あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

珍しく石を変更してみた。

ビフォー
e0018082_23252494.jpg

  ↓      ↓    ↓
アフター
e0018082_23253481.jpg




変更理由は
・前のは石が上から3つ同じように並んで見えるのが気に入らない。

・▽を形作るヘアーグラスのところが下から上まで一色になってしまうので上に行ったところで小さめの石を置いて流れを変える。

・水草は奇数で、コブラグラスとヘアーグラス、あと一つは、アンダーヘアーグラスでしょうかw
おっと!何故かこんなところにレットテネルスがあるので石を退かした所に植えてみた。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-31 23:39 | 水草レイアウト | Comments(0)
2009年 08月 31日



温室の60×45×45水槽に底面ろ過セット、この水槽で使われていたエーハイム2215をそのまま使いストレーナーにP-2スポンジフィルターをセット
e0018082_22453361.jpg

そしてバケツのなかへエアチューブとコックをつけたもので点滴で水合わせ。


[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-31 23:20 | レットビーシュリンプ | Comments(6)
2009年 08月 23日

90センチ水槽 コブラグラスについて


うちの石組水槽に無くてはならない存在、
イシマキガイです。
e0018082_20212645.jpg

茶色かった青龍石がすっかりきれいに。
人力でブラシで取り除けないところも食べてくれます。
今のところ石に卵を産みつけられていません。
家から徒歩30秒の川に生息しているので冬以外はいくらでも捕れます。







e0018082_20214182.jpg

生長の遅いコブラグラスですが、ようやく新芽が出てきた。
ガラス面にぶつかって生える様子です。
左の株は黒ヒゲゴケがついて葉を落としたもの。
中央のは新しく植えたコブラグラス。あまりにトリミングで葉を落としすぎてスカスカになったので2ポット分追加しました。



コブラグラスの育成が難しいところは生長が遅く葉にコケが付きやすいというのがあります。

育成のポイント
・最初にポットから取り出して植えるときには葉を10枚ぐらいつけた大きさで1株にする。
草体が小さいと新芽が出る展開が遅くなるので、ある程度の大きさの株で植える。
そしてたくさん植える。この90センチ水槽の前景部でトロピカのポット6個分を使っています。
初めは4ポットでも多いかなというボリュームでしたが、結局2ポット追加したし。
初期投資の量と完成日数は比例するっと。



・コケは最初から生やすな。
最大の敵コケです。とくに黒ヒゲゴケは葉についたら取り除くのは不可能に近く、葉を切り取るしかありません。セット初期に付く茶色の珪藻?をそのままにしておくとそれを基盤として黒ヒゲゴケが生えてきます。
有効生物、ヤマトヌマエビ+サイアミーズフライングフォックス。

近道としては、活性炭を上手く使うこと。
セット初期の富栄養化を水換えだけで済まそうとせずに、導入編のお手本どおりにフィルターに活性炭を入れよう。これは効きます。
うちではこの90センチ水槽にエーハイム2217にバイオリオ+ウールでコケまみれでしたが、さらに2213に活性炭のみを入れてフィルター追加したら、なんということでしょう、クロヒゲゴケ他のコケも勢いがなくなりました。
おまけに水がピカピカな感じ。



・トロピカの(南米)ブラジリアンコブラグラスを使う
この種は水中化が比較的スムーズかと思われ。
以前東南アジアもののコブラグラスポット入りのとトロピカのを育成した時、東南アジア物のほうが生長が遅かったので。(東南アジア産ではなく育成されてる所)
おそらくこの普通のコブラグラスの分布地は オーストラリア、ニュージーランドなので別種なのでしょう。




e0018082_20215194.jpg

石がきれいだと水も綺麗に見えます。

・・・・左上の石は要らないな、出すか・・・


光は32ワット×5本です。
ちょっと前にあまりに茶ゴケと黒ヒゲゴケがついたので光を抑えるため一本抜きました。

右のフィルター口は、2217、左のフィルター口は2213の活性炭のみがセットされています。
茶色い丸いのはエアーストーンで、NAタイマーで夜間にエアレーションするようになってます。


