<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 27日

チョコエッグとチョコQ

昔チョコエッグという卵形のチョコの中にカプセルが入っていて、中の部品を組み立てると動物のフィギュアができるというものがありました。
中の模型は小さくともとても精巧でシリーズが進むにつれてフィギュアの造型の出来がよくなっていきました。
その生き物のフィギュアを作ったのが海洋堂の松村しのぶ氏という方で、あまりのマイナーな動物の選択やら動きのしぐさなどから、とっても気に入ってました。
チョコエッグのフルタと海洋堂の間でひと悶着あり、チョコQと言う名で別のメーカーから続いてシリーズがつつきました。食玩ブームの火付け役だったかと思います。
そしてどこもかしこも食玩だらけになり、いつのまにかチョコQを最後に日本の動物とペットシリーズが幕をおろしたのでした。
私は、第2弾が発売されたころから超嵌りまくってまして、チョコエッグのホームページを作っていたほどです。シークレット抜きとか熱かったなぁw


そのころホームページに載せていた画像で「チョコエッグと一緒」というのがあり、実物の動物とチョコエッグのフィギュアを並べて撮影するというのをやってました。
その時の画像があったので一部をずらーっとw
e0018082_2242642.jpg
e0018082_2243843.jpg
e0018082_2245867.jpg
e0018082_2251886.jpg
e0018082_2252580.jpg
e0018082_2254067.jpg
e0018082_2254777.jpg
e0018082_2255922.jpg
e0018082_226777.jpg
e0018082_2261792.jpg
e0018082_2262528.jpg
e0018082_2264168.jpg
e0018082_226491.jpg
e0018082_2265929.jpg
e0018082_227592.jpg
e0018082_2271783.jpg

e0018082_2274656.jpg

e0018082_2272682.jpg







最後のほうのシリーズでは、コンビニに置かれる品数がすくなく、買い占めたりするのが苦労しました。
2回ぐらい入ってもう入らないというのが多くて集めるまもなく終了という苦い思い出です。
あの時はカートンで大人買いしとけばよかったです。

同じ動物のフィギュアで3つづつ、さらには色彩変化で揃えるというのが目標だったのですが、チョコを食うのにも飽き飽きしていたところはあります。

そんなのでいまだ未コンプリート状態なんですが、最初の日本の動物1.2.3弾はプレミア値段ついてるので集められませんが最後のほうに出ていたのは比較的安価で買えたりします、ただし売っているのを見つければの話ですが。

たまたま豊橋アマゾンに行く途中にそういったフィギュアやガチャポンとかの店があるのですが、2年前ぐらいに行ったときはたいして欲しい物は無かったのですが、ふらっと立ち寄ってみたら、入ってすぐのところの床にダンボールに入ったフィギュア入りの袋が何百と入っています。チョコエッグのやつじゃないほかの物もはっているのでかき混ぜながら探します。どうやらこの箱はチョコエッグでの一番多かった時のですでにコンプ状態で欲しくないのばかりでした。もうあきらめて帰ろうと思い、他のフィギュアとかを見てました。
すると店の奥のほうの床にも箱が置いてあり、中には・・・、



ギャーーー、これは、


チョコQペットシリーズの4弾5弾とかあるではないか、早速床に座り込んで発掘です。


すると


キターーー
e0018082_21512195.jpg

これは、鶉尾ダーー
なんでそんなに興奮しているかってーと、この弾では80個ぐらい買っていたがシークレットは出たけどなぜか、この鶉尾の色違い2パターンだけ出なかったという悔しい思い出が。

しかも今飼っている鶏が、この鶉尾でしかも色も赤笹種という。
掘り出していくと出るわ出わ、赤笹種3個ゲット。
そして発掘し終わるころには、もう一種の三色碁石カラーもゲット。





e0018082_21512843.jpg

そして、白変エンドリケリーもゲットしたり、ハスとかオイカワとかもあったのでゲット。


いやー、この店、きてよかった。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-12-27 22:31 | その他 | Comments(12)
2009年 12月 24日

