<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 22日

2014`s

去年生まれの残した子
e0018082_1722149.jpg

ディアブロブランコ


e0018082_1723219.jpg

ゴジラジャイアント・スーパーラプター ♀
さすがゴジラ成長早いです。上の子と同じぐらいの月齢なのにこの差。
すでに雌の成体の重さぐらいの60gぐらいあります。


e0018082_1723994.jpg

ゴジラジャイアント・ディアブロブランコ♀

上の個体と兄弟。
雄親はマックスノーラプター ヘテロ ブリザード
雌親はスーパーゴジラジャイアント・マックスノーラプター・ヘテロ ブリザード
この掛け合わせで子は100パーセントのゴジラジャイアントという遺伝です。

あと1匹マックスノーエニグマ ヘテロラプターもいます。
絵的には面白くないが次期交配の遺伝のためにとってあります。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-01-22 17:03 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2015年 01月 18日

コンテスト用180センチ水槽

今年のヤル気出すソングはコレ!
ガンダムビルドファイターズトライ 第1期オープニング主題歌 「セルリアン」  BACK-ON

限界なんてない絶対なんてない
There are no such thing as limit, There are no such thing as absolute.

限界なんてないって君の言葉に憧れてこの手を伸ばしたんだ
"There are no such thing as limit" Those are your words that I yearned and reached out.

全開出して泣いて笑って
openly showing my cries and laughters

また曇りようのない空の下
still its not cloudy under that sky

踏み出すのさあの場所へ
I want set forth at that place.

始まりなんて同じで
our beginning is still the same.

熱くなったナイフが僕等の胸を貫いた
our hearts were pierced by burning knives

雨のレースの上走り続けて
From the top the rain is racing, still keeps on running

傷ついて失ってもまだ忘れられないから
because of the injuries by losing is still lingers.

The skies are gray,

But we’re still showing off our faith

もう気にはならないでblameとpain
now I cant break free from this feeling of the blame and pain

ああ、掴み取るのさ栄光
Oh, taking that grip for glory

そのハートにflame on
That heart still in flame on

絶対ないて言葉に逆らって誓った
The "no absolute" word I vowed to go against

夢へとこの手を伸ばしてるんだ
is the dream that I reached out.

正解なんてもうなくたって
There are still no answers now

答えは僕等の胸の中にある
is the response inside our hearts

沸騰して燃えて掴むんだ
To grasp it is still boiling up

限界なんてない
There are no such thing as limit
e0018082_13425650.jpg

ジャブローかな?


















水槽を壁際につけているので斜めからしか見れない。フルで見てもかっこよく在りたいものだ。
e0018082_1343429.jpg




e0018082_13431284.jpg

正面画
活着の兆しを見せ茶と緑のコケは収まったが、黒ひげゴケ襲来。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-01-18 14:01 | 水草レイアウト | Comments(0)
2015年 01月 09日

サラドロガメ北部個体群3クラッチ目

e0018082_16584053.jpg

1月9日昼頃に雌親をもちあげてみたら軽いと感じ、重さを正確に量ってみたら700g。
前に量った時は740グラムだったので掘ってみた。
e0018082_171189.jpg

記録ノート
前回の産卵から33日目で、
このサラドロガメはいつも夕方に産んでいるので昨日の8日に産卵したようだ。



飼育水槽
e0018082_16584617.jpg

90センチレギュラー水槽でドロガメならこのセットでいけそう。



砂を掘ってみると6個出てきました。

e0018082_175227.jpg

上の印を書きます。
e0018082_175937.jpg


タッパーにミズゴケセット。
e0018082_1751489.jpg


軽くミズゴケを被せます。
e0018082_1752085.jpg


蓋に記入します。穴もあけます。
e0018082_1752690.jpg


温室内にセット。20度に保たれます。先日のハラガケガメの卵と同じ。
e0018082_1753272.jpg











雌親
e0018082_1755385.jpg

前回の産卵以降、冬に入り水温の低下でか、あまり食欲がなく以前食べていた各種配合飼料を食べない日が続きました。
しかし生きコオロギ・ジャンアントミルワーム・冷凍ピンクマウスは食べたのでたまに与えていました。今年は前年と違ってあまり産まないなあ、もう今シーズンは産まないのかな?と思っていたので今回の産卵は嬉しかったですね。現在水温20度になり不活発ではありますが、生餌だけはアグレッシブに喰いますが水温低下しているので、春に水温が上がるまで放置プレイです。産卵ペースからすれば50日後ぐらいに産むのではと思ってますがあまり期待はしないでおこう。







