<   2007年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

金魚 地金2才

昨日に続きまして地金です。
かわいい金魚ですねぇ。
e0018082_15272230.jpg

いろんなポーズ
e0018082_15274013.jpg
e0018082_1528498.jpg

顔が白くて口が赤いといえばコレ


現在45センチ水槽で1匹飼いしています。
いつもお腹を空かせていて、なんでも口に入れてます。

黒子のほうもこんな感じの鰭に色を乗せて体を白く調色できるだろうか。
調色について勉強中
初めてなので難しそうです。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-30 15:39 | 金魚 | Comments(0)
2007年 06月 29日

金魚

地元で一番大きな金魚ブリーダーの向坂養魚場へ行ってきました。
黒子の季節ですねぇ。
目的は地金を探しにきました。
3センチほどの黒子5匹と10センチぐらいの2年魚を1匹買いました。
e0018082_2233638.jpg
e0018082_2235829.jpg
e0018082_2241674.jpg

黒子のうち3匹を温室内の水槽に入れ、2匹を外のグリーンウォーター120cm水槽にいれました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-29 22:09 | 金魚 | Comments(0)
2007年 06月 28日

ラビットイヤー二ムファ

180センチ水槽のラビットイヤーが大きくなりました。
水面に広げる浮き葉が出ない変わった睡蓮で、葉の形状がウサギにの耳にみえることからその名がつきました。
肥料分が有る底床を好み、夏の高水温でも丈夫ですので育成は簡単な方です。
私は睡蓮二ムファの中で一番好きな水草です。
水換え直後やCO2添加すると明るいグリーンの葉の裏に酸素がびっしりついて綺麗です。
e0018082_462490.jpg

浮き葉がでているのは別の種類の睡蓮。ブラジルから採ってきたごく普通の睡蓮。


e0018082_46394.jpg

撮影にはまだ早いです。植えてから根を這わせておいて、一度繁らせてから葉を全部トリミング。もう一度新しい新芽を下のほうから繁らせると見た目に綺麗な形になります。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-28 04:18 | 水草レイアウト | Comments(2)
2007年 06月 27日

新入りディスカス

ゴールデンスネークスポットアルビノブラザー
e0018082_3573618.jpg

円盤倶楽部の6月ペナン便より1匹。
大きさは8センチぐらい
うちにいるのでは初のスネークスポット。
新鮮ですねー。
全身にレットスポットになるアルビノが欲しかったのだが、今ペナンでアルビノブラザーがこの調子なら1年後にはアルビノゴールデンスネークスポットが作り出されるだろうから、こいつを育成して相方のアルビノ待ちにしようかと、飼育を決めた。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-27 23:08 | ディスカス | Comments(0)
2007年 06月 26日

昔の60センチ水槽

e0018082_21372234.jpg

水槽データ

マーブルハチェット、グリーンネオン、ディックロスス マクラータス ペア。
水草
南米ウィローモス、ミクロソリウムナロー、ヘアーグラス、ブリクサショート、ドワーフマッシュルーム、斑入りロターラマンランドラ、アヌビアスナナナローリーフ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-26 21:46 | 水草レイアウト | Comments(0)
2007年 06月 25日

縦の流れとコケ羊歯

e0018082_207104.jpg

1998年の8月に作ったレイアウト
8月の高水温期にもかかわらず調子がいいのは、水槽用クーラーで25度に冷やしているためだろう。
今現在ははクーラーは全部壊れたので使っていません。というか電気代がヤバイので使いたくても使えない。

結局カメラマンが来て撮影はしなかった、本には出てないお蔵入りな写真。
縦の線をつくりだす左のブリクサ・アウベルディと右のミズニラ。その中から突き出た流木にボルビティスとミクロソリウムナローを活着させた。前面底面にはホソバミズゼニゴケを石にまいたものを並べた。この頃の底床はサンディーゴールドを主に使っていた。アクアソイルよりサンディーゴールドのほうがシダ類が育てやすいように感じる。よほどの高温+水の淀みができないかぎりソイル系より大磯砂やサンディーゴールドのほうが黒くなって溶け枯れる水生羊歯病になりにくいようです。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-25 20:18 | 水草レイアウト | Comments(0)
2007年 06月 24日

