あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 28日

小屋

年末から年始にかけて農具小屋だった小屋を片付けまして改築しました。

e0018082_21221912.jpg


中の様子

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-28 21:44 | | Comments(0)
2012年 02月 27日

白黒琉金ショートテール

豊橋某店にて、ゲット
e0018082_22441138.jpg

こんな顔してこっちみんな。お店の水槽で人懐っこく健康そうだったので。


e0018082_22442235.jpg
e0018082_22443427.jpg

何より気に入ったのは赤色が入らないのが良いです。完全に白と黒のみ
パンダ・ダルメシアン柄だ
  




そんでこの体型何かに似ている。







ピンと伸びた背びれ、下に向かったハラビレ。色は白と黒の熱帯魚といえばーー











シングースカラレエンゼルと白黒琉金ショートテール混泳してますw

e0018082_22451393.jpg
e0018082_22452794.jpg

御互い無関心。
前はエンゼルがビビリだったのだが、おっとりとした動きで物動じない琉金入れることで落ち着きを取り戻しました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-27 22:57 | 金魚 | Comments(0)
2012年 02月 26日

自分でヤル


24日、金曜日夕方
カメラマンから電話があり、体調がよろしくないので25日は行けないとの連絡があり・・・。


・・・ってオイ!


そんな予感はしてたんだけど、この日のためにしてきたワシっていったい。

たとえ、数日遅れて来れたとしても、有茎草多用しているこの水槽では、「旬」を越えてしまっている。

なので、もう一度トリミングしてから半月後に来てもらうことにした。


だが待ってなれない。この日を目標にしてきたからには、もうこうなったら自力で撮るしかないのだ。


25日土曜日、照明点灯直後は、草に寝癖がついているので2時間待つ。

油膜取りのちょうしもよく水面も水もピカピカだ。完璧か
そらそうよ、何年やってきたかと。

だが水槽内部は完璧だったが、外部は完璧とは言いがたい。

外部ストロボは無いので蛍光灯だけで撮影となった。
e0018082_2224478.jpg

なので、乗るだけのせてみた。

ADA蛍光灯903を8本w
32ワット蛍光灯が24本!

まあ、結果から言うと実はこれで失敗したのだ。





何百枚と撮影するがデジカメの設定で梃子摺る。
e0018082_2213386.jpg

右隅の白のバックスクリーンと水槽との間にはいった水滴の跡が気になりだしたのは最後のほう。


バックスクリーン取り外しました。バックススリーンといってもフィルムではなくて木の板に塗装してあるホームセンターの木材コーナーにあるやつなんですが、キャノピーを取り外さないと取替えできないということで螺子外したり板を割ったりしながら取り外した

e0018082_22255100.jpg
e0018082_2231273.jpg

背後からの撮影。
水槽を綺麗に拭いた。
そして、黒バックも試したくなり黒の板を入れて撮影したが、右半身はいいんだけど、肝心の左のトンネル部分が塗りつぶされて、まったく目だたない。即ボツで白バックに戻す。





e0018082_2221666.jpg

サイドから。
この水面ミラーがいいね。
レイコン写真の正面からでは見られない風景。

水面に風を送って波立たせることは今回はしなかった。






e0018082_2214598.jpg


で夕方になりこの日の撮影はあきらめることにした。
ちなみにビデオカメラで撮影してもいるのだが、これがまあ、大失敗。
ビデオに付いている小さいモニターで見ると変ではないのだが、テレビに出力してみたら有茎草の色飛びすぎでとても見れたものではなかった。設定ミスか、、

そしてデジカメで撮ったものも満足いくものは少なかった。
撮影数920枚+動画20分ほど。
不完全燃焼のまま土曜日は終わる。

そして26日の日曜日。
今日こそ最後のチャンスだ。今日は家族サービスはできない、一人にしてくれと言い残し出てきた。

まずは動画の確認。テレビに接続しながら設定をいろいろいじくってみる。
なんとか機能よりましな設定になったので数分だけ撮る。

次はデジカメだ、昨日の撮影の結果を元に最善を尽くそうとするが、
左の陰性水草と右の陽性水草の光のバランスが取れない。
右に合わせると左が暗すぎる、客だと明るすぎ露出オーバーになる。

悩みに悩んだ末、カメラのほうでは調整できないとあきらめた。

そして、右側の蛍光灯を後ろの部分を消してみる。

すると、左右の光のバランスが取れた。

左は明るいままで、右は蛍光灯の量を減らした。
なんだこんなことだったのが、それから全力で撮影といっても魚の位置が決まらないと撮れない。
2時間ほどかかった。

相当撮ったか昨日よりはちゃんと撮れたと思う・・・。


------------------------

土曜日撮影数920枚+動画20分ほど。
日曜日撮影数580枚+動画10分ほど。

疲れ果てました・・・・。


とりあえずこの中からナンバーワンを決めなくてはならない。
これが保険とは思いたくないが、万が一来月カメラマンの撮ったものと、その日にワシが取ったものより下ならば諦めがつく。

一期一会。撮影の機会を逃すな。
アクアリウムやってきて今日ほど時間が足りないと思った日はないわ。


できたら来月撮るほうが今回よりも上でありますように。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-26 22:59 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 02月 22日

動画、アルタムエンゼル投入

いつもの

音鳴ります






昨日はアルタムエンゼル入れました。

やっとだよ・・・・


入れた直後
e0018082_218522.jpg

写真撮れたものじゃない。
人影にビビリまくって走ります。
落ち着かせるため、新聞紙を水槽正面とサイドに張って落ち着くようにした。

そして翌日・・・って今日

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-22 21:49 | 水草レイアウト | Comments(2)
2012年 02月 22日

