<   2013年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 31日

水上葉

e0018082_21472965.jpg


水中葉のニューラージパールがあっというまに水上葉にかわりました。
隅に生えてきたグロッソスティグマが曲者で、これがまた生長が早く茂りやすい。
しかも葉の色が同じなので混ざってしまうと、単体で抜き出すのが難しくなります。
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-31 21:50 | ビオトープ | Comments(0)
2013年 07月 30日

プラ船ジャンボ400

e0018082_2216739.jpg

プラ船ジャンボ400とセメント練るプラ船60二台を組みわせて。亀の外飼い容器を作るわ。




まず5センチ角の杉材で木枠を作ります。
e0018082_22151133.jpg

その上にバーベキューの焼き網を4つ取り付けます。
奥2枚は木枠に固定。固定した網にもうひとつのあみを針金で繋ぎ蓋にした。
木枠に足があります。
これに青プラ船の外からネジで穴を開けて固定すれば風で蓋が飛ばされることも害獣に開けられることもありません。




e0018082_22151738.jpg

真ん中の隙間はセパレーターを差し込む場所。
オスとメスを分けて飼育することができます。



中の緑の桶にはゴム栓付き風呂栓を取り付けて排水が楽になります。
下の青いプラ船にも排水口をあけます。その下はちょうどドブの排水口で、水が流れていきます。

続いて、緑プラ舟の下にコンクリートブロックを並べます。
緑のプラ舟の風呂栓の部分が出っ張っているので下につかないようにするため。と排水口までの水の流れる道筋を作ること。

並べたコンクリートブロックの上に防草シートを敷きます。
このあと隙間に土を入れるので、土が下に落とさないように下に空間を作るため。そのまま埋めるだけだと排水の道筋が詰まってしまいます。
今日はここまでです。
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-30 22:34 | キボシイシガメ&ヨツメイシガメ | Comments(0)
2013年 07月 27日

レオパ孵化

いつもの孵化、夏は水草レイアウトを作らないので、孵化記事ばかりになります。


e0018082_1115206.jpg

マックスノーラプター雄×スーパーマックスノーエニグマ(ダルメシアン)
5月26日産卵***30度***7月26日
2ヶ月ですね。



e0018082_11152866.jpg

模様なし。
トレンパーアルビノ・スーパーマックスノーかな。エニグマ入っていればダルメシアンアルビノ
まだよくわからんです。






e0018082_11153319.jpg

うっすら模様があります。
親の両方の異なった遺伝を受け継いだ。
トレンパーアルビノ・マックスノーエニグマかな?

マックスノーエニグマが「ブラックホール」という名になるのでそのアルビノってことで「ホワイトホール」になるのか?


e0018082_11153879.jpg

片側





e0018082_11154356.jpg

次のスーパーマックスノーエニグマのクラッチの卵ですが、なんかでかい。
産まれた時は一緒の大きさだったのにすごい膨らみました。
もしや双子が入っているのかも?






e0018082_11155713.jpg

飼育図
幼体ケースが増えて積まないといけなくなりそうです。

親たちはいまだに産卵しているが卵の質があまり良くなさそう。
もう産まなくていいから
卵に栄養回さずに体重に回して欲しい今日この頃。
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-27 11:27 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2013年 07月 24日

レオパ孵化

e0018082_227351.jpg

白いのとちょっと黄色いの微妙に違うようだ。
e0018082_2274685.jpg

ドリームシクル雌×マックスノーラプター雄
5月25日産卵・30度-7月24日孵化

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-24 22:32 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2013年 07月 24日

レオパ孵化

e0018082_14535620.jpg


ノヴァ雌×マックスノーラプター雄
5月22日産卵・30度-7月22日孵化
もうひとつの卵はダメそうなのでこの一匹だけ。

1クラッチ2個が同じ日に孵らないとダメだね。
孵化遅れが翌日ならあるけど、2日たったら死篭もりか無精卵。


白いエニグマ、品種名今のところ不明。
ドリームシクルっぽい。
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-24 14:58 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2013年 07月 22日

ハンター

亀の餌を確保するべく、フィールドに出た。
6歳になる息子といっしょだ。
まだまだおぼつかないが楽しんで捕獲している。
フィールドに合った捕獲のコツなんぞ伝授している。

