<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 25日

AL撮影

今日は昼から熱帯魚雑誌アクアライフのカメラマンでもおなじみの石渡カメラマンが撮影に来ました。
e0018082_20561055.jpg

撮影の様子。

まずは180センチ水槽から。





そしてストロボをそのまま借りて、マイデジイチで撮影。
スゲー明るくて撮りやすい。
e0018082_2056197.jpg

アベニーパファもこの通り。




e0018082_20563491.jpg

水槽の隅ではトーマシーが子育て中 




e0018082_20565931.jpg

はじめ怯えがちだったディスカスも出てきました。






e0018082_2057883.jpg

今日のベストショット
ロージーテトラ乱舞








e0018082_20571610.jpg

続いて90センチ水槽




e0018082_20572687.jpg

ジェリービーンテトラの群れも極まってます。



そして封印。
来年発売予定のアクアプランツかな?ALでもでるかも?誌面づくりは編集の仕事なのでいつ載るのかは不明です。


撮影が終わり。
これにて一件落着です。
12月には解体し、リセットします。
そこからコンテストに向けての水景づくりが始まります。

コンテストのために作るというのと、その撮影する日だけのために作るというのは微妙に違いますよねえ。
たとえコンテストの為だとしてもそれを一生懸命にレイアウトを作るという姿勢は製作者本人の心なので完成した写真からは見れるものではないかと思います。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-25 21:11 | 水草レイアウト | Comments(10)
2009年 11月 25日

ジャタプークリークソリッドペア   他

e0018082_1062266.jpg

ジャタプークリークのソリッド同士で、ペア組みしました。
90センチ水槽で産みましたが、水槽が広すぎたりして稚魚が減ってしまうのであきらめ、いつもの75センチ水槽へ移動。
一回産卵しましたが、移動初回の産卵は孵化率がむちゃくちゃ悪いので、20匹ぐらいの孵化であきらめました。
次回の産卵では、ほとんど受精するかと思います。
現在待ち中



↓その他ディスカス

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-25 10:23 | ディスカス | Comments(2)
2009年 11月 23日

人工孵化中

e0018082_20462352.jpg

うちの鶉尾が生んだ卵とペットショップのセブライト、碁石矮鶏が生んだ卵を11月19日に孵化器に入れました。
e0018082_20462956.jpg

揺り籠のように孵化器自体が揺れて転卵をする仕組みです。

つづき


More
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-23 21:14 | | Comments(0)
2009年 11月 22日

レッドビーの様子

e0018082_1636770.jpg

今日は久しぶりにレッドビーシュリンプの写真です。

すでにストーブも出したことだし冬って感じですね。
そうすると温室にカメラ持ち込むのは面倒くさくて入りたくないのです。
それは結露。
私も眼鏡をかけているので温室に入るとすぐに曇ります。
デジイチのレンズも曇るのですが眼鏡のように拭けばすぐ見えるというものでもないので、
温室の扉全開にするか、カメラを何時間も前に置いておくかになります。


と言うわけで一回で貯め撮りしてます。
温室もディスカスもウコッケイも撮影しましたが、その記事はまた後日ということで。



e0018082_16364830.jpg

珍しく泳いでいるところが撮れました。
ストロボナシ
デジイチの設定ISOが800ぐらいあるので粒子があらいですよ。

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-22 16:48 | レットビーシュリンプ | Comments(8)
2009年 11月 19日

ブランチウッドカスタマイズ

ADAのブランチウッドを入手した。
e0018082_21352168.jpg

角度変え。
e0018082_21352917.jpg

素のままのブランチウッドですが、このまま使っていないか~、泣く子はいねぇがー。


この人工的な切り口が気にいらねぇなぁ、




バッドネイチャー!!!





てめえなどこうしてくれるわ!
e0018082_21354083.jpg

ザクッ、、、ブスッ、、バリバリ、、
竹槍かよ、






e0018082_2136299.jpg

頑丈なハサミで切るというより割る!
先端に対して縦にハサミを入れ少し刃が入ったところでハサミをひねり木を割る。
刃入れをしたところの太いほうが残る、細いほうは取り除く。




e0018082_2136993.jpg

上・使用前
下・使用後




e0018082_21361657.jpg

上・使用前
下・使用後





ビフォー
e0018082_21352917.jpg

アフター
e0018082_21374268.jpg

とりあえず今回は先端だけ処理しました。


でもこのままでは不自然なんですよね。

元々これはじゃなくてですから!
太陽を目指して上に伸びる枝と水を捜し下に伸びる根では真逆。
なので根を枝として使うのはどこか違和感があるものです。

レイアウトで上の空間に先端を伸ばせば、それは枝や幹となる。それは当たり前のこととなってます。

しかしブランチウッドの枝っぷりに頼っていてはダメだな、何本もヒョロヒョロ出ていればいいってモンじゃない、いらないところは取り除く!

