<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 30日

クリプトの処理


どうやら新型インフルエンザに罹ってしまいましたw


一週間前から風邪引いて、喉痛かったりして病院に通っていたんですが、急に寒気がゾクゾクとしてきて、最初熱測ったら37度、風邪こじらせたと思って病院に行ったら風邪薬を処方され、薬飲んで一日たっても治らない、むしろ悪化。その時38.7度
こりゃもしかすると・・・な、
再度病院にいきインフルエンザの検査してもらいました。鼻に棒を突っ込まれて15分ぐらいで判る奴です。するとインフルエンザになっとるそうで。
新型か、季節性のかどちらか聞いたんですが、判らないって。
検査薬がそういうものかな~?

季節性のはすでに予防接種うけているので、残るは新型かと。
タミフルを処方される。

家に帰って、体温測ると39.5度、こんなに高温になるのは初めてだわ。でも頭はボーっとはしてないぞ。
でも疲れたので寝込む。
朝、一晩寝たら熱が37度まで下がってた。
タミフル様様ですな。効きすぎだわ。
で、仕事があるのだが、タミフル飲んでいるので運転できないので、母に運転してもらい助手席で道を教えて配達の仕事しました、帰ったら仕分けの仕事と出荷の仕事もしました。
もちろん、魚の水槽の水換えもいつもどおりしました。

あとは家族とは隔離されて、一人部屋に引きこもってPCやって暇潰してましたw
ぜんぜん元気ですよ。
今のところ家族にはうつってないらしい。

たぶん、風邪引いて病院に行った時に感染したんじゃないかな?
病院としてどうなのこれ?

で、今のさっきの出来事だが、食欲はあんまりないので、偏った栄養の食事でこれじゃ回復が遅くなるではないかと、瓶にはいった栄養剤を飲んでみた。たしかポーションとかいう奴・・・・ではありません。で飲んでから気づいたのだが、「2007.12」なんて刻印が・・・消費期限が2年前に過ぎてるじゃないか・・・。
なんでこんなに古いのが残っているんだよ・・・。





----------------



ポット入りのクリプトを植えるときの下処理

e0018082_2132470.jpg


下が、ポットから取り出してロックウールを取った株です。ピンセットで根と同じ方向に刺して引き刺して引きするとロックウールがよく取れます。
まだ水上葉がついてます。

これを上の段の様に、残すのは新芽だけで、葉をほとんど取ってしまいます。根は切りません。
みすぼらしい姿になってますが、このほうが早いし手間がかからない。
それはどうしてかというと、
このクリプトの葉が水上葉であることと、クリプトは解けるというところ。

もし下のようなファームから入荷したばかりの水上葉だけのクリプトを使ったらどうなる。
植える、新芽の展開を見せ始める、古い水上葉から黄色くなって枯れ溶ける、または全部の水上葉が病気に感染したかのように溶ける。→水槽内でゴミが出る、水質悪化。溶けた葉の除去作業、・・・やっと新芽展開してクリプトハジマタ\(^o^)/



処理済株の場合
葉を取り除く、植える、新芽展開、クリプトハジマタ\(^o^)/



なお、ここで注意したいのは、海外の?ファームから来た入荷直後のポット入りのクリプトというところ。
店で売れ残って、すでに水中葉にチェンジした株では葉を取り除くことをやる必要も無いです。
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-30 21:56 | 水草レイアウト | Comments(20)
2010年 01月 25日

謎のチタンボールの効果

120センチ水槽にチタンボールを入れた成果です。
この水槽にはジャタプークリークのF1が入っております。
親はいつものソリッド雌と下にも出てくるセミロイヤル雄です。
入れるまでは、怯えが酷く拒食になっている個体もいました。
もちろん色は黒っぽくなっていましたが、しばらくして落ち着きを取り戻しました。
水槽の前を通っても驚かなくなったのです、さらに餌をねだりに寄ってくるではありませんか。
e0018082_2115589.jpg
e0018082_2116946.jpg
e0018082_21161764.jpg
e0018082_211631100.jpg
e0018082_21164373.jpg