液肥は●ーフィーのカリウム肥料



生物
イシマキガイ6個
オトシン5匹
サイアミーズFF6匹
ヤマトヌマエビ20匹
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-23 21:11 | 水草レイアウト | Comments(4)
2009年 08月 19日

阿寺ノ七滝

盆休みの最終日、家族で車でドライブに行きました。
行き先は日本百選の滝にも入っている東三河一の滝の「あでらのななたき」に行って来ました。
子供のころ行ったきりで滝のところのイメージはあったのですが、駐車場から川沿いの道を歩いて900メートルもあることを忘れてました。
なので行くまでが子連れには大変。嫁も町向きな靴はいていたので歩きづらく大変。
道は木が両側にそびえ立ち日陰になっていてコケやシダ類が多く原始の森のようでした。
ネイチャーな風景です。
夏休みだけあって家族連れや、川のほとりでレジャーシートを広げてお昼している方が多かったです。
滝の周辺は山の中だけあって気温が低く下界とはだいぶ違いました。
早速子供と一緒に川の中で遊びました。
水が冷たい。
滝の上のほうに見に行ける階段もあり子供の手を取って行きました。
息子がこんな自然と触れ合うことは初めてで連れて来てよかったなと。
ベンチでオニギリをたべてから帰りました。

阿寺の七滝 観光する(クリック)
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-19 21:04 | その他 | Comments(8)
2009年 08月 18日

2008年の180センチ水槽の動画



↑音出るので注意






すっかりpcに取り込んでいたのを忘れていました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-18 15:24 | 水草レイアウト | Comments(0)
2009年 08月 15日

夏の夜長話

今回は久しぶりにテキストだけの読み物です。




世界水草レイアウトコンテストのこと

私にとってこのコンテストというものは、「天下一武道会」のようなものです。
「天下一武道会」というばドラゴンボールですが、
話はこんな感じ
旅の途中で出会った亀仙人にクリリンと一緒に修行してもらい、「天下一武道会」に出ることになります。
その時の予選で悟空とクリリンですが、始めは自分が強くなっていることが気づきませんでした。
いざ戦ってみて(予選)、圧倒的に強くなっていることを実感します。
悟空は、その後勝ち進みその決勝でジャッキー・チュン(亀仙人が変装)と対戦します。
その亀仙人が出場した理由は、強くなった弟子達が優勝し、慢心して天狗にならぬようにという師匠としての想いからという良い話である。

水草レイアウトでも、使用する水草がイロイロで、流木、石でも違うし水槽のサイズも違う。
それでコンテストという戦いがある。
言わば無差別格闘技、ルールは正面からの写真で水草レイアウト水槽ということだけ(こまかくは割愛w)
そこにはどんな実力者がいるのかわからない。
面白くない?世界中からそんなやつらが集まって頂点を審査されるんだよ。

2001年の応募する時点で、それまで水草レイアウトを好き勝手作ってきて、誰かに審査されたというのは一回だけ、言わばそのときが水草レイアウトを作り続けているきっかけの一つであろう。
その最初に審査されたというのはテレビチャンピオンの決勝の90センチ水槽レイアウト。
その時に負けたことでもっと凄いといわれるレイアウト作ってやるぞーと創作意欲が湧き出てきた。
それから年に何本も製作してました。
そんなある年、ADAで世界水草レイアウトコンテストが開催されることになりました。

応募したのは「世界で自分はどのくらいのレベルなんだろう?」と。
それは、テレビチャンピオンの時でもそうでした。
「あー、面白そう熱帯魚選手権かー、これしか取り得のない私だからいっちょ参加してみよー!」

何を持って面白そうかは人それぞれですが、このときどちらでも「面白そうだ、自分の実力を試してみたい。」というのが頭にあった。

しかし年々上位にいるのが当たり前のようになって自分ならこのくらいのを作れるという自信というか慢心があった。しかしグランプリを取るという野心は今でも持ち続けているのに当たり障りの無いレイアウトになってしまった。今年も外国人がグランプリを取り日本人には考え付かないアイデアなんだろうなと実物を見てないのにそう思えてきてしまう。
水草レイアウト作品はオンリーワンであってナンバーワンでは無い。
作者それぞれが一番最善を尽くして製作すると思う。他人がここをこうすれば良いよと思っていても最終的に自分で作ったものが一番なのだ。
そして審査員も好みも感性もバラバラだ、
その中で一位を取ることがどれだけ難しいか。

