙間に指入れて感触を見るというのを今までやってはいたが卵の感触を得た経験が無かった。
そしてこのメツユビ親雌を触ってみると日に日に感触が大きくなっていくではないか、この時私はレベルが上がった瞬間だ。



そしてこれはもう産むのではないかと思いコンテナに土を15センチいれたものを用意した。
e0018082_23264020.jpg


5月20日、別のコンテナに入れていた時、餌を入れていてもこの日は食った様子が無い。不審に思い生きた虫をあげても反応が無い。なのでいそいで産卵場所を作って入れた。

21.22日餌食いはあまりよくない。
e0018082_2327915.jpg


23日、産卵はまだかなと思いコンテナ水飼いに戻して餌を与えてみるとよく食べる。
数時間後食べ終わったら土容器に戻した。
e0018082_23285452.jpg


24日、朝、産んだ様子はない。
 夕方、陸地は変化していないが、持ってみると軽くなってる。
昨日は飼っているのでデータを見る。

e0018082_23273910.jpg


462gから418gに大幅に体重が減っている。

44g減、これは産んで埋めたと確信。
掘ってみる。
e0018082_2331314.jpg

予想に反し土が硬く固められている方から出土。一個が姿を現した。
e0018082_2333960.jpg

その一つを取ってみると
e0018082_23333811.jpg

オーノゥー!オーマイガッ!クラッシュしとるでないか。
埋め戻しの時に足で割ったのか?
つぎつぎに割れて中味ブチマケたのがでてきます;;
e0018082_23361155.jpg

3層構造になっており、上の一個と下の2個が助かり3個回収。中の4つグチャグチャ。
右の3個が無事。


e0018082_23375285.jpg

内容物がべっとりと殻にブッカケだったので洗った。

e0018082_23393097.jpg

タッパー容器のハッチライトにいれて保管。
e0018082_23393915.jpg







割れた卵の殻を観察
e0018082_23394814.jpg

ドロガメとは卵の構造が違う。一重の卓球の球の脆い奴って感想。衝撃には強そうだが引っかかって敗れたらヒビが入らずに皮が裂けるような感じ。
e0018082_23395829.jpg

白身と黄身は弾力があり、3ミリの球状の白い塊があった胚の元だろか?


今後どうしたらいいんだろう。
産卵床が悪く力の入れ加減を間違えてクラッシュしたのだろうか?
この土は、私の家の畑の土で、隣が河川なので砂壌土という名の土だ。
細かい砂で、粘土のよう。
もう少し別の土質のものを使った方が良さそうだ。


e0018082_23521742.jpg

種雄。もし去年からの精子が貯蔵されているのなら上記画像の古参の地味な雄になる。
新しいオスはJRS冬で入手したダースモール。これと掛け合わせて2クラッチ目を狙ってる。



追記6月1日、白濁有りません、無精卵の可能性大です。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-05-24 23:54 | ミツユビハコガメ | Comments(0)
2015年 05月 14日

新子

3/29産卵5/12日孵化。
親マックスノーラプターhetブリザード♂×ダルメシアンhetトレンパーA♀
e0018082_18191472.jpg

1/2スーパーマックスノーhetラプター
e0018082_18192662.jpg

2/2トレンパーアルビノマックスノーhetエクリプス?
e0018082_18193550.jpg





4月1日産卵、5月11日孵化、
親マックスノーラプターhetブリザード♂×W&Yスーパーマックスノー♀
1/1W&Yスーパーマックスノー
e0018082_18211421.jpg







親W&Yマックスノーhetラプター♂×スーパーラプター♀
1/1謎の白いの?
e0018082_1823294.jpg


















ディアボロブランコ
e0018082_18234276.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2015-05-14 18:24 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2015年 05月 10日