180センチ水槽水入り

ソイルの多層構造
一番下にADAパワーサンドスペシャル
次に一面鉢底ネット

そしてソイルですが何種類ものソイルを多層に使っています。
AQUA Livingのソイル比較実験からお知恵を拝借。

上から
アマゾニアⅡノーマル
カスタムソイル ベーシックタイプブラック
コントロソイルパウダー
水草一番サンドノーマル
無印ソイル

パワーサンド
となっています。


上の2つは厚さが足りなかったので足したため種類が多くなってしまいました。



今のアマゾニアは黄ばみだとか濁りが酷そうなので敬遠してしまいます。長期的に見れば一番いいのかもしれないがスタートダッシュでつまづきたくないので無難なソイルを選びました。


下から上がってくる肥料分を無印ソイルがキャッチ。そして肥料分が多そうな水草一番となり、その上が吸着系?濁りにくい硬質?ソイルで閉じる。








そのソイルが効いたのか、水を張ったあとフィルターを回して5日ぐらいたったのが下の写真
e0018082_21254217.jpg

これは水槽側面から撮影したのだが、水の透明度が良いです。


で、この流木群は、とりあえず入れてみただけ。
浮きまくってますが、これはこれで混沌としていて良いですね。
そして流木の表面に謎のゼリー状の物体。

一旦取り出して表面を磨きました。

そして、流木組み、置くと言うよりまさに「組む」のが相応しい。
そんなんで、あー、この流木でかすぎる。てのが感想。
もうちょっとサイズダウンならば丁度いいのにな・・・・まあ仕方ないので使うしかない。
水槽からは飛び出している。
7割がた流木が決まったところで、水草の植栽です。
はじめはヘアーグラスですが・・・・
注文出してたのは「ヘアーグラス」着た物は「ショートヘアーグラス」・・・
微妙に違うじゃないか・・・・
着ちゃったものはしょうがない、全部買います。
鉛巻きのを30個

鉛巻き一つをばらすと15本ぐらいになるので450本をピンセットで植えた。
e0018082_21254839.jpg

足りないねえ。

前景はショートヘアーグラスになりますが、その奥の列はヘアーグラスにするかな。混ぜたくないけど。

あと後景にはエキノドルス・アングスティフォリアとビビパラを半分植えてみた。まだ足りない。今回は有茎は少なめでいきます。
と言いつつ
欲しい水草
ベトナムゴマノハグサ
ロタラインジカのような赤系
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-12-24 22:10 | 水草レイアウト | Comments(4)
2009年 12月 13日

流木マスターへの道

e0018082_7211254.jpg

ある日宅急便の荷物が送られてきた。
この梱包をみてはじめ大きさと形からして人が入っているかと思ったw
もしやメイド型アンドロイドか?と期待したが出てきたのは・・・・

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-12-13 07:39 | 水草レイアウト | Comments(8)
2009年 12月 12日

定期


e0018082_7543523.jpg

CO2添加してないので、水草生長がとてもゆっくりで、レイアウト水槽とはちがった息抜きが出来る水槽です。
9月に植えてまだほとんどトリミングしていません。



e0018082_7545423.jpg

マクロレンズを持ってないので、アップはこれが限界か。


e0018082_755683.jpg
e0018082_7552065.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2009-12-12 12:12 | レットビーシュリンプ | Comments(2)
2009年 12月 07日

180センチ水槽終演

e0018082_16272231.jpg

先日の土曜日に、水草を一部整理しました。
アヌビアス・ナナ 全部
ポゴステモンspグリーンナロー
ポゴステモン・ダッセン
ハイグロ・ポリスペ
グリーンロタラ
などを、
豊橋アマゾンに持って行きました。
特にアヌビアス・ナナは石に活着しており、中々のできばえ。

そしてADAパワーサンドを欲しかったので、「L」を注文してきました。
これがこないと180のリセットが始まらないという。
10日のジャーナルの発売と共に来てくれれば都合がいいのだが・・・





つづき↓

More180センチ水槽の魚
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-12-07 16:45 | 水草レイアウト | Comments(6)
2009年 12月 06日

