<   2007年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

コンテストの順位と得点

ADAのHPで「世界水草レイアウトコンテスト2007」世界ランキングが発表されました。

今回から新しく上位100作品の採点結果も掲載されています。
16人の審査員で持ち点一人200点満点。合計で3200点。
第一位優勝の方の得点が2816点です。
私は6位で2777点でその差が39点もあります。1位を超えるためには+40点必要なので、私から上位を見るとかなり差があることがわかり、簡単に手が届く範囲ではないと痛感されられました。
どのように点を入れたかというと、やはり天野票が気になります。上位10位中ダントツで低い169点。
自分の作品は天野氏から見るとありきたりで目新しさがないので、それほど感動されられなかったと思います。あと不自然なところがいくつかあるのでソコを見破られたんだな。
こうやって点数がつけられると反省点がなんとなくわかります。
今回も結構横着な手抜きな事しているのを解っているので、そこがマイナス点になったかな。

そろそろ、コンテストの実行委員会から本に載せる用のコメントを書いてくれと連絡がありそうです。すなおに6位も取れたことはうれしいです。だけでは済まないでしょうね。
文才が無いので何言ってよいやら・・・。

今日の180センチ水槽
e0018082_2211986.jpg

左横から、なんだか幽霊でもでそうな雰囲気です。

e0018082_22105959.jpg

右横から
こちらの面から見ると幅80センチ高さ60センチ奥行き180センチの水槽だね。
いいかげんにヒーター取り出さないと・・・。

有茎草の水草がないと管理が「楽」です。でもそれほど楽しくないです。あまり代わり映えがしないからー。

e0018082_2254394.jpg

化粧砂のリオネグロサンドを取り出してあり、そのままにしておくとコケがついて折角の白色が汚れます。撮影前1週間に化粧砂入れればいいです。
普段はこのように水槽底面が丸見えなんですが、鏡面になり島が空に浮かんでいるかのようになります。このように正面から見たときに水槽の側面のガラスに水景が映りこむことを「水草レイアウトの鏡面効果」と言う。ここテストに出まーす。
見た目はいまいちなんだけどエビの糞が下にたまりホースで吸い出しやすいのか長所か。
コケを生やさない水槽わ作ればいいんだけど、この水槽は量もあって簡単に水換えできないので、直接水道水いれるので水換えするたびに濾過細菌が減少し濾過バランスが常に崩れています。特にコンテスト用に作っていた時は冬なので、水換えするたびに水温低下ももれなくついてきます。
3月に水温10度ぐらいの水道水を直接水槽に入れて水換えしてる横着者はのは私だけだろうな。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-31 22:19 | 水草レイアウト | Comments(4)
2007年 07月 30日

90センチ流木アーチ水槽  哲学か?

e0018082_2125328.jpg

 予告どおりアラグアイアミズマツバの先端を切りました↓
 
         チョッキンな
           ↓ ↓
e0018082_21252915.jpg

もったいない切り方ですが、このほうが近道なこともある・・・・と思う。



 上 見 姿
左方面角
e0018082_2126049.jpg

右方面角
e0018082_21261551.jpg

背景に使う水草の面積がかなりあります。その手前に流木を組んであり、さらに前景で水草があるので、正面から見たときに3段の見所がある。このことを勝手に命名しているが、「水景の何段活用」という、この手前から奥に行くまでに何箇所の見所があるかということ。それは水槽の横軸移動から見ると縦軸は場所によって変わってくる、も少し簡単にいうと、
とある例の水槽のどこか1箇所を下から上に見ていくと下から底床か化粧砂、続いてグロッソスティグマ、その後ろにヘアーグラスその次に流木、その後ろに有茎草その1、流木で、その後ろに有茎草その2、バックの水槽面で終わりとなる。このあいだに幾つのハードルがあるかで実際の奥行きより見た目の奥行きを広げることが出来る。
ある一箇所で水草を増やすと、段の数は少なくなるが、群れているということで、印象に残る水草になる。逆に細かく植え込んでいくと「雑」になり一本の印象だけとなりボリューム感は失われる。その間の何事にもバランスが大事。
まあ、そんな感じな考えが頭の中にあるのだが、文章にして人に伝えるということは難しいものだねぇ。

背景の有茎草について
各水草で生長速度が違うので、完成日を決めて逆算で水草のトリミングの時期を個々に決めます。たとえばこの水槽ですとトリミングで切ってからのスピードはセイロンロターラが一番早く、続いてロタラインジカとグリーンロタラ>ニードルリーフ>一番遅いのはミズトラノオとなる。
これが同じ背の高さで揃える為には生長スピードが遅い順に切ることとなる。
と、硬く考えなくても良いですよ。
トリミングで切った後から撮影時の生長点の高さまで伸びるのを回復速度とすると同じ時にトリミングをするのは難しいと思われそうだが、こちらの場合あらかじめ切る設定位置を低位置にするか、高位置にするかで、同時にトリミングできる。
つまりこの話には落ちが無かったりする。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-30 22:01 | 水草レイアウト | Comments(7)
2007年 07月 29日

