<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 17日

NAパーティー2010新潟 レポ中編

朝ー朝だよーご飯食べて神社いくよー

e0018082_793952.jpg


e0018082_79436.jpg

みのやの隣は


e0018082_794528.jpg

弥彦神社の鳥居


e0018082_79484.jpg

境内にはNAなスポットが数々ある。
この島のような石と木もそうだ。



e0018082_795186.jpg

枯れた木が露出していたり。








・・・・
おや、どこからか鶏の「コケコッコー」の声が聞こえるぞ。
あとで探してみようっと。







e0018082_795698.jpg

こちらには初めて来ました。
e0018082_795917.jpg

神頼み。
来年こそは1位とれますようにと・・・。みんなお願いしてますって。




e0018082_71013.jpg

逆光


e0018082_71045.jpg

oさん・・・

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-10-17 07:44 | 水草レイアウト | Comments(12)
2010年 10月 05日

あくえりあすの世界水草レイアウトコンテスト「起・承・転・結」NO,1 ~4


(注意)音が鳴ります。

今回は初めてコンテスト作品を撮影が終わってすぐの、フィルターパイプが無い状態で動画撮影しました。









































e0018082_20401340.jpg


お疲れ様でした、来年もやったりましょう。


----------------------------------

International


Hello, everyone in the world.
Welcome to this blog.
As people around the world to the outgoing video, I'd like to know how important thing in harmony with how the layout and fish.
I've seen like going to the Rio Negro in Brazil.
Tetra is left in the wild landscape in mind that 10 years after it all intensely alive nature itself was great.

Believe that the visit to the land in Brazil and in the future, we will continue to create an Amazon-themed aquarium distant land of Japan.

Branches as branches and roots, as root, place the driftwood in the river while feeling the flow.
To reproduce the natural life-size aquarium that size 180cm.
As part of the river just cut.

We live in the world for the limited fish tank should do your best.
It should be a convincing enough that the fish in nature.




[PR]

by aquariusaquarius | 2010-10-05 12:58 | 水草レイアウト | Comments(12)
2010年 10月 05日

NAパーティー2010新潟 レポ前編


豊橋駅より東海道新幹線300系に乗り東京へ
e0018082_2136146.jpg



東京駅から上越新幹線で燕三条へ
e0018082_2136203.jpg

一番上の便ね
e0018082_21362754.jpg

移動は座りっぱなしで疲れる。DSでガンダム麻雀やってました。




駅の外で友と合流
駅からNAパーティ御一行様のバスに乗り「みのや」へ


ホテルに入るとまず首からかける名札と、参加者特製Tシャツ、ピンバッチをいただく。
ラストアマゾンの写真集も買うのであった。





とりあえず泊まる部屋に荷物を置いて会場へ

e0018082_21362955.jpg

入場



e0018082_21363163.jpg

あの天井から垂れ下がっているライトが邪魔じゃね。
横に広い会場でした。


発表は優秀賞からですので、すぐに私の番がきました。

e0018082_21502130.jpg

うおっまぶしっ!

コメントは天野さんでした。
言われたことは作品集のコメントと変わりはありません。
左右逆が良いとか言われちゃうと根本的に間違っているみたいな言い方なので落ち込んだんですが、後になって、作品集に載ってる天野得点が意外に高くて驚いたりしました。
でも、そうすると評価が上がるんじゃないかというありがたい励ましの言葉なのです。



上位は・・・。
自分から見て斬新だとか良い作品もあるにはあるのですが、去年の上位だった作品のグレードアップ番みたいなのがちらほら、私だったらこういうのは絶対につくらないね、だって過去作品のパクリだって言われたら嫌じゃん。オリジナリティーが無いのはつまらないのでいくらその作品が良く出来ていても自分の中では評価低いです。
あとまたなんだけど、魚はなんのために入っているのかという、、。
特に今回の◎位とか、「魚とレイアウトの調和」の得点は。
これに少しでも得点入れた審査員は、この業界やめたほうがいいんじゃないかと思えるほど。
たかが20点されど20点。順位も変わっていたことでしょう。
とまあ、愚痴でしたね。
でもとっても良い作品に出会えたことも事実。
まいどすげーなーって感心させられるもんな。
2位、4位、18位、46位、56位、62位、とか私のお勧め。



セミナーは面白真面目に行われました。
e0018082_21364388.jpg






休憩の後石組チャレンジ
私も毎度のことながら予選(クイズ大会)に挑戦しました。
e0018082_21364589.jpg


↓つづく

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-10-05 00:06 | 水草レイアウト | Comments(10)