ノドジロドロガメ産卵3クラッチ目

卵周期がほぼ1ヶ月なノドシロドロガメ。
2月25日、4月4日、5月8日でしたので読みやすい。

陸地の砂地にはよく上陸しているのですが、発見した日は平らに均されている。
これはと掘ってみるとありました2個だけ。1個は卵の殻にさらにもう一度殻がコーティングしたようでダメたまごっぽい。
e0018082_821415.jpg


さて産みました、雌のお腹はカラです。そして雄親をドーン!交配です。
e0018082_85927.jpg

e0018082_851977.jpg
e0018082_852854.jpg
e0018082_853799.jpg
e0018082_854712.jpg
e0018082_855554.jpg
e0018082_86333.jpg
e0018082_861326.jpg
e0018082_862131.jpg
e0018082_862999.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2015-05-10 08:06 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2015年 05月 10日

白い悪魔2ベビー

3/23産卵5/4日孵化。
親ドリームシクルhetブリザード♀×マックスノーラプターhetブリザード♂
たぶんディアボロブランコ、
どちらも白くて中の見分けがつかないよ。
ブリーザード遺伝が模様を消してしまう。これがスーパーマックスノー、マックスノー、ノーマルなのかもわからない。

両親ともトレンパーアルビノでエクリプスのラプターなので両方ともオールソリッドアイ。

e0018082_7274697.jpg
e0018082_72757100.jpg
e0018082_728544.jpg
e0018082_7281426.jpg
e0018082_7283099.jpg

孵化直後の管理方法

孵化したらすぐに上記のタッパーみたいな容器に孵化用タツパーから移す。
以前2匹が孵化した時にそのままにしたら、中で死亡したことがあった。
死因は窒息死か卵からの粘膜が腐食されて有毒ガスが発生したのかもしれない。
そんなことがあったので、すぐに孵化個体をとりだして別容器に入れることにしている。
1クラッチ2個の卵を入れているので、1個が孵化したら、殻の卵も取り除き。もう1個の卵の孵化を待つ。

育成容器
キッチンペーパーを敷いている。水入れ陶器をいれているだけ。保温は育成容器をガラス温室内に置くので気温は30℃で保温されている。
キッチンペーパーを水をかけて湿らせている。このさいビチョビチョにならないぐらいの湿り気。蒸発していくので1日2回は見て水を追加する。孵化したベビーを入れたらしばらく放置して、脱皮をさせて糞をしてもらう。
キッチンペーパーにしたことで糞が発見されやすい。ここまで4日ぐらい。
糞をしたのを確認したら餌を与える。
餌は活きイエコオロギの幼虫で1センチから1.5センチぐらいのもの。後ろ足を取り外してからにする。
ピンセットでつまんで口元に持っていけばいけば、たいていは食べる。
しかし我が家のはアルビノが多く目が悪そうで目で追うことが難しい。口元にチョンとあててあげると反射的に食いつく。

でもそれでもダメなのは居る。
左手でベビーを持って保定。右手でコオロギをつかんで口に持っていくと、威嚇のため口を開けるのでその時にコオロギが口の中に入るとそのまま飲み込む。
最初は直接差し出しても食べない個体もいるが慣れてくれば口元にもっていけば反射的に食らいつく子になってくる。


活きコオロギを飼っておくと、成長してベビーが食べる丁度良いサイズよりも大きくなってしまう。
丁度良くなったら冷凍して保存し解凍して与える。
それも面倒なので大きくなってしまったイエコオロギはカットして与える。固い頭と後ろ足をカットすると柔らかくて食いやすい。

そして1か月は1日コオロギ1匹で、そのうち2匹に食べるだけにと増やしていく。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-05-10 07:56 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2015年 05月 10日

2クラッチ目の「7-15」号孵化

サラドロガメ北部個体群、12月6日の2クラッチ目の最後の1個が孵化しました。
2クラッチ目は4匹の個体を得られた。
e0018082_7144978.jpg

10日前、卵にヒビかはいり少し開くが、卵黄吸収していないといけないので放置。
e0018082_715189.jpg

5月8日、見てみると卵がカラに。

e0018082_7151464.jpg

取り出してみると、すでにヘソは吸収されていた。

e0018082_7153393.jpg
e0018082_7155296.jpg
e0018082_7161397.jpg
e0018082_7162453.jpg