地金 調色

一番最初に行ったのは体色が白くなってきました。でもなんか元々白くなる模様の地金だったのかもしれない。
e0018082_21472736.jpg



2回目に行ったときから爪で鱗を剥がすようにしたら、結構綺麗に剥がれる。
ストローは細かい鰭の付け根とかで使っている。
e0018082_21474992.jpg
e0018082_214847.jpg
e0018082_21482812.jpg

魚体が大きくなっていたので、ダメージも少なく鱗剥がして2日目で頭部の皮を剥いた。
目の下の鱗はどうすればいいのかわからぬ?
鰭がすでにオレンジっぽいので、鰭にはちゃんと色がつきそう。


e0018082_21484242.jpg

今日は試しに1匹だけ、黒子体色で大きめなやつを剥いでみた。
早すぎて剥いた場合どうなるのか観察。

e0018082_2148567.jpg

二歳魚です。
どうやったらこのような綺麗な六鱗柄になるのか、謎だ。
初めてなのでやってみなくちゃわからない。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-29 21:59 | 金魚 | Comments(0)
2007年 07月 28日

世界水草レイアウトコンテスト2007応募水槽のその後


コンテストに出した180センチ水槽です。流木の骨格の位置はそのままです。
e0018082_2155507.jpg

すでに底の化粧砂のリオネグロサンドを取り除いてあります。
後ろに生えていた有茎草も一本も生えてません。バリスネリア・ナナが繁茂してきてます。
e0018082_2156896.jpg

一度被い尽くしたラビットイヤーも一回全部の葉を取り除いたので今現在はこじんまりと生えてきたところです。暑さのため生育状態が悪く遅いです。
--------------------------------


製作中90センチ
あと1週間ぐらい生長させてから最終?トリミングに入ります。
e0018082_2212657.jpg



e0018082_2214380.jpg

アラグアイアミズマツバは中景にしてトリミングをして分岐をさせておきます、撮影時には差し戻しで丁度良い位置に頂点がくるように揃えて植え込みます。
今の段階で、差し戻しで頂点そろえて植えても分岐して増殖させるのは時間がかかります。
この写真の位置で中段ぐらいで生長点を切るトリミングをすれば分岐のスピードが速いので、「肉を切らせて骨を絶つ」感じで、今の綺麗さを捨てて、本番の完成度を高めるというのが私のいつもの作戦なのです。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-28 22:12 | 水草レイアウト | Comments(8)
2007年 07月 27日

店のアルビノディスカス

今日の画像は円盤倶楽部での前から居るディスカスたち。


アルビノチェッカーボード
お客様飼い込み個体です。そのうちの2匹の左右写真
e0018082_11574331.jpg
e0018082_11581542.jpg
 
 &
e0018082_1158249.jpg

赤と青のコントラストがいいですね。
e0018082_11583356.jpg



アルビノイラプション ♀? と JOYスーパースネークスポット♂
e0018082_11585665.jpg

店長の趣味です。
e0018082_1159879.jpg

子が取れてF2でアルビノスネークスポットでればかなり良さそうです。
e0018082_11592270.jpg


アルビノレッドライン
e0018082_11593738.jpg

何ヶ月か前から居たのだけど最近レットラインが綺麗にでてきました。
ハイボディ体型で成長にともない迫力が出そうです。


-----------------------
「日の丸子ちゃん」
このアルビノレッドゴールデンダイヤは今回の便で2匹入荷したものの小さいほう、サイズが5センチと心配なくらいの小ささですが負けじと餌食べています。
e0018082_1224541.jpg

胸が出っ張っていてハイボディになりそうな感じです。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-27 17:55 | ディスカス | Comments(0)
2007年 07月 26日

世界水草レイアウトコンテスト2007 結果発表

 本日ADAからの封筒がきました。










もちろん「世界水草レイアウトコンテスト2007 結果発表」しかありません。







では発表します・・・・

   








e0018082_21313058.jpg



( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
   _, ._
  (;゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


間違えました。








本物はこちら。
 










e0018082_21323123.jpg



   。 。
  / / ポーン!
( Д )




キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!
        へ )   (  ノ  (  )ノ   (  )   へ  )   へ )    へ  )
          >    >    <      <       <      >      >

思わず小躍りしてしまいました。
銅賞とってどうしよう。
やっとこさ色のついた賞が取れました。
¥賞金は5万円也¥
ネイチャーアクアリウム・パーティー2007に行くとなるとほとんど旅費で飛んでいってしまいます。
今年は優秀賞以下ならパーティ行くのやめようかと思っていたのでギリギリで出席します。


順位は自己ベストです。
過去の順位は
2001年 10位 優秀賞
2002年 13位 優秀賞
2003年 53位 入選
2004年 不参加
2005年 8位  優秀賞
2006年 11位 優秀賞
2007年 6位  銅賞
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-26 22:09 | 水草レイアウト | Comments(0)
2007年 07月 26日