四隅

e0018082_122617.jpg

右下。
スッキリと奥まで続くように。





e0018082_1226897.jpg

左下。
最前列はヘアーグラスが生えていましたが、ごちゃごちゃしていたので取り除いた。
化粧砂で演出








e0018082_12262882.jpg

ウィロモスは流木の所々を剥がす。
形の良い流木なので、全部隠してしまってはもったいない。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-22 12:30 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 02月 20日

効果抜群

e0018082_22343930.jpg

ECA添加で、ジワジワと効いているらしい。
左のコラタ・ロトンジフォリア'コロラタ’が初っ端から赤さが目立ちますね。
葉の位置の水深が浅いため光を多く受けられるというのもあります。
あとECAやるなら殺菌灯?消しましょう。

ECA添加しすぎると水が黄ばむ、透明度出したいとなると殺菌灯。相反するのがここにある。

ラストスパートは忙しいですよ。
朝水換え後にECA添加。夕方液肥添加。翌朝朝水換え。って繰り返すと。
コケでていない水槽に限るが。

そもそも水草にコケがつくほどの時は液肥やっちゃダメです。
ちゃんとした水での水換え、光・CO2、で大体何とかなりますが、それにはすでに出てしまったコケを限りなく除去することが必要。
適材適所で生物投入後、コケ消えたら数を調整するか取り出しする。


------------
ロタラの下のルドウィジア・ブレビペスはまだまだ茶色っぽいです。
硬く・生長遅めなので同じようなトリミングしたりすると全体を揃えられなくなります。


この画像で前回と違和感を感じた方は鋭い、塩ビ排水パイプ取りました。
見た目スッキリです。
ちゃんとフィルターは稼動していて、左のほうの流木の陰から噴き出しています。

これにより、取り外すフィルターパイプはこの写真の見えているパイプ1台分だけでよくなります。
(あと2台エーハイム回ってます)

普通は撮影のときは給排水パイプは外すのが鉄板であるが、隠して配置できていれば取り外す必要ないし、パイプを外すことによる魚の怯えが軽減される狙い。
あと常にフィルターが回してあれば水中の微塵の軽減できます。







e0018082_22344637.jpg

この傾斜。
どんだけ今までトリミングによって密にできるかで極まる。
下から見上げた構図は入道雲の様でもあります。






e0018082_22345787.jpg

トンネルの改修。

化粧砂追加で底上げ・・・まだまだコレだけでは終わりません。
正面写真ではほとんどここ見えてないのですが、コダワリもって細部までまだまだ創りこみます。


この向こう側が明るくなっているところを表現したいんだが、エキノドルス・ウルグアイエンシスが水面を覆いすぎてしまっていたので密度下げて、最奥部の水面を開け水底に光が届くようにした。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-20 23:08 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 02月 19日

残り6日

ミラーワールド
e0018082_22251526.jpg




今回の作品でRio Negro三部作の最後になります。ドラクエで言うならⅠ.Ⅱ.Ⅲね。




ちなみにⅠは

「イガラッペ入り口」リオ・ネグロ2006年
e0018082_23414792.jpg

化粧砂がリオネグロサンドです。もちろん魚もラミーノーズというネグロ産の魚メイン。
実際にRio Negroに行って河下りしたときに水面に現れる石の風景が元になってます。
Rio Negro本流から、イガラッペ(小さな川や支流)の入り口付近を見た感じ。
11位





Ⅱは2010年の
「Rio Negro Ⅱ~イガラッペ奥地~」
e0018082_20401340.jpg

カージナルテトラの産地をイメージしてみました。
イガラッペ(支流)を奥にボートで入って行き、岸が削れて樹が斜めに倒れている処へ行った。そんな浅い小さな河の水景。
17位






そして今回がⅢになります。
「Rio Negro Ⅲ~◎○○○○~」タイトル未定
アルタムエンゼルメインにしたい


e0018082_2256359.jpg

e0018082_22564650.jpg
e0018082_22565492.jpg
e0018082_2257234.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-19 23:02 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 02月 19日

180経過

e0018082_744389.jpg


80×180×60
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-19 07:45 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 02月 18日

2011年最後の子

2011年最後の卵から産まれたやつです。
卵のもう一個のほうは尻尾が曲がった奇形だったので淘汰しました。

e0018082_7485192.jpg

また変なのが孵った。
白と黒もようなので、マックスノーのようです。

前々回にこれと同じような模様で生まれたやつは現在ワイルドのようなスポットだらけになっております。

e0018082_749185.jpg

首の一部だけ黄色が入ってます。パラドクスでしょうか?


その上の子
e0018082_7491184.jpg

中途半端な模様です。
e0018082_7492190.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-18 07:56 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)
2012年 02月 18日

ジャタプークリーク、2011年F1

久しぶりのディスカス投稿

ジゃタプークリークは両親ともソリッドレッドなので、青のホリゾンタルが入らなくて、全くもって地味です。

飼育していて面白いか?と聞かれても面白くはありません。
しかし青が出ないことでソリッドレットになる可能性は残っているので、完成後は醜いアヒルのこの白鳥のようになってくれればいいわ。

e0018082_7261922.jpg
e0018082_7262963.jpg
e0018082_7264275.jpg
e0018082_7265255.jpg
e0018082_727163.jpg

薄っすらとブルーリングがでてきているので期待大。
e0018082_727128.jpg

e0018082_7272294.jpg


今でこそ、堂々と落ち着いていますが、夏から冬にかけてビビリ入っちまって餌食いもよろしくなかった。
某特効薬で疳の虫が落ちたのか、今ではすっきりとしています。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-18 07:36 | ディスカス | Comments(0)