あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:金魚( 15 )


2012年 07月 18日

地金ふたたび

今年の冬に屋外の水槽で越冬に失敗して金魚全滅したんですが、
先日、豊橋アマゾンにクオリティーの高い2才地金がいたので居た全部5匹も買ってしまった。
もう屋外にはださないで温室内飼育にすることにした。

はじめ店に2匹いて、「これはいいものだ!もう入らないか?」と聞くとブリーダーからの仕入れでまだいるか聞いてみるとのこと。
その日は2匹買って帰った。

2週間後に店によ寄ると、見まわしたところ居なかったので、餌買って帰るかと思ったらおっかさん(豊橋アマゾンの経営者)がこっそり隠して別のところに3匹仕入れていてくれた。
一匹は尾の開きが弱かったが色の載りはいいので全部買うことに・・・。

45キューブ水槽
e0018082_21431233.jpg

先の2匹がはいっている。
e0018082_21432594.jpg

電気つけずに飼っていたので色が薄くなり始めた。
色揚げ餌をあげなくてはいけない。





60×45×45水槽
あとからきた3匹。トリートメント中。
将来的には先の2匹を追加して、5匹で飼う予定。

e0018082_21425426.jpg

e0018082_2143514.jpg


現在スポンジフィルターだけなので、上部フィルター追加の予定。
現在8センチほど、めざせ15センチオーバー。
水槽で横見写真だと特徴的な尾びれが見れないね。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-07-18 22:00 | 金魚 | Comments(0)
2012年 02月 27日

白黒琉金ショートテール

豊橋某店にて、ゲット
e0018082_22441138.jpg

こんな顔してこっちみんな。お店の水槽で人懐っこく健康そうだったので。


e0018082_22442235.jpg
e0018082_22443427.jpg

何より気に入ったのは赤色が入らないのが良いです。完全に白と黒のみ
パンダ・ダルメシアン柄だ
  




そんでこの体型何かに似ている。







ピンと伸びた背びれ、下に向かったハラビレ。色は白と黒の熱帯魚といえばーー











シングースカラレエンゼルと白黒琉金ショートテール混泳してますw

e0018082_22451393.jpg
e0018082_22452794.jpg

御互い無関心。
前はエンゼルがビビリだったのだが、おっとりとした動きで物動じない琉金入れることで落ち着きを取り戻しました。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-02-27 22:57 | 金魚 | Comments(0)
2008年 07月 30日

地金「六鱗」

だいぶ久しぶりの金魚です。

飼育水がかなりのグリーンウォーターなので水換えついでに撮影。
e0018082_13204370.jpg
e0018082_13205364.jpg

去年、黒仔を買ってきて調色してまともに六鱗になったのは20匹からの6匹。
グリーンウォーターは地金の飼育にとっては不可欠で、クリアウォーターにしてはいけません。
緑水飼育すると赤いヒレが濃くなり、退色を抑えます。
水槽で飼ったりクリアウォーターだとヒレの先から透明になってしまいます。



このままタライで過ごさせるのはもったいないので、水草レイアウト水槽をこの金魚を入れて作ってみようではないか。
サイズは90×45×45で製作予定。石組のほうが似合いそうです。
乞うご期待。



e0018082_1321362.jpg

こちらは400ℓ桶、白ナンキンとブリストルシュブンキンが入っています。
水作水中フィルターが入っているので、グリーンウォーターにならずにすんで上見で楽しめます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2008-07-30 13:35 | 金魚 | Comments(2)
2007年 11月 11日

イギリス生まれの渋いやつ

ピッターズのオークションで入手しました、
「ブリストルシュブンキン」です。
e0018082_2135430.jpg
e0018082_21402.jpg

普通のシュブンキンの尾は吹流しのような長細い尾ですが、イギリスで改良されたブリストルシュブンキンはハートを横にした形をしています。

今まで居た、地金、南京、土佐錦魚はフラフラと尾を振りながらゆっくりと泳いでいましたが、ブリストルを飼い始めて感じたことは、とにかく動きが素早いのです。3倍は早そうです。
見た目の大きな尾びれでヒラヒラと優雅に泳ぐと思ったら大違い。ダッシュして壁に激突しそうです。


