あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 26日

リオ・ウルバシー産 熱帯睡蓮

e0018082_1538591.jpg

ブラジルのリオネグロ産の睡蓮を維持しています。
花は白色夜咲き。なんのへんてつもない睡蓮ですが、熱帯睡蓮ということで、今の時期なら外でビオトープにも使えます。冬は室内の水槽にいれて維持保存するといいでしょう。


1999年にリオネグロの河下りの際に、リオ・ウルバシー という所で採取したものです。
そのときの様子を旅行記から



リオ・ウルバシー
アピストもたくさん採ったのでボートの上でぼーっとしてたら、水没ジャングルの奥に陸地が見える。入っていくと、落ち葉が止めど無く積もっていていかにもネグロでアピストって感じの所だ。ただ一つ今までに見たことの無いものが水面にある。睡蓮の浮き葉だ。少しだけジャングル上空が開けているせいか睡蓮も育つことができのるようだ。なんにしてもネグロで睡蓮というのは珍しいことです。水深1メートルぐらい下か出ているので足と網の柄を使って球根を掘り出す。
水面直下には頭のところが光るネグロランプアイが群れている。アフリカンランプアイにとてもよく似たメダカでハッキリ行って採集しても弱いです(03-27~29)。まず大網で掬っておいてから水上に網を上げずに浅くして、手で水と一緒にメダカを掬い袋にいれる。これでなるべくスレないようにする。
ここで採っても持ちかえられないような気がしたのであげることにした。
落ち葉たくさんなのにアピストは少ししか採集してない。実はさっきのウネイウシーでたくさん採れたのでどうでもよくなっちゃったのだ。ロートカイルとわかる稚魚が数匹のみで帰る。疲れた、はやく母船に戻って、ガラナ飲みたい。昼に飲んでしまったので飲み物は底をついたのだ。ここでは汗はかいているようには感じないだけで実際はすぐに汗が蒸発してしまうのだ。空気が乾燥しているので暑くてもジメジメしてないので不快指数は気温の割には低い。

e0018082_15381737.jpg



小分けした小さい株ですが、数名の欲しい方に上げます。
ただし送料はご負担ください。
ヤマト運輸の着払い。60サイズで送ります。

非公開でメールアドレスのせといてくれれば返信します。
[PR]

by aquariusaquarius | 2011-06-26 15:55 | その他 | Comments(5)
2011年 06月 26日

孵化6月

e0018082_1534157.jpg

6月18日カンムリウズラが20羽孵化しました。


e0018082_15341028.jpg

日を前後して、
白笹チャボ4羽
三色碁石3羽
尾曳赤笹3羽
シルバーセブライト1羽
謎チャボ1羽

e0018082_15342185.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2011-06-26 15:37 | | Comments(0)
2011年 06月 23日

来年のカレンダー



豊橋アマゾンさんへ行ったときに、来年のカレンダーをカレンダー製作の業者がサンプルで持ってきたということで見せてもらいました。




するとその表紙は








e0018082_1213948.jpg



うちで写した写真じゃんか!!


前のアクアライフのディスカス特集の号で掲載されてたやつです。
撮影は石渡カメラマンですね。


ああ、これは嬉しいぃぃぃぃ!!!

これちょうだい。



ゲットできたので、額にいれて飾りました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2011-06-23 12:09 | その他 | Comments(6)
2011年 06月 21日

オークション出品

今期5腹目の
5月15日産卵してから育てていた幼魚をオークションに出品しました。
e0018082_2323240.jpg

いつものビッターズ・・・・だけじゃない。
その1
その2

その1が6月25日締め切り
その2が6月26日締め切りです。



ヤフーも登録手続きしました。

初出品

締め切りは26日です。

e0018082_23225187.jpg


ただしサイズが小さい!
ブライン与えることができる人向けです。
e0018082_23231286.jpg


75センチ水槽にどう見てもキャパオーバーなので、もう全部売っちまいたいのさ。
4腹目のを集中して大きくしたいのでー。
[PR]