先日撮影したのの創造配植

60×45×45水槽
日中は気温も上がり、ヒーターの稼働時間も少なくなったので上ガラス蓋を外しました。
天井にはメタハラの水面の反射で光がユラユラしています。
e0018082_17565894.jpg

背景にパールグラスを繁らせます。
前景のグロッソスティグマは控え目にトリミングして下草感をだします。
青龍石がコケで汚れてきました。緑色のコケはイシマキガイがよく食べてくれるけど暗赤紫色したのは硬くてあまり食べません、取り除くには石を水槽から出して乾かしてタワシで擦るなりすればいいのだけど、石を取ったらレイアウト崩壊なので取れません。金属のブラシで擦りたいけどあまり固定されてないのでグラグラしてしまいます。


Factory Style Aquaさんところの
ADA社製メタルジェットパイプに取り付けるOFP(オーバーフローパイプ)が欲しかったのだけどすでに売り切れ、次回入荷に期待します。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-24 18:07 | 水草レイアウト | Comments(0)
2007年 06月 24日

ついに・・・終焉の時・・・・にはさせないぜ!

なんと今入ったとある筋の情報によりますと、
ペナンのディスカスブリーダーLee Koon Yen (ア・リーちゃん)のところでブリードされているルビーインプラチナの種親のメスが亡くなりました。
たった一匹の雌親だと思いでしょうが、このペアこそ今までに日本いや世界にルビーインプラチナを作り出してきた種親なのです。
ブリーダーなら種親が何匹もいると、誰もが考えられますが、今までルビーインプラチナが繁殖してたのはこの1ペアだけだったのです。他にも親サイズはいるけど産まない+子供が取れてないそうです。
ア・リー氏のところでは若い個体を当然キープしているのですが、まだ若く繁殖までに時間がかかりそうです。しかもいくらプロブリーダーといえどアルビノの繁殖をコンスタントに生産できるとはかぎらないのです。もし簡単ならア・リー氏の所に何ペアも種ペアが居てもっと生産されててもおかしくないはずです。
それで今回亡くなったメスは何百匹もの子孫を残した素晴らしい雌親だったといえるでしょう。今現在の最後の子は3センチほどだというので、それが売られてしまえばア・リー氏のところでルビーインプラチナが量産できる日は、しばらく先になるのは間違いありません。
うちにいるルビーインプラチナも世界中のも、この親から生まれた子です。
なんとか絶やさずに繁殖させ次世代に残していきたいディスカスではないでしょうか。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-24 00:02 | ディスカス | Comments(2)
2007年 06月 22日

サンタレンドワーフニムファ

90*45*45水槽
e0018082_21304021.jpg

元は2株だったサンタレンドワーフニムファは2年で90cm水槽いっぱいまで殖えました。
こまめなトリミングをすれば背丈が低く出来るけど放置すると写真のようになります、さらにそのままにしておくと浮き葉がでて水中に光が当たらなくなり余計に見た目もだが水槽内の生態系が崩れる。そうなったら葉いう葉を全部切って捨ててしまえば、新芽が出る時に低く葉を繁らせることができる。丈夫な水草ではあるし大抵は球根や根がいきているので、全滅することはまずない。ランナーで球根をつくりながら生長するので底床を捨てる時には注意して掘り出そう。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-22 21:39 | 水草レイアウト | Comments(0)
2007年 06月 21日

日の丸と

日の丸水槽の色比較
e0018082_20224533.jpg

右の奴がディスカスフード食べて体色がオレンジ色に・・・。左のはひとつも食べないので白色体色。
これから色揚げハンバーグでもあげてみるか。

-----------------
最初に買ったルビーインプラチナの中で一匹なのですが、この個体はなぜかハンバーグは食べなくなりました。来た当初は食べていたのに、腹に当たって警戒してるのでしょうか。その次にディスカスフードを主に食べているのだが、他の食べているのと比べると体色があまりオレンジになっていないのです。最近はディスカスフードよりも冷凍赤虫ばかり食べてます。他のルビーインプラチナと比べると、どちらかというと青部分はアルビノブルーダイヤみたいな感じの色です。
e0018082_2034016.jpg

大きさは8.5センチぐらい。最初は一番大きかったのですがハンバーグを食べないので成長が遅く、他の奴に追い越されてます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-06-21 20:22 | ディスカス | Comments(0)