今回行った場所は、田んぼの横をを流れる側溝3面をコンクリートで囲まれているとても風情もあったものではない場所だ。

しかし生き物はこんな場所でも生息している。

この狩場は最易レベル1で幼児でもできる簡単な場所だ。

なにせ水深5センチ程度、水は流れているが早くはない。3面コンクリートに囲まれているので獲物を追い詰めやすい。

コンクリートというと植物も生えてなさそうだが、コンクリートの隙間に根を張っている植物や水草(アナカリス)が所々に生えていて、その下に間違いなく獲物が潜んでいるのだ。

水も澄んで透明なので水底を歩くザリガニなんかも丸見えで狙いが定めやすい。


ここでは前回一人で来た時はナマズとザリガニ、カワバタモロコ、ドジョウを獲ってきたが、今回は新しい獲物が捕れた。

e0018082_22511260.jpg

ジャパニーズ・シンブランクス

タウナギです。20年ぶりぐらいにきて一週間前の前回取れなかったが今回は8匹と豊漁。

ウナギ不作で高値の今日この頃土用の丑の日とあってか、このタウナギを養殖して食えばいいのにとおもった。
日本では聞かないが、外国ではタウナギ食べてるよね。

ブラジルとかだったら、タウナギに釣り針かけてドラド釣りの餌として役に立つ。


ヌルヌルでヒレがない空気呼吸をすると魚離れしているせいかこのタウナギ見た目蛇なので見た目的に人気無いです。

これそのままやっても食わねえだろうな。

細かめにぶつ切りにしてばら蒔けば多分食ってくれると思われ。

その他の獲物は

ドジョウ、どノーマル。
e0018082_22582622.jpg

動きが素早いので絞めてから亀に上げる。


アメリケンザリガニ
e0018082_22583414.jpg

メイン
大きい個体より小さいほうが亀が食べやすくていいです。
大きいのはバラしてからやらないといつまでもザリが水槽内を逃げ回っている。
まあ、いくら大きいものでもアダルトなハラガケガメの嘴にかかれば食いちぎります。噛む力つえぇぇぇ。



あとはキレイどころ

e0018082_2352057.jpg


90センチ石組水槽に入れた。
ジャパニーズゴールドラインラズボラ(バルブでも可)

カワバタモロコ


e0018082_2353086.jpg

大きくなっても5センチほどでドワーフバルブっほいね。
e0018082_2353618.jpg
e0018082_2354598.jpg


あとヨシノボリ、タイリクバラタナゴ、ギンブナも捕れました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-22 23:13 | その他 | Comments(0)
2013年 07月 22日

レオパ孵化


e0018082_222789.jpg

スーパーハイポタンジェリンヘテロラプター雌×マックスノーラプター雄
5月21日産卵・30度-7月21日孵化
今回はどちらもノーマルな目をしてました。
わかりやすい品種になってます。



e0018082_22272178.jpg

久しぶりのドノーマル。
タンジェリンかハイポタンジェリンかスーパーハイポタンジェリンと成長後の黒班の数で名前が変わってきます。吻部に黄色が乗っているので徐々に黒バンドが少なくなってきそうです。
言わば出世魚のようなかんじ。
どれもヘテロラプターが付きます。
e0018082_22272883.jpg










e0018082_22273623.jpg

マックスノートレンパーアルビノヘテロラプターでほぼ確定。わかりやすい模様。


------------
追記


脱皮失敗?
脱皮途中でぐったりしていて、半分ぐらい剥けてなかったので剥いてあげたが、翌日死亡
自分で食べた半分の方が体内でどうにかなったようだ。

ノーマルの方は剥けていまのところ異常なし。
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-22 22:36 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2013年 07月 16日

解体中

解体中180センチ水槽


あらかた流木を取り出しましたが・・・・・最後の一つ!
e0018082_2291570.jpg

躍動感あふれる流木

今にも走りだしそうです!