by aquariusaquarius | 2011-06-21 23:26 | ディスカス | Comments(0)
2011年 06月 16日

いろいろ

e0018082_21541729.jpg

去年産まれのカンムリウズラの親が5月半ばから卵をほぼ毎日のように産んでいます。

e0018082_21543071.jpg

孵ったヒナはヒヨコと同じサイズになったので同時に育ててます。

鶏のヒヨコはチャボの短脚なので歩くのもへたくそなのでカンムリウズラのヒナが弱ることもいまのところはないです。



e0018082_21544468.jpg

去年産まれのヨーロッパ十姉妹の子はほぼ大人でしょう。
確実に雄だといえるのは1羽のみ、雌と思うのを2羽残しました。



e0018082_21545759.jpg

新しい鳥、薄い文鳥です。
まだトヤ中ですが、秋に殖やせればいいかなーと。
夏越せるかが鍵




e0018082_21551799.jpg

鶏小屋1号をリホームしました。
写真右の鶏マンションを増設。意地悪なオスも弱いヒナも隔離できます。
下の段は糞が真下に落ちる仕組み。下を通る鶏は上からウンコが落ちてくるという。
しかし糞だけではなく、餌の食べこぼしも落ちてくるので下にいる奴が拾って無駄なく食べることができます。

リホームにあたり、底床に溜まっていた糞をスコップで取り出し畑に撒きました。
すっかり綺麗になったかというば、そうでもなく今は悪臭があります。
なぜかと言うと、溜まっていたころは糞がすぐに分解されていましたが、分解生物も一緒に取り除いてしまったので、今はちょっと臭いです。もう少し土の地面を耕す必要がありそうです。
藁とか籾殻を敷き詰めると乾燥したりして糞臭が押さえられます。





e0018082_215529100.jpg

反対側から




e0018082_21554490.jpg

三色碁石チャボの雄
e0018082_21555223.jpg

雌はただいま抱卵中。
ただし抱いているのは、他の鶏の卵です。

孵化機がフル稼働なのね。





e0018082_2156102.jpg

謎の黒い鶏が3羽います。
がいあ、おるてが、まっしゅ、
日本ではほぼ見ない鶏種です。
はたしてペア取れるのか?判別待ち。




e0018082_22185036.jpg

尾曳
羽の完成まであと一歩ですが、換羽が始まりそうな予感
[PR]

by aquariusaquarius | 2011-06-16 22:19 | | Comments(4)
2011年 06月 06日

ビッターズオークションに出品中

西岸アレンカージャタプークリーク同士のワイルドF1幼魚12匹+αその1

西岸アレンカージャタプークリーク同士のワイルドF1幼魚12匹+αその2


e0018082_22565121.jpg

このペアの子が4センチサイズになったので出品してます。
e0018082_22581091.jpg
e0018082_22582547.jpg

赤の発色が出てきた個体もいます。
人工飼料も食べるので育てやすいですよ。

同産地からの組んだペアだから、WF1も価値があるのです。
しかも親が超一流?、そしてソリット同士の親から子へ遺伝はソリット率高しなのは間違いなし。
なので、ロイヤルを望む方にはお勧めしません。
でもロイヤルは出ないわけじゃないです、物凄い確率低いかと思います。

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2011-06-06 23:07 | ディスカス | Comments(0)
2011年 06月 06日

冠鶉と短脚チャボ

6月3日孵化分



カンムリウズラ
去年ぶりに孵化させました。
その去年のが親です。

何匹かまとめて育てたほうが楽です。

e0018082_224658100.jpg

水のみはペットボトルの蓋です。何個か置いてます。
まだ給水器では高くて届かないからです。

床にはヒヨコの餌をばら撒いていつでも食べれるようにします。


e0018082_2247966.jpg



チャボは、キープ分の短脚な個体。
白笹1羽、赤笹1羽、碁石1羽。

おまけで烏骨鶏が孵した鶉尾のひよこ一羽。
[PR]

by aquariusaquarius | 2011-06-06 22:55 | | Comments(0)