<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

180・素組完成で注水

NAパーティーから一ヶ月、のんびりと素材を組んだりしてました。
一日10分水槽と向き合う時間。
集中力を高めます。



e0018082_22305822.jpg

右サイドから見たところ
今回は右側面から鑑賞するというポイントを捨てました。正面勝負!

水槽in水槽
小型水槽の中にはパワーサンドとアマゾニアが入ってます。
ここは根を張る水草を植える場所


e0018082_22311518.jpg

左奥の流木の後ろにも水槽が・・・ちょうど良い水槽がなかったので2個使用。

写真右に写っている発泡スチロール製のブロックで石をかさ上げ。


e0018082_22312414.jpg

いよいよ注水。
水道水そのままで、塩素中和材ドバドバ入れました。





そして、PSBなんてものを入れてみた。
e0018082_22313341.jpg

フィルターを回してひと段落、水草は、まだ用意してない・・・・あとだな。




で、それが昨日のことなんだが、一日経って水槽の水がドえらいことに・・・それはまた次回の話。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-11-30 22:41 | 水草レイアウト | Comments(2)
2012年 11月 18日

今年最後のレオパ孵化

熱帯魚温室内といえど真夏には28度から30度ありましたが、温室内の水槽やヒーター蛍光灯などが前よりも減ったので室温25度ぐらいにしかなりません。

レオパードゲッコウの孵化温度は28-32どくらいなので低すぎます。

今年最後のクラッチ2個は卵が大きくなっているものの予定日を過ぎても孵りません。
そこで、ヒヨコのケースの上に置いたところ温度は30度になりました。
(ヒヨコ電球で保温しているため)



そして1週間すぎてやっと生まれてきました。


11月17日


親はいつもの雌タンジェリントルネード、雄マックスノーラプターで

「マックスノー」ヘテロラプター
e0018082_16351361.jpg


もう一匹は「ハイポタンジェリン」ヘテロラプター
e0018082_1635205.jpg

同じ孵化容器なので、環境条件が同じなため黒の模様の入り方が似ています。


いつものハッチベビーよりも痩せている気がします。
やはり温度が低すぎて孵化が遅れたことにより卵の中で消費していたのかもしれないですね。

e0018082_16353086.jpg

ストライプテールで体は黒斑点
ハイタンだと黒班は消えちゃいます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-11-18 16:46 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2012年 11月 16日

180石を組み上げる


石のどの面を見せたいかにかかっている。
e0018082_22295197.jpg

石を置いてから流木を組むのではなく、石の位置を合わせるために下から石を上げていき、下に基礎を構築する。

e0018082_22295976.jpg

石を置くと同時に水草の植栽を頭の中でコーディネートしていきます。

e0018082_2230780.jpg

流木と石の絡み合いは、時間との経過を考えます。
石は元からその場所にあります、しかし植物である木の根はあとから石に沿って生えてきたもの、
根の動きを妨げないように石を配置します。

この組み合わせは幾万通りもあるので、ピッタリと嵌った時は気持ちいいものです。

e0018082_22301446.jpg


今回も根は根として、枝は枝として。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-11-16 22:38 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 11月 15日

ハラガケガメは飼いやすい

e0018082_223999.jpg

新入りベビーです。

頭の柄が細かく密に入るところがお気に入り。
今成長したオスの小さい頃そっくりです。

e0018082_2235537.jpg

「呼んだ?」






e0018082_2231721.jpg

体は小さいけどむちゃくちゃ餌食べます。



e0018082_223353.jpg

飼育環境
45センチ高さ低めの水槽。テトラの外掛けフィルター。エヴァリスの30Wヒーターで30度。
汚れたら水換え。目が合えば餌やり。

一年で甲長10センチ超える予定かと。


e0018082_2234218.jpg

そんな完璧とも思われるが甲羅後方が多甲板というか甲ズレで、完品よりも安く入手しました。
そこ以外は完璧以上なので成長が楽しみ。
まだ性別不明ですがこれでメスになってくれれば今居る雄とペアにできるので期待してます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-11-15 22:15 | ハラガケガメ | Comments(0)
2012年 11月 13日

