あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 27日

コンテスト用180センチ水槽


180センチ水槽に魚入れました。

蒼きそよ風グリーンネオン
e0018082_22255788.jpg
e0018082_2226350.jpg
e0018082_22261061.jpg
e0018082_22262122.jpg

まだちっとも群れになってくれません。
このままでは2001年の二の舞になりそう。
捕食されるかされないかぎりぎりのサイズの混泳魚を選択しなければならないか?








ダイヤモンドテトラ
普通のブリードものの幼魚ですが、スリムに育っていけばかっこよくなります。
込み入った水草水槽で勝手に殖えたりもします。
e0018082_22263065.jpg
e0018082_22264046.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2014-01-27 22:33 | 水草レイアウト | Comments(0)
2014年 01月 19日

ヒョウモントカゲモドキ新入り


今年の繁殖に向けて、2匹あたらしく迎えました。
うちの種雄のマックスノーラプターにかけることを遺伝的に考えてます。






スーパーゴジラジャイアント・マックスノーラプター雌95グラム。
e0018082_14171449.jpg

まずは巨大化する血統のスーパーゴジラジャイアント。

うちの雄とかけるとすべて子供は「ジャイアント」になります。
それ同士を掛ければ1/4スーパージャイアント、1/2ジャイアント、1/4ノーマルということに。
ただスーパーマックスノーとスーパージャイアントが遺伝的に合わさることはできないで致死遺伝が働いてるとのこと。
なのでスーパーマックスノースーパージャイアントは出なくて
あとの、ラプタージャイアントとマックスノーラプタージャイアントが産まれる予定。











最近の人気品種ホワイト&イエロー
そのスーパーマックスノーの雌現在45グラム

e0018082_14172944.jpg
e0018082_1417353.jpg

e0018082_14204025.jpg

黒班が薄っすらとしてます。
とりあえず遺伝的に子供の半分はホワイト&イエローになるそうです。
うちでかけた場合の予定では

1/4 Mack Snow HET Tremper Albino, Eclipse
1/4 Mack Snow White & Yellow HET Tremper Albino, Eclipse
1/4 Super Snow HET Tremper Albino, Eclipse
1/4 Super Snow White & Yellow HET Tremper Albino, Eclipse

この4通りがでます。

ただし、まだ着たばっかりで検証が必要ですが、
ヘテロの状態でTremper AlbinoとEclipse がある場合さらに細分化することになるでしょう。

まあ、White & Yellowはアルビノにすると良さが半減しちゃう気がするので、ノーマル体色で取れればいいなと思います。

こちらはまだ体重が少なすぎるので、春までにがんがん食わせて55グラム以上にしてから繁殖させたいと思ってます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2014-01-19 14:38 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2014年 01月 10日

サラドロガメ・ベビーのその後

今日はサラドロガメの孵化から丁度3ヶ月たちました。


孵化直後は黒かった体色もずいぶん薄くなりました。
親も色が薄いのはハイポメラニスティックなんだろうか?そういう個体群なのか?

飼育容器がタッパウエアなので目に見えるものが白一色なので体色変化がおこっていそうです。

e0018082_22305781.jpg
e0018082_223131.jpg

甲ズレなところが目印。






正面顔
e0018082_22311413.jpg










腹甲
e0018082_22312093.jpg

黒いところも白くなりました。







現在と孵化直後の比較

体重・11g←測ってなかったわ。
e0018082_22313332.jpg





甲長42mm←22.5mm
e0018082_22314118.jpg


甲幅35.5mm←17mm
e0018082_22315254.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2014-01-10 22:40 | サラドロガメ北部個体群 | Comments(0)
2014年 01月 09日

コンテスト用180センチ水槽

とっくに始まってましたコンテスト用の180水槽

フェイスブックにi padから掲載楽すぎ!
この手軽さを知ってしまったらブログのほうがおろそかに。



立ち上げが難航しまして、
石との境目の処理があまかったせいでソイル+パワーサンドからの黄ばみがなかなか収まってくれない。
濾過槽もウールが入っていないので、通気は良いが目が詰まるまでに時間がかかってます。
水換えも直接水道水入れると半分水換えすると25度から15度ぐらいに一気に低下しろ過バクテリアにも悪いだろうと、水換え頻度を減らしたら、黒髭ゴケが増加、ウィロモス類を入れてあるのでサイアミーズフライングフォックスを入れたくなかったが、しぶしぶ入れることに、まだサイズが小さいせいかあまり仕事はしてくれない。


水槽裏から
e0018082_16545068.jpg




掃除がしにくいのでバックスクリーンは撤去。裏から見れるようにしています
e0018082_165511100.jpg

正面から見るとコード類が丸見えで見栄えが悪い





サイドから
e0018082_16553261.jpg

今回は石組・・・今のところは!
白砂もないです。







ピンナティフィダ
e0018082_16555851.jpg

これをソイルに植えて増殖させてから、
e0018082_1791993.jpg

ランナーを切り取り、岩の隙間に挿していきます。








ニューラージパールグラス
e0018082_16562685.jpg

大部分はコレです。
水中・水上と栽培しましたが、グロッソスティグマに置き換わるぐらいの使いやすさ。
とにかく茎が丈夫で刈り込んで残れば増殖するし。
グロッソでは堆積するのが早いが、これはゆっくりしてます。






モス類仮置き場、増殖所
e0018082_16563445.jpg

南米ウィロモスとサムライモス

サムライモスは活着する茶色い根状の奴が多い。
あんがい悪いほうに目立つ









e0018082_16565775.jpg

水に栄養が多いせいで万天石がコケまみれに。
石巻貝に任せる。
卵産ませないためには日照時間を短くすればいいよ。
黒髭ゴケはピッカーで擦ればいいが、モノがない。






ブログは長文書くにはいいが、勢いがないのでフェイスブックのほうで活動しているので本名で探してみてください。
[PR]

by aquariusaquarius | 2014-01-09 17:21 | 水草レイアウト | Comments(0)