親のジャタプークリーク・セミロイヤル雄
発情中wこんな太いブラックアーチなのに雄だという。
e0018082_2116558.jpg

左右から
e0018082_2117394.jpg

別の水槽に居た時は調子がいまいちで、地の体色も灰色をしていました。
そしてチタンボールを入れたこの水槽に入れたら体色が復活。ホリゾンタルラインも青が濃く出てきました。
まさかフルロイヤルになる日が来るのか??
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-25 21:26 | ディスカス | Comments(2)
2010年 01月 24日

コケ  180

e0018082_2295521.jpg

流木が、白いので緑の藻が目立ってきた。
オトシンでは取れません。プレコとかなら取れるかもしれないが入れたら水草を抜かれるので却下。
水面に近いところなので水深を下げたところに木酢液を塗れば枯らせるだろう。





e0018082_221034.jpg

メンドクサさが仇となる。
水槽をリセットした時に、水槽の隅(地中)に着いていた藍藻をきれいに取らずに新しいソイルを入れてしまった。その結果、セット初期なのに藍藻が湧き出てきてます。
エクスタミンをかけてみたが、出てくる量のほうが上のようだ、バクター100を振り掛けたら発生が止った様子。







e0018082_22101177.jpg

Too 三角定規面付24cm 目盛なし
Amazonで買いました。
これは長辺が24センチのもの、このサイズの三角定規は普通の店では売ってない。
角がシャープで材質がアクリルなのでアクリル水槽で使っても傷が付きにくい。
もちろんガラス水槽でもお勧めです。
新しくこの定規を使ってコケを落としてみたら、今までとちがいサラッと落としてくれてとてもいいものだ。



e0018082_2210215.jpg

油膜対策用にブラックモーリーを入れてみた。
効果的面油膜が無くなった、こんなに食べるとは思わなかった、たまりの食べすぎ?で1匹死んでたが・・・。




e0018082_22103318.jpg

バリスネリア・ナナで買ったが、どうやらバリスネリア・ナタンスかも知れない。
根元の状態が悪く腐っていたのが多かった、水面に浮かべて発根させてから植える。








e0018082_22104164.jpg

ショートヘアーグラス
ランナーで殖えてはいるが、元株の葉がなくなっていた、大きなヤマトヌマエビが食べていたので水槽から取り出した。
CO2の添加量を増やしてエビを働かなくする作戦。
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-24 22:35 | 水草レイアウト | Comments(6)
2010年 01月 22日

ウコ&鶉尾

孵化後、51日経ちました。
前回の記事はまだヒヨコでしたが
e0018082_2183138.jpg

すでにヒヨコの羽毛は抜け落ち、新しい雛鳥の羽毛になってます。
白いモッコモコやで。
ウコッケイが大きいのか、鶉尾が小さいのか・・・
体格に差が出てきました。鶉尾は踏まれても平気です。ウコッケイの足元の空間を通り抜けてます。



e0018082_2185100.jpg

大きさも色的にもウズラそっくりな鶉尾の幼鳥
翼が地面を擦るほど垂れ下がってます。お尻はつるんと。
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-22 21:21 | | Comments(4)
2010年 01月 21日

育成中&オークション


西岸アレンカージャタプークリークソリッド同士のF1

2009年12月生まれ。
e0018082_1622967.jpg
e0018082_16221649.jpg

親指の爪サイズです。
下の画像のとは弟兄弟になります。

下の兄弟たちの体着が終り、隣の45センチサイコロ水槽にペアを移したらすぐに産卵しました。
そして順調に育って100匹以上はいますね。



e0018082_16223061.jpg

親ペア







3-4センチになりました。
餌もハンバーグ・赤虫を食べ、ただいま人工飼料に馴れさせているところです。
e0018082_1623861.jpg

上の子はオークションとショップに持っていたので100匹ほど減らしましたが、まだ50匹ぐらいいるのでまたオークションに出品しました。
e0018082_16224231.jpg