この個体が一昨年の始まりの子1クラッチ目の1頭たぶん雌
e0018082_17182655.jpg

親と同じ頭の模様パターン。





こちらは去年の2クラッチ目の個体。たぶん雄かな。
e0018082_1718347.jpg

他にも4頭いますが、すべて同じようなヘッドパターン。
でも各個体模様は違うので、指紋ならぬ頭紋で個体判別できます。
完全に遺伝しますわ。こういう個体群のサラドロガメ?もしくは新種なんでしょうね。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-01-09 17:25 | サラドロガメ北部個体群 | Comments(0)
2015年 01月 07日

ハラガケガメ5クラッチ目産卵、まだ産んでる。

1月7日。お昼頃見てみると上陸して産んでいました。
その場は放置で夕方になって掘り出し。
産み終わり水中に戻っています。
e0018082_21474011.jpg

それにしても、まだ産むのかよっ!!
まあ体重の増加・脚の付け根の膨らみから予想はしてましたが、今まで通りの間隔では12月29日ごろ産卵ですが、温室内ではありますが、気温18-22度で水温が20度と低くなっているので遅れがあるとも予想済み。
e0018082_21471099.jpg

1月5日に20グラムの減少があり、上陸の跡があったので掘ってみたが何もなかった。

産んでいるというか掘って腰を埋めている場面を見てはいるが、恒例の体重測定。

e0018082_21551537.jpg

550-519≒31gってことは予想は4か5個だな。
e0018082_21552385.jpg

捕まるとお決まりのポーズ


e0018082_21571634.jpg

平らに均されています。
この砂は「山砂」といって掘るにも湿り気にも適しているように感じます。
e0018082_21572533.jpg

産んである場所をピンポイントで慎重に素手で掘っていきますと、指先に卵が当たります。
この砂の柔らかさと掘りやすさで卵をいままで割ったことがありません。

発掘していくと上から1.2.1.1で5個ありました。
一番最初に産み落とした卵は容器の底まで着いていました。深さは10㎝ってところです。

ティッシュで軽く砂をふき取り、表面を乾かしてから、マジックペンで印を書きます。

e0018082_221217.jpg

タッパー容器2リットルに、国産ミズゴケを一回水に浸してよく揉んでから、固く絞ったものを一面に敷き詰めます。そして卵を設置。その上に固く絞ったミズゴケをほぐしてフワフワの布団のようにして上に被せます。
e0018082_2244829.jpg

タッパーの蓋にピンホールをあけまして完成です。
これを温室内で20度付近になる場所に30日放置します。
その後ふ卵器の中に移動して保温します。
すると発生が始まります・・・とうまくいくのだろうか実験中だったりします。
ハラガケガメは孵化日数が長いと聞くが、ただ単に発生が長くかかるのか?発生してない時期がありその後発生が始まるために長いのかどっちなんだろうね。





これまでの記録

ハラガケカメ・レオパードヘッド雌
2014年 09月 28日1クラ・2個→一個発生・一個腐敗。
↓ 22日
10月20日2クラ・4個、まだ微妙です。
↓ 24日
11月13日3クラ・4個 、発生しているように見えるっぽい。
↓ 24日
12月7日4クラ・5個 いまだ変化なし。
↓ 31日
New2015年1月7日5クラッチ目・5個

?次あるのか?もう休んでくれたまえ。






産後は腹がすく。って昨日も普通に餌食べてたけどね。
e0018082_2213361.jpg

水槽の下地が白なので、頭のヒョウ柄も消えて黄色いカメになってしまった。
e0018082_22131068.jpg

カメプロス沈下を食う










受精が確認されたので雄親決定。交尾成功してたわー。
e0018082_22143557.jpg

雌とは違い、入れ物から見る風景が黒っぽいので、雄は黒化して頭のスポットが繋がって黒地に白スポットという、C.スティルバイのようになってます。
e0018082_22144338.jpg

e0018082_2214515.jpg


この組み合わせは家で最高かな?子供が生まれたら成長を楽しみたいので売る気がないです。
今保管している卵は20個、もうダメよ~で腐ったのが1個あったから19個としても半分孵化しても9頭とか、さすがにスペースが無いわな・・・。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-01-07 22:27 | ハラガケガメ | Comments(0)
2015年 01月 07日

コンテスト用180センチ水槽

e0018082_1855043.jpg

苔むした森のイメージ

コケまみれになってます。





万天石の窪みに侘草をセット。なにげに初めて買ったわ。
もう一個入るスペースがあったな。
e0018082_1811924.jpg

なぜ横?




e0018082_18114828.jpg

レットラムズホーン
水草に紛れて入ってきたのが育った。


あっ!あげましておめでとうございます。
ラムズホーン 羊角 ですね。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-01-07 18:13 | 水草レイアウト | Comments(0)