ーーーーーーーーーーーーーー

晴れ時々ディスカス
e0018082_21123331.jpg

アルビノゴールデンです。もう親サイズなんだろうけど、産む気配は無いというか、背びれと尻びれの模様と形からして雄みたいです。この水槽で一番威張っています。

あと新しくペア入手しました。
円盤倶楽部のペア水槽で産卵していた奴です。ただいま75センチ水槽にペアで入れてあるのだが、隣の水槽からもってきたスポンジフィルターがバクテリア不足で亜硝酸が出でしまってます。私としては珍しく、水換えしてからバクテリアの元を入れときました。スポンジフィルターにバクテリアが上手く沸いてくれて分解してくればいいのだが。
雄の目が購入時から表面が白く濁っているのだけど、どうにかならんかな。
少しは回復してるようだけど、やっぱり亜硝酸濃度が高いときつそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
180センチ水槽に入れる予定のコンドテトラ
e0018082_21202118.jpg

ちょっと追加しました。
前に写真を載せたあとに雄一匹が鰓腐れになって死亡。
9匹となったところに、アルビノコンゴテトラの雄二匹追加、
そして、雌しかいない店があったので5匹いくらで購入。売れ残りが大きくなった感じのでうちにいる雄にあわせるには丁度いい大きさだったので買いました。
計16匹であります。
あと4匹ぐらい大きさがあうのがいたら買いだな。

NAに改良品種など似合わんよーなのだが、アルビノは改良されてるわけじゃなくて、突然変異を固定して繁殖させているものだから、アルビノ自体は自然界に極奇に発生する可能性はある。なので全部をアルビノにしないで、群れの中で1、2匹なら偶然の産物みたいにみえるかな?

ーーーーーーーーー
インフルエンザが流行っているようです。
ベビーに移してはいけないのでベビー以外の家族全員予防接種しました。
それからなんとなく風邪気味で調子悪いです。
症状、喉が痛い、頭がズキッっとたまに痛い。など。
単なる風邪かもしれないですね。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-11-11 21:33 | 金魚 | Comments(8)
2007年 10月 07日

地金

金魚を飼い始めるには秋が良いそうです。

20匹のうち、初めての割には綺麗に調色され10匹できました。
体が長めなので「六鱗」という品種になるのかな?

タライAの地金
タラスに水は150リットル入ってます。
なぜか一匹だけのだ退色が始まってません。
グレードによってタライAとBに分けているのではなくてなんとなくそのまま入れてあるだけです。
e0018082_16544820.jpg
e0018082_16545510.jpg
e0018082_1655439.jpg

顔の下半分が赤いのもいます。色の変化を見極めるのは難しいです。

e0018082_16551242.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらはタライB
背びれが白いのもいます。
なんとなく調色を始めたばかりの頃の地金のほうが色が綺麗に白く抜けてます。
e0018082_1655268.jpg
e0018082_16553527.jpg
e0018082_16554223.jpg

ーーーーーーーーーー

調色途中の別系統
e0018082_17172456.jpg

あと400リットル桶に4センチほどの退色前のが20匹ほど残っています。
こちらの群は上の調色したのとはブリーダーが別なのでかしらないけど、白いのや更紗のが多くて綺麗に調色できたものはまだいません。
こちらのほうが体が短くて地金体型しています。

ーーーーーーーーーーーー

土佐錦魚
e0018082_17185980.jpg

初めは10匹いたけど、尾びれの曲がってしまったものはショップの水槽に入れてきた。
まともな尾びれ(どんなのがいいのか知らないけど)のこり5匹となりました。
よくえさを食べます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-10-07 17:22 | 金魚 | Comments(0)
2007年 08月 17日

次の計画に移る前に場所移動

地金とナンキンの水槽の場所を120cm枠のアングル台の上段に入れました。
ちなみに中段がディスカスが入っています。
e0018082_2171164.jpg

地金のペア
45センチ水槽を縦置きにして入れました。
横見でも見栄えがあります。どちらも赤色の入り方に欠点はあるけど来年には産卵させたいです。



e0018082_2172522.jpg

ナンキンは10匹います。
買った時は黒子でしたが、色が変わってきて全身真っ白の個体もいます、白勝ち更紗が多そうです。
90×45×30hのいわゆるランチュウ水槽で中央の45のところで左右にガラスで仕切られています。昔、アピストやグリーンドワーフシクリッドを繁殖してた水槽です。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-08-17 21:13 | 金魚 | Comments(0)
2007年 08月 13日

