<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 28日

新腹掛亀

e0018082_6114361.jpg

11.1センチ272グラムメス。
この頭の模様にやられた。

e0018082_6115128.jpg

スーパースポットの雄の嫁候補として。

e0018082_612314.jpg

もうちっょと色抜けしてくれればレオパード模様になる?
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-09-28 06:16 | ハラガケガメ | Comments(0)
2012年 09月 16日

烏骨鶏

観賞用の烏骨鶏。

今年生まれの雛
e0018082_16521313.jpg
e0018082_16521866.jpg

糸毛がモコモコです。
正面からは顔が見えません。




若い雛
e0018082_16522465.jpg
e0018082_16523357.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2012-09-16 16:56 | | Comments(0)
2012年 09月 13日

90センチ水槽 完成




新刊のアクアライフ10月号に掲載されました90センチ水槽ですが、
一度抜いた流木を元に戻して化粧砂を敷き、これにて完成となりました。
e0018082_6413832.jpg




背景のエキノドルス・アルゼンチンが繁茂しすぎで石を隠しすぎてます。
e0018082_6414628.jpg
e0018082_6415972.jpg


e0018082_6411481.jpg


これで、水草を売って解体できます。
これからの涼しくなってきて水草レイアウトを作るには絶好の時期ですね。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-09-13 06:42 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 09月 11日

キボシイシガメ IN AQUARIUM

e0018082_7362110.jpg



90センチ水槽に入れてみた。

さっそくレイアウトを破壊されてます。
モスの中が気になるようで穴を覗き込んで掻き出してます。

とても生き生きしています。
e0018082_739055.jpg


e0018082_7397100.jpg

水掻きは発達してないので、泳ぎは下手ですね。

e0018082_7391677.jpg
e0018082_7392114.jpg

一時間ほど遊んで元の水槽へ戻しました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-09-11 07:46 | キボシイシガメ&ヨツメイシガメ | Comments(2)
2012年 09月 03日

亀孵化

初夏あたりに畑の側溝にはまっていたメスのミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)を拾って一時保護していた時があり、その時の青プラ船で水中で一個だけ産卵した。

たぶん産卵で陸に上がってたところ帰りに側溝にはまって出られなくなっていたようだ。
体内にあった最後の1個だったようだ。

実はこの親亀、捕獲されたのは二度目だ、
数年前に一度川で捕獲したが、後ろ右足がなかったので放したのであった。
そして今回の再開だ。このへんで後ろ足がない亀なんて自然界にそうなん匹もいるわけない。
あの時のやつだ。てかよく生きていたものだ、しかも交尾済みとは・・・。



そんなんで卵うんだから、孵化に挑戦。
卵にソイルかぶせて、乾燥しないように袋詰め。時々袋を開けて換気してた。

水中であったが卵を生んだ直後に回収できたのでよかったらしくしばらく放置してたら、ライト当てたら卵に血管の影が出てきたので受精卵とわかる。


そして、9月1日孵化してたのを発見。しばらく見てなかったので卵が割れてるのみてビックリだ。
e0018082_21431668.jpg

卵が割れていて、子ガメはパックから下に落ちてたので戻した。


ということは、野生で親が生んだ卵もそろそろ孵化してるんだろうな。
また子ガメが側溝にはまってたりして。




e0018082_2143281.jpg

すでにだいぶ卵黄が体内に吸収されてか、「へそ」は小さくなっていた。






e0018082_2143341.jpg

甲長は2.7センチでした。普通の店で売られている「ミドリガメ」ベビーよりも小型です。






e0018082_2143433.jpg

鼻の下、口の上の白い突起が、中から卵を切る卵歯というものです。







e0018082_2143504.jpg

しばらくカップにミズゴケを入れたものの中で卵黄を吸収するのを待ちます。


子供に見せたら「カメコ」と名付けられてた。
これは飼うか。







外のカメハウスが完成
ポリカーボネート(クリア)の屋根がつきました。
e0018082_21435984.jpg

グロースプレートは日陰用ですw

造花の葉っぱは、亀から見て木陰にいるような演出
そのうち内側に取り付けます。
e0018082_21441157.jpg

柱が・・・手前右は、蓋を開けた時の作業効率。水いれの時に柱が邪魔にならないようにとの考え。
屋根の目的は、風通しを良くしたい。光をほどほどに当てたい。雨が入り温度低下するのを防ぎたい。



ちなみに左下のエーハイムは使ってません。
昔のこのタイプは使用するにつれパッキンというかフックが弱くなり水漏れ起こします。廃番。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-09-03 22:13 | | Comments(6)