2013に向けて

トマトの収穫期に入り超多忙中

一日ちょっとずつですが前進してます。
昨日より今日のほうがいい、今日よりも明日の方が良くなっている。

超流木組ようやく先が見えてきた・・・・

流木入れるまでが長かったです。
魚救い出す、水抜く、底床全部出す。水槽を洗う。水槽台と蛍光灯台を改造。バックスクリーンのストロボ透過システム完成。フィルターの配管リニューアル。流木入れて考えている←今ここ。


e0018082_2274158.jpg

流木単体が無茶でかい。結局流木を7本使用。
小さい水槽をレイアウト次第で大きく見せるということが技であり良しとされるが、うちはそれ考えてないです。
これ原寸大でいいじゃん。
水中にもぐったらそこにはコレと同じスケールがあるでいいのだ。
そういう意味では水槽サイズの表示にされると不利になるのはわかっているが180センチ水槽サイズを細かくつくろうとすると破常しそうだ。そこまで気を張ることは不可能。

まだ水を張っていない。たぶん気が浮くわな。
そんなときはアンカーを打つのさ見えないところでステンレス針金が役に立つ。

今現在でメインの流木は決定。
このあとは石を流木の根に絡めていく。
普通は石置いてから流木をかぶせるが逆パターン。
前作もそうでしたが、流木の位置を固定し決定してからそれに合わせて石を配置していきます。

今回は植える草がほとんどありません。植える場所もないし。
使うのはモス類が95%あとは陰性の水草になります。
手を抜きまくるし細かい変態技多用するしでずるいレイアウトかもしれません。

さあ、どんなレイアウトになるのでしょうか?
100位以内?プレート圏内?ノンノン
もちろん気持ちは1位取るぞー、目指せ世界一!でやってます。
壇上で「君が代」歌おうぜ。
世界一になった暁には人生変えちゃうかも?!
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-11-13 22:34 | 水草レイアウト | Comments(2)
2012年 11月 13日

名古屋港水族館行ってきた

家族サービスで名古屋港水族館に行ってきました。
e0018082_2134567.jpg

イワシのトルネードです。
サメも入っており逃げてますが最終的には餌になります。



これってレイアウト水槽でもやれば可能なのではないか?
イワシの代わりにグリーンネオン、サメの代わりにパイクシクリッドとか。




e0018082_21314918.jpg

水中のイルカ

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-11-13 21:56 | その他 | Comments(0)
2012年 11月 10日

ヒョウモントカゲモドキ

オス親マックスノーラプター×メス親ドリームシクルの子

エニグマ+ラプターでノヴァだと思われる
e0018082_23211191.jpg

頭の眼状模様がイイです。ヨツメイシガメみたい。
e0018082_23211986.jpg









親は上と同じですが、パターンレスが無くなったかヘテロになっているため、バンド模様がでています。
e0018082_23213058.jpg

両親ともソリッドレッドアイのラプター眼ですが、半分だけソリッドになるスネークアイというのが出ます。
ソリッドアイ同士でも完全固定というわけではないそうです。


左の方向を見ているようです。
e0018082_2321387.jpg


右目は完全に塗りつぶしていません。
e0018082_23215799.jpg

これでも卵から孵化したての時はソリッドアイでして、しばらく成長するとはっきりとスネークアイとわかるようになります。



正面から見ると寄り目に見える。
e0018082_2322626.jpg











これもオス親マックスノーラプター×メス親ドリームシクルの子で今年一番にうまれたやつ。
e0018082_23221717.jpg

メス親と同じドリームシクルだと思います。
遺伝子構成は、エニグマ+マックスノー+ラプター(レッドアイ・トレンパーアルビノ・パターンレス・オレンジ)

e0018082_23222581.jpg

両目ソリッドアイですが、幼児期に温度低めだったので黒化してます。
e0018082_23223373.jpg







去年生まれのスーパーハイポタンジェリンに昇格
e0018082_23245078.jpg

背中のマークはそのまま残っています。ある種のパラドクスなのかもしれない。











今年生まれのスーパーハイポタンジェリンヘテロラプター
e0018082_232543100.jpg

尾切れして残念。ちび3匹で同じプラケースで飼っていたらあの日食われてた。
ここまで黒点がはいらないと思わなかったので、ひじょうに惜しいことをした。
e0018082_23255048.jpg

5000円で売り出し中。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-11-10 10:42 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(6)