<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 26日

白いレオパ

e0018082_1763567.jpg

生まれてしばらくは真っ白のソリッドレッドアイで
品種名不明のため、今年生まれた中で1匹のこしています。
成長につれて少しづつ模様が薄らですがでてきました。
どうやら、スーパーマックスノーラプターのようですが、確定ではない。交配・検証しないとわからないですわ。
なんかタマタマが膨らんできたのでオスかな?
e0018082_176429.jpg
e0018082_1764913.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2013-10-26 17:11 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2013年 10月 26日

180

e0018082_1724896.jpg

180サイドから、
素材組みはほぼ完成したので、10月中にはセットして水を回したいです。


e0018082_1725559.jpg

溶岩プレートの使用例

ソイル止め、塞き止めるのに使います。
上げ底にも

黒い溶岩石なのでアマゾニアとの相性もばっちりです。



e0018082_173188.jpg

万天石組
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-10-26 17:03 | 水草レイアウト | Comments(0)
2013年 10月 21日

サラドロガメ・ベビーのその後

生まれて十日ぐらいたちました。

その後はというと

前回10月10日から
12日まで、ミズゴケに潜らせておいた。


13日に取り出して画像下のようなかんじで飼育し始めました。
e0018082_2243884.jpg

ヒョウモントカゲモドキの温室で、内部は30度付近に保たれています。
e0018082_22183216.jpg

左側のタッパー容器に、傾斜をつけて設置し、水は深いところで甲高の1.5倍にしてあります。
右のプラケースは水換え用の貯め水です。水温を一緒にするため。
ちなみにパネルヒーターは取り付けてはありますが電源入れてません。



水換えは毎日。汚れていたら、タッパーを取り出して汚水を流しに捨てる。
温室内の貯め水から水を入れる。
-----

13日あまり動かない。引っ込んだままだ。

14日、まだ糞はしていないようだ。
餌に配合飼料(レプトミン)を与えてみたが反応なし。

15日、庭にいた蜘蛛を与えてみる。1匹。
(ジョロウグモの雄)体は5ミリぐらい。頭を潰してから水面に浮かせた。

16日の翌日無くなっていたので食べたようだ。
16日も蜘蛛を獲ってきて与える1匹
その日のうちに食べた。

17日糞をしていた。
蜘蛛を2匹与える。

18日、レプトミンをゴマサイズに割ってから水面に浮かべておいたら、しばらくして何粒かは食べていた。
糞をしていた。
水換えの時に水を入れると急いで泳ぐ様子が確認される。

19日昨日と同じようにレプトミンを与える。
糞をする。

20日餌をあげたところを撮影をする。以下画像。
e0018082_22192615.jpg


以下食べる様子の画像
下のMoreから

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-10-21 00:34 | サラドロガメ北部個体群 | Comments(0)
2013年 10月 10日

祝!サラドロガメ北部個体群

今日は嬉しいことがあった。

2013年 06月 17日
サラドロガメの産卵



記事で産卵したことを記録してます。


そして、あれから何日たったことか、孵化日数がかかるとは聞いていたが、今回の経験でだいたいわかった。

7.8月は外気温35度とかになってしまうため、家で一番温度変化がなく涼しい場所に移動。といっても日中は30度。夜間28度。
しばらくして
8月上旬に卵にライトを当てて透かして見る検卵(キャンドリングという)してみたら一個だけ中になにやら動いく物体を確認した、その他4個はスケスケで何も見えない。
というわけで受精確認!


9月半ばになりレオパ温室に移動。
内部は29-30度で保温。

産卵が6月15日ごろで
受精が確認できた8月上旬。
発生停止解除して発生開始したのが、7月下旬だとすると、
他の亀の孵化日数を考えると発生期間は2ヶ月ではないかと見ていた。

今日より二週間前に卵を確認し、発生中の卵を残し他の発生していない卵を容器から外した。


そして本日、そろそろ確認してみようとタッパウエアを開けると、
e0018082_17501224.jpg

卵がカラだ!

e0018082_1756535.jpg

しかし変なところで割れているなあ。


水苔の中を探してみると・・・・!
e0018082_1891743.jpg

黒い物体発見!
いたっ!孵化してたぁぁぁ!


やったね、家族がふえるよ。


しかし、小さいなあ。


e0018082_18103735.jpg

e0018082_18105328.jpg

正面

e0018082_1811665.jpg

黒すぎて甲ズレとか確認できず。


e0018082_18111269.jpg

腹甲
すでにヘソはほとんど吸収されていた。
まだちょっと赤っぽいのがあるのでしばらくはミズゴケの中で過ごす。
目立つ黄斑がある。



e0018082_18112613.jpg

恐る恐るノギスで測る。

甲長2.25cm


e0018082_18113267.jpg

甲幅は1.7cm


e0018082_18114272.jpg

もうだめな卵達。
卵の重さ5グラム

2週間前から別の容器にいれときました。
卵の白濁がなかったのは割って観察した。
3つは受精はしていたが発生が始まらなく胚が死んだもの。
卵の下側から割れて汁がでているのもあった。卵黄が持たなかったようだ。






e0018082_18114834.jpg

アップ、
顎に小さなヒゲ。嘴に黄斑模様があったり。

産卵推定6月15日、 孵化・推定10月8日。
孵化日数  おおよそ115日
産卵数5
孵化1
サラドロガメ北部個体群(イエローサンダー)繁殖成功

というか、本当に種名はサラドロガメなのかもわからんのだけどもー。







親の現在はこちら

体重甲長もさらに増加
e0018082_755414.jpg





e0018082_76432.jpg
e0018082_761645.jpg
e0018082_762923.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2013-10-10 18:30 | サラドロガメ北部個体群 | Comments(0)
2013年 10月 04日

Contest 2013 No.36 「LAPUTA: Castle in the Sky Ⅲ」


[PR]

by aquariusaquarius | 2013-10-04 12:48 | 水草レイアウト | Comments(0)
2013年 10月 02日

世界水草レイアウトコンテスト結果2013 公開



IAPLC 2013 #36
Koji Nakamura
「LAPUTA: Castle in the Sky Ⅲ」
(1800×80×60)



スタート
e0018082_2225012.jpg

いくつかの木をまとめてタイボクを作る。
右の木がそれ。この木をこの位置で固定するために、石を下に支わせて固定させる。

e0018082_157912.jpg

一気に素材を迷いなく組み上げる。
そして余計な流木を抜く。


e0018082_22292818.jpg

水を入れるも


e0018082_2229374.jpg

流木からの着色に悩まされる。
1ヶ月以上放置

e0018082_22294471.jpg

植栽しだした。

以下水草の生長
e0018082_22295461.jpg
e0018082_2230132.jpg
e0018082_22301129.jpg
e0018082_22301867.jpg
e0018082_22302671.jpg








e0018082_2230347.jpg

化粧砂を敷く、ラプラタサンド・ラージタイプ

e0018082_22304866.jpg
e0018082_22305644.jpg

トリミング後とか
e0018082_2232117.jpg

化粧砂ラプラタサンドの細かいのを前面に敷く。
小石も散りばめます。


e0018082_2232942.jpg

本番撮影日、画像をいじれば華やかな色彩になります。



黒バックも撮影してます。
e0018082_22321721.jpg

下が応募したやつ。色彩が乏しいです。自撮りなのでカメラの撮影技術に泣かされました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-10-02 22:45 | 水草レイアウト | Comments(0)