<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 30日

AQUARIUS present 「180cm水槽右下辺り」

ほぼレッドノーズの群れをお楽しみください。







e0018082_2158056.jpg
e0018082_2158396.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2012-01-30 21:59 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 01月 29日

180、最終トリミング後

土日にかけて水草のトリミングをしてました。
土曜日に全ウィローモスをカット。
日曜日に有茎草とヘアーグラスをカットと、水換えついでに水中に散らばったモスとかの欠片を吸い出しました。

前回のトリミング時のときからの水草の生長スピード具合からみて、15日後に旬が訪れるかと思われ。







あまり褒めるというしないんですが、
普通の「106-137 プロシザース M 305 ¥8,400」は過去に3本おしゃかにしました。使用後に水気をふき取っておかなかったからクロスしたところのネジが錆びて壊れました。ADAが最初に販売してた初代のは使っているうちに歯が曲がったのか切れにくくなってました。現在出ているのはだいぶ改善されているのでそんなことはありません。

現在はADAのハサミ一本でやってます。それが「106-146 トリミング専用ハサミ-カーブタイプ 255 定価¥7,875」なんですが、コレが今まで使ってきた中では汎用性高い。
これの利点をあげると、 ある程度長いため水槽の奥でも水底でも刃が届く。

右手でも、左手でも、あまり切れ味が変わりにくい。
流木が入り組んでいたりする複雑なレイアウトでは、右手だけではなく、左側からハサミを入れないと入らない場所もある。そんなとき左手でも切れるハサミは重要。

そして最大限カーブが発揮するのが流木につけたウィローモスをトリミングするとき。
(●  ←流木の断面  
「(」これがハサミの刃のカーブだと見てくれ。

このような使い方でこちらから裏の部分になるウィロモスも切りやすく、流木のカーブに沿って同じ長さで切ることもできる。

その反対でも

)●  このように逆向きになると短く刈り込みやすい。


カーブタイプの長さが違う、短めのとこの長めのを2本用意すれば、ほぼどんなトリミングでもいけます。
短めのタイプは、細かいところの仕上げや、小回りが効くところで使える。

そんなんで、トリミングしたウィローモスがこちら。
e0018082_22132434.jpg


e0018082_22121194.jpg





有茎草のトリミングはまず適当に大雑把に切ってから、細かく全体とのバランスを見ながら最終カットを仕上げます。一度にピッタリとなんて切れませんから、ある程度短くしてからのほうがカーブに沿って切りやすいですね。

e0018082_22155212.jpg

4種類の水草で構成されてます。
ロタラ系3種は成長が早く、手前のルドウィジア・ブレビペスは生長スピードが遅い。
そのことを踏まえて、ブレピペスの後ろで一段下げてからグリーンロタラのトリミングラインをずらしているのです。



e0018082_22164100.jpg
e0018082_22161113.jpg

いろんな角度で
e0018082_22163916.jpg

あと完成したときにしかわからないギミックが、たぶん何気なさ過ぎて気がつかないだろうが、
正面から見たときの流木の根の配置で、有茎草が区分わけされている所。
流木の隙間の向こうに単一の水草の群生があるという。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-01-29 22:33 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 01月 17日

ハラガケガメの食事

フルスポット国産ハラガケガメ



餌は
ニオイガメの餌、カメブロス
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-01-17 13:16 | ハラガケガメ | Comments(0)
2012年 01月 15日

動画ですよ

14日はトリミングと水換えしてました。
ウィローモス全部トリミング。
ボルビティス1株移動。ミクロ・トライデント位置移動。

水換えは1/4ぐらいでしたが、26度の水温が、水換え後に20度になるという。
水道水直はいろいろダメージがありますのでやめたほうがいいね。
アルタム入れた際にはこういうことができなくなりますので今のうちだけです。








ロタラ群生の仕上がりをいろんな角度から見た
e0018082_892065.jpg
e0018082_8111721.jpg
e0018082_8113321.jpg
e0018082_812662.jpg
e0018082_8123733.jpg

ほぼこの位置で完成。
しかし完成度を高めるためにあと一回トリミングしたら完成に持っていきます。
近日中に有茎草とヘアーグラスのトリミングをしたら、あとは生長を待つだけ。
撮影時の水の透明度をよくするためにブラックホール活性炭で着色取るのだ。


予定では2月初旬が完成撮影予定。やっと目処がたった。







[PR]

by aquariusaquarius | 2012-01-15 08:23 | 水草レイアウト | Comments(2)
2012年 01月 06日

遠くのほうの群れ

e0018082_11313680.jpg

奥行きを感じさせる一枚




e0018082_11314712.jpg

落ち葉をレイアウトの一部というのはよくあるが、枝を散らしてみた。




e0018082_1131575.jpg

上から見たところ。
ボルビの葉の広がりがよくわかる。即席の曲がってしまった葉とは違う、この場所で定着した葉。




e0018082_11321071.jpg

真ん中はいらなかったわ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-01-06 11:37 | 水草レイアウト | Comments(0)
2012年 01月 04日

赤笹矮鶏

あかざさちゃぼ

向かい合って良い位置で撮れました。
e0018082_1156664.jpg

見た目は良いペアなんだけどまだ卵を産んでいません。
体格も小型なので近親が進んで卵産めない体かもしれません。
e0018082_11561518.jpg

背中合わせもあります。







別系統の赤笹チャボ・トリオ
e0018082_11562512.jpg



その親トリオ
e0018082_11563567.jpg

雄は尾を背負いすぎているので駄目です。頂点が真上をむかないといけません。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-01-04 12:01 | | Comments(0)
2012年 01月 03日

ヒョウモントカゲモドキ

あけましておめでとうございます。
今年は辰年
「辰」が爬虫類かわかりませんが、我が家の爬虫類系のを。


タンジェリントルネード雌
e0018082_22444739.jpg

頭に傷ができてしまいました。
食欲旺盛で指にも噛んできます。






ラプター雄
e0018082_22445610.jpg

上記雌と同居
餌と間違えて雌に噛み付いて傷物に。雌にもよく噛まれているね。










上記のペアの子

全然タイプが違います。
雑種といえばそうなんですが、その前がハイポタンジェリンだったのでなんか新鮮。
e0018082_22451590.jpg
e0018082_22452553.jpg
e0018082_22453779.jpg











その次に孵化した2匹


何故かまた戻った。
おそらくハイポタンジェリンになりそう。黒班は消えそう。
前回の子はなんだったのだろう。
メスの体内で精子貯蔵できるのだろうか?

e0018082_22455046.jpg
e0018082_2246253.jpg




そういえばさっき
2011年の最後のクラッチから孵化しました。
また白と黒のようなのが。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-01-03 07:42 | ヒョウモントカゲモドキ | Comments(0)