27mm、いままでのと比べると大きめサイズ。


5月8日孵化。「7-15」号



12月6日産卵、孵化5月8日で153日孵化後2カ月は18-20度で保管その後28-30℃で保温。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-05-10 07:25 | サラドロガメ北部個体群 | Comments(0)
2015年 05月 02日

今年の孵化はじまりました。

3/11産卵も4/26日孵化。
ドリームシクルhetブリザード♀×マックスノーラプターhetブリザード♂
たぶんディアボロブランコエニグマとバンデットラプター。両方ともオールソリッドアイ。
e0018082_8144696.jpg
e0018082_8145647.jpg
e0018082_815272.jpg

e0018082_815829.jpg




e0018082_8151567.jpg


マックスノーラプターhetブリザード♂×ダルメシアン(スーパーマックスノーエニグマ)hetトレンパー雌
3月11日産卵、4月28日孵化。


e0018082_8201342.jpg


トレンパーアルビノマックスノーhetエクリプス
e0018082_8201916.jpg

トレンパーアルピノでちゃいました。ということは、雌親のダルメシアンがトレンパーアルビノヘテロというのを発見しました。たぶんこれは親合ってると思う。








スーパーマックスノー?鼻先と尾先の白い色抜けが気になる。
e0018082_8202643.jpg

もし雌親にエクリプス遺伝が入っていれば、トータルエクリプスの可能性があるが・・・、
もしかしたらこの個体W&Yスーパーマックスノーで下記の親からの子かもしれない。
様子見しないと本命売ってしまったらいけない。


















W&Yマックスノーヘテロエクリプス雌×W&Yマックスノーエクリプス ヘテロトレンパー・アビシニアン雄
3月17日産卵、4月30日孵化。
1匹だけの孵化。
上記組み合わせから
W&Yマックスノーエクリプスのようで?、困った問題が・・・上の2匹の子と同じ容器で孵化させたのだが、孵化する日にちがズレて、↑の2匹は兄弟じゃないのではと思えてきた。
e0018082_820408.jpg

このハッキリとした黒のブチ模様、過去にもこの模様が産まれたことがあり、マックスノーエニグマ。w&yマックスノーのベビーを見たことが無いのでこんな模様じゃなさそう。
e0018082_8204961.jpg

さっそく謎個体を作ってしまった・・・。なので容器の卵をチェックしてこのようなことのないようにしなくちゃいけないのだが、同じ日に3個産んであってこれまたわからなくなったのがまだあったりします。





e0018082_8205485.jpg
e0018082_8211547.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2015-05-02 08:50 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2015年 05月 02日

2クラッチ目の「7-14」号孵化

サラドロガメ北部個体群、12月6日の2クラッチ目8個産卵のうち4個が発生し。
4月22日につづいて、3匹目。

4月28日孵化。「7-14」号


e0018082_852972.jpg



e0018082_853788.jpg

腹甲の黄色の面積が広い。




e0018082_854786.jpg




e0018082_855528.jpg








頭の模様が黒勝ちかな?
e0018082_86096.jpg









これで2クラッチ目はあと一個残すのみ。現在卵が割れて足が見えていますが、卵黄大きそうなので触れずに放置中。

3クラッチ目は全滅してしまいました。
ミズゴケで26度設定してしばらく見なかったので気づかず卵の下の方に亀裂が入り、中身漏れ出していた。
4つ発生してたが2個すでに死亡。
2個は生きていたが割って確認したので死亡。漏れ出した液を拭いて瞬間接着剤で塞げばよかったのかもしれない。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-05-02 08:12 | サラドロガメ北部個体群 | Comments(0)