・・・ってこれが難しい、折ったら終わり、元には戻らない。勇気がいる事だと思うよホント。

・・・で、流木の根の部分を逆に使うにあたって、不自然な枝ぷりになるところがある。そんときは角度変えるか折って枝を無くすか。その時の折ったところの切り口も・・・

・・・・たとえば水流の力で折れた木は、どこの方向から力を入れて折るということも考えておかないとー。自然な切り口にはならない。

流木を置く角度によって先端の向きが変わります。その方向が関連性が無いと違和感のあるようになります。
そのため水槽に入れて置く角度を決め手から、再度枝先のカスタマイズをするのだ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-19 22:19 | 水草レイアウト | Comments(8)
2009年 11月 15日

ちょっとは本気出してみた?

e0018082_21423853.jpg

上ビフォー
下アフター

フォトンギットにさらに酢を追加して塗り塗りしたら黒髭ゴケは枯れそして消えた。
仕上げにイシマキガイを集らせています。
石巻貝の卵?産んでませんよ。







180センチ水槽
ディスカスが堂々としてきました。
e0018082_21425041.jpg

枝流木をいろんなところに追加。
e0018082_21425675.jpg

やはりバーチカルの乱れは目立ちますね。
e0018082_2143685.jpg








一番左の個体はソリッド×ソリッドの兄F1になるのですが、弟にサイズが負けてます。
e0018082_2143152.jpg






水槽全体像
e0018082_21432257.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-15 21:52 | 水草レイアウト | Comments(12)
2009年 11月 11日

魚入れた

e0018082_2404192.jpg

90センチ水槽にジェリービーンテトラが入りました。
温室で3ヶ月育成し成魚へ

たいとるはやはりこれでw「山吹色の波紋疾走」


黒バックにしてこそ似合う魚です。
思えばカメラマンがうちにきて初めて撮影して行った水槽にもジェリービーンテトラが入っていましたそれが21の時だから15年ぶりの飼育です。



石組+流線型+同じ向き=風の動き・水の流れ





青龍石の黒髭ゴケもほぼ消滅

もういつでも撮影できます。





180センチ水槽も
e0018082_2405119.jpg

こちらも西岸アレンカージャタプークリークのF1を入れました。
おびえて黒くなってます。元水槽とは水質も違うしね。
傷もついているのでしばら様子見。

e0018082_24112.jpg

水草レイアウト水槽に入れる魚を0から殖やし育ててから入れるという、プロデュース。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-11 02:55 | 水草レイアウト | Comments(8)
2009年 11月 08日

鶏小屋完成

やっと完成しました。
ボウズが案内します。
e0018082_11372938.jpg

「ここが入り口です。」



e0018082_11481564.jpg

オープンセサミー


e0018082_11375114.jpg

カメラマンと照明さんの後に入る~♪

入り口付近。

左の棚は巣箱
枯れ草を入れてあります。

天井までの高さは私が立って頭に当たらない高さにしてます。立って中で作業ができるのが一番。


e0018082_1138549.jpg

入り口の反対側

謎のアクリル枠があります。何を乗せるのかな?






e0018082_11382167.jpg

左外観
野良猫、犬には入れないように頑丈に造ってあります。けどイタチに穴掘られたらおしまい。



e0018082_11383085.jpg

左扉
室内掃除の時にここから運び出します。
または、
まだまだ先のことですが昼はここから鶏が外に出入りできるようにしました。
こちら側をネットで囲って放し飼いにできるようにしてあります。



↓↓

鶏画像たくさん
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-08 11:58 | | Comments(6)
2009年 11月 06日

180センチ水槽  維持中

e0018082_20542369.jpg

ALのカメラマンが11月中に撮影するというので維持してます。コンテストのときのとは同じでは芸がないので、ちょっといろいろ+します。
天野社長にはアヌビアス・ナナが多すぎるといわれましたが、そんなの関係ねーで、抜きません。しかもコンテスト写真の時より増殖してるしw180センチ水槽でナナが多い大きいつったら使い所がないじゃん。

でも、言われたことで納得して取り入れたところもあるよ。




右側面から
e0018082_20544260.jpg

外にあったブラジルのリオ・ネグロ産ニムファを植木鉢のまま水槽に沈めましたw
正面からは中景の流木で隠れて植木鉢は見えません。


葉の数が多すぎなので、古い葉からバッサリと切り捨てます。
撮影ごろには水槽で適応した浮き葉を出していてもらいたいのさ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-06 21:03 | 水草レイアウト | Comments(4)
2009年 11月 02日

90センチ水槽 石組

e0018082_20473185.jpg

CO2ストーンの気泡が細かいと気分が良いです。


以前は「興和のCO2 Stone」を使っていましたが、メンテのときにあまりに接続部の接着のところで外れるので 「ジェックスのCO2 アクアストーン」を使うようになりました。
両方とも見た目が同じですが値段の安さで軍配が上がります。
うちの水槽は普段の見た目はあまり気にしないので。



e0018082_20474066.jpg

問題の石
この石だけ黒ヒゲゴケに覆われています。
他の石は表面が滑らかでイシマキガイがコケを食べやすいが、この石は表面が凸凹なので食べ残してコケが減りません。あとこの石は他のと離れ小島なのでイシマキガイがあまり付いてくれません。
先日はADAフィトンギット1/2溶液を水槽の水をギリギリまで減らして空気中にさらし、筆でペタペタと塗りましたが、あまり変化がありません。普通なら紫がかって枯れるのだがと思ったら、フィトンギットではなくてECAを塗っていたというオチ。
またやりなおしです。




ローアングル
e0018082_20474825.jpg

油膜ってほどでもないですが、水面が動かないので気泡が水面に残ってます。
水に粘性があり状態がいいとはいえません。
夜間のエアーレーションはやってます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-11-02 21:05 | 水草レイアウト | Comments(10)