ジャタプークリーク ソリッド 体着

ソリッド同士の体着が落ち着いたので、水槽の目隠しに使っていた発泡スチロール板を取り外しました。
e0018082_21435063.jpg
e0018082_2144346.jpg




雌より雄のほうが赤いという・・・
e0018082_21441773.jpg
e0018082_21443442.jpg

もう稚魚がブライン食べるので分けてもいいのだけど、なるべく体着させといたほうがいいのだが、この写真ではわかりませんが、雄の胸鰭が破れているので雌に攻撃されている様子。
このペアでは毎度のことですが、雄がやられないうちに隔離して休ませたほうがよさそうだ。



ブラインを日に3回は残すほど与えているので、毎日の水換えは、ブラインの死骸を取りながらの水換えで2/3は換えます。フィルターは無い。エアーレーションのみ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-12-06 21:55 | ディスカス | Comments(0)
2009年 12月 06日

新しいひよこたち

孵化後1月半の烏骨鶏
e0018082_903121.jpg

だいぶ体がしっかりしてきました。
見た目での雌雄の判別はつきません。
体の大きさの差がありますが、メスが小さいかと思ったら、オスでも小さいのがいたりとどうなるか未知数です。いちおう雌雄鑑別してあるので、オスに結束バンドで足輪をつけました。





e0018082_904138.jpg

あっくんと鶉尾
いままで見てるだけで触るのを怖がっていましたが、私が鶏を持ってあげるとヨシヨシと撫でることができました。進歩したなぁw






前回孵化したのウコッケイのメスが2羽しか居なかったので追加で有精卵を孵化させてもらいました。
e0018082_1113967.jpg

今回は雌4雄2、謎1wという成績だったので、必要な雌数を確保できたようです。
見た目雌雄の判別付きませんので、オスの頭に赤丸の印をつけてます。


e0018082_11131890.jpg

頭モッコリタイプは少なかったです。
雛はかわいいなぁ





e0018082_11132714.jpg

謎ひよこ。
まだ雄が未熟で卵は孵化はしないだろうと思われていたのだが、3個中の1個孵化してました。
この模様だとセブライトか鶉尾なのですが、前回のセブライトの足の色が柳色だったので、今回のは黄色なのでこのひよこは鶉尾かな?
1羽だけなので淋しいですが、雌であること願いつつ、成長を見守りたいとおもいます。

今まで食べていた鶉尾の卵、孵化用にキープするかな。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-12-06 11:27 | | Comments(2)
2009年 12月 04日

ビッターズ

雄。西岸アレンカージャタプークリーク
雌。ペナン産「アレンカーF1」
e0018082_21381337.jpg


このペアリングは
雄の体色の赤さと雌のホリゾンタルロイヤルを併せ持つ個体を作出するために掛け合わせしましたが、水槽が足りないので、このF1はすべて手放すことにします。

e0018082_21383138.jpg

6-8センチサイズ


e0018082_21384018.jpg

個別アップ。
レッドスポットディスカスのようになってます。



ビッターズオークション



e0018082_2138508.jpg

75センチ水槽では、ジャタプークリークのソリッド×ソリッドで再チャレンジ中。
今のところ順調で、100匹以上は体着してます。
すでにブラインシュリンプを与えてます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-12-04 21:47 | ディスカス | Comments(2)
2009年 12月 01日

円盤倶楽部W.B.SABBY便入荷

行ってきました。

今回の入荷は、今期物のアレンカークリペアということと現地セレクトってことで期待がもてます。
e0018082_19242832.jpg

5つの発泡スチロールの箱




e0018082_19243678.jpg

水あわせ用の空き箱とよっちゃん




e0018082_19244574.jpg

名誉会長?「ナベジー」さん





e0018082_19245599.jpg

袋にはクリペアⅠの文字が、




e0018082_1925529.jpg

必殺袋仕分け人





e0018082_19251416.jpg

空き袋の山





e0018082_1925217.jpg

41匹全数無事到着でした。



----------
その後、うちに見学にきたり、忘年会をしたり、二次会にキョータローさんちにいったりして、
帰って、動画アップしてから7時間寝てました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-12-01 19:30 | ディスカス | Comments(4)