もはやこれは「運」です。その中にもいろいろな運があります。
撮影のタイミングだったり、魚の位置だったり、撮影技術だったり、審査員のその日の気分だったり、もうそれはイロイロなタイミングで運が左右されているのだと思います。
その中でダントツに審査員の心を掴んだものがグランプリなんでしょう。

よく来年はリベンジだとかありますが、人によってはそうでしょうね。
しかし私はやっぱり、「自分の実力を試しに行く」です。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-15 22:26 | その他 | Comments(6)
2009年 08月 15日

ブリード ペナン改ロイヤル×ワイルドジャタプークリーク

e0018082_1701188.jpg

それぼどバラつきも無く成長中。
160匹ぐらいいます。
こんなにいらない!





上の子の親と同じオスのジャタプークリークセミロイヤル×ソリッドメスの子
e0018082_170193.jpg

すでに前回取った子を追い抜かしました。

成長スピードは止まりません。10センチ弱。
e0018082_170293.jpg
e0018082_1703724.jpg
e0018082_1704678.jpg

ソリッドもいればホリゾンタルラインが出てきた奴もいます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-15 17:06 | ディスカス | Comments(2)
2009年 08月 13日

90センチ水槽 コブラグラストリミング

e0018082_15355340.jpg

外の池のサンタレン産睡蓮。2004年にブラジルに行った時に採集した睡蓮を維持してます。
花は白花夜咲き。
サンタレンドワーフニムファより大型で、葉も緑っぽいです。
ランナーの出先に球根を付けます。




90石組
e0018082_1536591.jpg
e0018082_15361325.jpg

黒ゴケが生えてしまったコブラグラスとヘアーグラスをトリミングしまし、石に付く茶色のコケを歯ブラシで擦り取り水換えしました。
昼間は映りこみがあるので正面から撮れないのです。


e0018082_15362185.jpg

バッサリと寂しくなってしまいました。





e0018082_15363229.jpg

お盆なので180センチ水槽にはお爺ちゃんが釣りに来ました。陶器で出来ています。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-13 15:43 | 水草レイアウト | Comments(2)
2009年 08月 12日

今年は思ったより早く来た

封筒で結果が着たので覚え書き
e0018082_141456.jpg


今年は発表が7月下旬から8月11日に遅れたので、コンテスト実行委員はがんばって終わらせようとしてくれたんだとおもいます。
ネットで早く順位が見れるのは賛否ありますが、ネットで先に見てしまって封筒を開けるドキドキ感が全く無いのはいかがなものかw
個人的にはネット発表は1週間ぐらい遅らしてくれたほうが良いかな。
誰が何位とか知らないわけなので、ブログでの発表を心待ちにしていることになりそう。



いいわけしていいわけ?
去年一年を振り返ってみて、趣味の時間における水草レイアウトの割合は、20パーセントぐらいでした。
あと残りが、ディスカス他の熱帯魚・亀とか、水草レイアウトは手間かかるってほどでもないですがディスカスは毎日の世話がそうとう時間食ってますね。
しかもレイアウト製作本数は、コンテスト用の一本だけでしたし、たるんどる!て事ですかね。
ついには2人目の子供も産まれて趣味時間の大幅減少、どうなるジャパーン!ホワイ?








封筒に同封されていたNAパーティーの葉書




出席の予定で・・・・
e0018082_1411239.jpg

すでに今年用の手作り名刺も印刷しました。カッターナイフで切ってます。

名刺入れは無印良品のアルミケース、ADAのロゴは無いw

一種のトレーディングカードみたいにパーティーで名刺交換するのを楽しみにしている
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-12 14:11 | その他 | Comments(10)
2009年 08月 11日

世界水草レイアウトコンテスト2009 結果

ADAのコンテストページに結果が発表されましたね。



去年のように封筒がいつ来るかわからないので、とっとと見ることにしました。


↓↓クリック

More
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-08-11 15:16 | 水草レイアウト | Comments(14)