e0018082_2292176.jpg



e0018082_2293352.jpg

石をかさ上げしてた。












e0018082_2294070.jpg

進撃の流木










e0018082_2294692.jpg



e0018082_2295279.jpg

サイドから
かさ上げの発泡スチロールブロックが見えます

e0018082_221008.jpg
e0018082_221078.jpg
e0018082_22101525.jpg


今日はこのへんで勘弁しといたろ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-16 22:17 | 水草レイアウト | Comments(0)
2013年 07月 15日

レオパ孵化

e0018082_21542474.jpg

マックスノーラプター雄×スーパハイポタンジェリンヘテロラプター雌
5月7日-28度-7月8日孵化
今ハッチは一匹だけでした。もう一方は発生停止してた。
模様が無くピンク一色です。一番わからづらくて品種名が付けられないパターン。
e0018082_21543092.jpg
e0018082_21544156.jpg






----------------------------+



e0018082_21545131.jpg

マックスノーラプター雄×ドリームシクル雌
5月13日-28度-7月14日孵化
e0018082_21545827.jpg

ラプターのような色です。



e0018082_2155435.jpg

こちらも真っ白模様なし。
しばらくすれば模様が出てくるでしょうが品種不明個体。
スーパーノヴァかも?






この前、AL用水槽の写真を撮影したあとでカメラマンと山の方へイモリを探しにいきました、
そこは今から20年前はイモリの宝庫でしたが、行ってみて唖然。イモリ全くいない。
いるのは大量のアメリカザリガニばかり。
そのあと別の場所の田んぼで悪天候の中イモリを少々ゲットできた。



その後仕事が暇になってきたので亀の餌用にと、アメリカザリガニハンターになってきました。
e0018082_21552374.jpg

一晩トラップでこんだけ。
トラップの目が荒いため大型個体しかいません。


でも、その前の日にもこの同じ場所で息子と一緒にザリガニ取りに行ってきて、大小500匹以上は捕獲しました。
2センチからアダルトまで様々。
2センチから4センチぐらいのが亀の餌にちょうどいいです。
それ以上のアダルトザリは真っ二つにして亀にあげます。
ハラガケガメやサラドロガメがバリバリ全部食べてしまいます。
キボシイシガメは小型のが食べやすくていいですね。


一度には食べきれないし、生きてストックしていても共食いがおこるし水質悪化して死ぬわなんので、袋に一回使う分で小分けして冷凍保存しました。
一ヶ月分は取れたと思います。

もう一回ハンターしに行けば今シーズン分はOK。
さらに冬眠明けに食わせるためもう1000匹ぐらいは取っておきたいところ。

とまあ、罠使うよりも網で掬って行ったほうが小型のを集めるのが早い。
e0018082_22182828.jpg

白ひげもいました。

大型で形の良いものはペットショップに持っていきました。


そして今日は別の場所にも捕りに、
昔一日でタウナギ100匹捕まえてペットショップに持っていったことがある場所を見てみると、
タウナギ全くいませんでした。

その代わり大型のアメザリが単体で草の陰に潜んでいました。
あとナマズ10cmなのが3匹取れて、アメザリは20匹ほど捕獲して帰りました。マナマズはペットショップの水槽に入れておきました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-15 22:23 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2013年 07月 10日

レオパ孵化

e0018082_9543257.jpg

初めて、マックスノーラプター雄×マックスーパースノーエニグマ雌の子が孵化しました。


e0018082_954386.jpg


マックスノーラプター雄×マックスパースノーエニグマ雌
5月12日-28度-7月8日孵化

黒っぽいほうは、頭の模様からしてもメスと同じマックスーパースノーエニグマの表現でしょう。さらにオス親の方からヘテロでトレンパーアルビノというかラプターヘテロです。

マックスーパースノーエニグマ=ダルメシアンという名の品種ですね

e0018082_9544580.jpg

親メスはマックスパースノーエニグマなのですが、今回トレンパーアルビノが出現したことにより、
マックスパースノーエニグマヘテロトレンパーアルビノということが解りました。

白い子は模様が無くなんという品種になるのかまだわかりません。
真っ白だったら偽ディアブロブロンコ

トレンパーアルビノスーパーマッククスノーのようですが、行動がグルグルになっていたらエニグマはいっていることがわかる。


e0018082_9545047.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2013-07-10 10:03 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)