7月22日新入荷コーナー

円盤倶楽部さんの7月22日に入荷した私趣味的気になるディスカスを撮らせてもらいました。
写真のサイズもいつも以上の量です。にょろーん。

まずは一点ものの変わった品種です。
e0018082_146496.jpg

ブリーダーはディクソンで「プラチナシェル」14センチ、です。
白地の体にスネーク模様が入り、透き通った赤い目をしています。
今までになかった変わった色合いです。
お菓子の「ラムネ」見たいなパステル系です。

水槽に入れてから3日目というにのすでに発情しています。
尻ビレと背びれ後半が少し黒ずんでいます。

e0018082_147468.jpg

そのペア組んだ相手とは・・・
e0018082_1472243.jpg

先月入荷のドクターテオの「ゴールデンスポット」です。
すでに売約済みです。メスのようで産卵管ちょっと出ています。
e0018082_1475330.jpg

薄いブルーにレットスポットの明るい体色で3色のバランスがいいです。
他のディスカスを威嚇しつつフィルターの吸水パイプみながら2匹でプルプルしていました。
------------------------------------
次のディスカスは
e0018082_203659.jpg

アーリーちゃんのスパイダーフェイスルビースポットスネーク
お客さんの注文でブリーダーのところで現役種雄だとさ。
-----------------------------------

最後に控えますは、ドクターテオのアルビノスネークスポットSPです。
e0018082_245830.jpg

これほどまでに赤い地にクッキリとスネーク模様が入るスネークはなかなかいません。
まだ10センチほどなので、成長に伴いどんどんレッドスポットになっていくことでしょう。
e0018082_252049.jpg

まだ入荷3日目なで色は薄く飛んでいますが、ここまで色が出ているとお客様のところにいっても安心して良い模様になってくれるでしょう」と店員みたいなこと言ってみたり~して。
e0018082_25332.jpg

中には色の薄いのも居ますがこういう青勝ちのは雄ぽいですかね、赤が強いと雌が多いそうです。
e0018082_255323.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-26 02:25 | ディスカス | Comments(0)
2007年 07月 25日

D-個体写真

e0018082_1004426.jpg

「日の丸」一番大きな個体
色すっ飛んでます。赤色になるのはいつの日か。


e0018082_101411.jpg

ゴールデンスネークスポット・アルビノぶらざー
少しスポットの赤が抜けてきたような気が・・・。
将来アルビノとかけてもいいし、ゴールデンともかけてもいいので、親になるのが楽しみです。


e0018082_1015098.jpg

ルビーインプラチナ大2匹
うちにきたのは2番目なのに今じゃ追い抜かして一番大きな1と2です。


e0018082_1044130.jpg

オーシャングリーン。
上のルビーインプラチナと写真写りが似ています。
元は同じ系統ですので似てて当然。ブルーダイヤより色が薄くてグリーンがかっています。



e0018082_1052482.jpg

ゴールデンsp
前より赤みが抜けてきてスッキリしてきました。
体色は色揚げハンバーグによってオレンジになっているので、鰭の赤だけ残してボディーが黄色になれば理想的。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-25 10:17 | ディスカス | Comments(0)
2007年 07月 24日

地金 退色中

e0018082_14361617.jpg

次々に色が退色してきました。
上のは素赤で右のは更紗って感じでしょうか。
この桶だけグリーンウォーターが濃くて金魚が見にくいですが調子は良い。


上の画像より先に退色が始まった1匹を初めて鱗剥ぎました。
e0018082_14363754.jpg
e0018082_14364734.jpg
e0018082_1436583.jpg

背びれの付け根の鱗は残すと聞いたけど勢いで素っ裸に剥いでしまった。
頭もガリガリと薄皮を削りました。
調色に使った道具は向坂氏に教えてもらってストローを切って加工したものでやりました。
初めてなのでどうやっていいものか判らないので我流です。頭はなんとなく削るように剥げたけど顔の周りの板のようなところはストローでやったけどめくれそうも無くやっていません。
今日で剥いで4日目ですが、傷が悪化せずに元気に水槽で泳いでいます。



e0018082_1437935.jpg

400ℓのプラ桶に新しく金魚入れました。
背びれの無いランチュウみたいなのはナンキンです。白い卵型になるかな?

あと追加で地金10匹。うちにいるのと同腹なのだろうけど流石にプロだけあって成長が早く大きいです。この大きさなら剥ぎやすいのかも?
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-24 14:52 | 金魚 | Comments(0)
2007年 07月 23日

過去の60センチランチュウ水槽


どちらも60センチ奥行き30センチ高さ23センチのランチュウ水槽で水草レイアウトをつくりました。
e0018082_22552256.jpg
e0018082_2256962.jpg

どちらも13年前ぐらい前の水草レイアウト初期の作品です。
このころの掲載雑誌はフィッシュマガジンにでてます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-23 14:53 | 水草レイアウト | Comments(0)