謎の玉の正体はこちら「高効率自然触媒 PIPチタンボール
これを入れるとどういう原理かまったくわからんが感じとしては水が輝きます。値段は高けぇが悪いものじゃなさそうです。
我が家のディスカス水槽では、幼魚水槽のヌメリが減った。
親+F1水槽のディスカスの調子がよくなった。具体的には、拒食が直ったり、神経質じゃなくなって人影にも驚かなくなった。水の臭さ?が消えた。発色が見違えるほど変わった。特にホリゾンタルのブルーが濃く、赤の発色も良好です。
まだ、この玉の効果をすべて信用はしてないので、水草水槽には入れてません。というか高くて買えないんですけどね。

e0018082_16225136.jpg
e0018082_162307.jpg

幼魚のオークションはココ
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-21 16:38 | ディスカス | Comments(0)
2010年 01月 14日

講座

水草レイアウトで、よくある区分けかたで、

前景・中景・後景・背景と分けることが出来ます。

しかし、この4つ以外にもあるのをご存知でしょうか?


ヒントの画像。
e0018082_2148411.jpg



この画像に限らず、どんな水槽にも必ずある場所です。


水の透明度の目安にもなります。

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-14 22:08 | 水草レイアウト | Comments(12)
2010年 01月 12日

世界水草レイアウトコンテスト、ヤル気up


今回のコンテストに必要な参考書物
e0018082_22555420.jpg

「The Rio Negro」
「ガラスの中の大自然」
「SUIKEI3」


そして、過去実際にネグロ河に行ってきた時の写真。
e0018082_2256118.jpg
e0018082_2256772.jpg

そして、その思い出。





ズバリ!完成のイメージはネグロ河そのもの。
魚もすでにスタンバイしてます。
それはカージナルテトラ、まだ2センチですが、本番までに3センチ越えにはしてたいところ。
温室の水槽で育成中。



e0018082_22563557.jpg

そんなネグロ河レイアウトになぜクリプトが?
それは、このクリプトの品種である、ウェンティブラウンに関係がある。
この茶色の葉が、ネグロ河の水底に落ちた「枯れ落ち葉」を現しているつもり。







e0018082_22565446.jpg

今までで一番、手直しというか微調整を繰り返してきてます。まだ決まらないところがあるし。
個々の流木の個性が強すぎるため、それをまとめ繋がらせるために流木追加しまくり。
一番の難産かも・・・。
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-12 23:13 | 水草レイアウト | Comments(12)
2010年 01月 10日

ビッターズオークション出品


e0018082_10362814.jpg
e0018082_103633100.jpg

西岸アレンカージャタプークリークソリッド同士のF1
11月下旬生まれ。


ただいま100円から500円玉サイズ
e0018082_10365128.jpg
e0018082_10365785.jpg

30匹セットでだしてます。

売れたらもう一回ぐらいぐらい出せそう。
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-10 10:39 | ディスカス | Comments(0)
2010年 01月 10日

烏骨鶏と鶉尾

大きさも一緒ぐらいになったので、一緒にしてみました。

e0018082_10283117.jpg

すると、お互いに警戒して距離を置いてます。





e0018082_102843100.jpg

ウコの雄。肉髭タイプ



e0018082_1029582.jpg

いつも固まって行動します。
e0018082_10291385.jpg

すごいモコモコになってきました。前からも横からも目が毛に隠れて見えません。



e0018082_10292264.jpg

お互い無関心のままでいてくれたほうが、喧嘩がなくていい。
e0018082_10293592.jpg

「せっかくの家が狭くなったぜ」と言っているようです。
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-10 10:35 | | Comments(0)
2010年 01月 01日

謹賀新年

e0018082_12182570.jpg



「幹は幹として、根は根として・・・・、
     流れるものに逆らわず、ただ本物の水景を追い求めて・・・」






良い一年でありますように・・・
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-01-01 12:22 | その他 | Comments(21)