今日の投稿はギリギリ 。眠いです。

e0018082_23161610.jpg

プラブネジャンボ400
中にはセルフィンプレコと約60匹の地金の黒子が入っています。
最近、オークションで落札したもの。
3センチと小さいです。何か病気のようでポツポツと落ちていきます。




e0018082_2320832.jpg

110リットルプラスチックタライ
水は半分ほどしかはいってないので50リットル程度。
中にはトサキンが9匹入っています。
1匹行方不明で鳥にでも食べられたか。




e0018082_23205581.jpg

上と同じ種類のタライ
約90リットルで大き目のジキンの黒子が入っています。
調色がまだなので虎柄になったら鱗剥ぎます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-08-13 23:28 | 金魚 | Comments(2)
2007年 08月 04日

地金調色中

調色を行った順番で4,5,6、番の個体です。
各鰭が色づいてきました。
e0018082_145227.jpg
e0018082_1454163.jpg
e0018082_146447.jpg


昨日は向坂養魚場にこの3匹を持って鑑定していろいろと教えてもらいました。
覚え書き
調色は何回にもわけてやればいいので一度に全部剥がさなくてもよい。
背びれの付け根周辺の鱗は広めに残し、次の調色で剥がせばいい。これは、背びれに色を残させるため、色素細胞をとっておく?。
同じく腹側のほうの鱗も残したほうが腹鰭、胸鰭、カジと色がつきやすい。
顔を白くするには、頭部以外にこめかみ部分を削ればよく、目の周りの鱗は削らなくてもいい。
(ということは体色を赤にする細胞って表面を移動しながら金魚の赤色をひろげていくのかな?とちゅうで削ると途切れて先にはいろがいかないとか?)
黒子から色が変わりだすと同時ぐらいで一回目の調色を行う。
しおわったら水槽で養生させるときは照明は消す。(色が白く飛ばずに赤くなりやすい)
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-08-04 02:00 | 金魚 | Comments(2)
2007年 07月 29日

地金 調色

一番最初に行ったのは体色が白くなってきました。でもなんか元々白くなる模様の地金だったのかもしれない。
e0018082_21472736.jpg



2回目に行ったときから爪で鱗を剥がすようにしたら、結構綺麗に剥がれる。
ストローは細かい鰭の付け根とかで使っている。
e0018082_21474992.jpg
e0018082_214847.jpg
e0018082_21482812.jpg

魚体が大きくなっていたので、ダメージも少なく鱗剥がして2日目で頭部の皮を剥いた。
目の下の鱗はどうすればいいのかわからぬ?
鰭がすでにオレンジっぽいので、鰭にはちゃんと色がつきそう。


e0018082_21484242.jpg

今日は試しに1匹だけ、黒子体色で大きめなやつを剥いでみた。
早すぎて剥いた場合どうなるのか観察。

e0018082_2148567.jpg

二歳魚です。
どうやったらこのような綺麗な六鱗柄になるのか、謎だ。
初めてなのでやってみなくちゃわからない。
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-29 21:59 | 金魚 | Comments(0)
2007年 07月 24日

地金 退色中

e0018082_14361617.jpg

次々に色が退色してきました。
上のは素赤で右のは更紗って感じでしょうか。
この桶だけグリーンウォーターが濃くて金魚が見にくいですが調子は良い。


上の画像より先に退色が始まった1匹を初めて鱗剥ぎました。
e0018082_14363754.jpg
e0018082_14364734.jpg
e0018082_1436583.jpg

背びれの付け根の鱗は残すと聞いたけど勢いで素っ裸に剥いでしまった。
頭もガリガリと薄皮を削りました。
調色に使った道具は向坂氏に教えてもらってストローを切って加工したものでやりました。
初めてなのでどうやっていいものか判らないので我流です。頭はなんとなく削るように剥げたけど顔の周りの板のようなところはストローでやったけどめくれそうも無くやっていません。
今日で剥いで4日目ですが、傷が悪化せずに元気に水槽で泳いでいます。



e0018082_1437935.jpg

400ℓのプラ桶に新しく金魚入れました。
背びれの無いランチュウみたいなのはナンキンです。白い卵型になるかな?

あと追加で地金10匹。うちにいるのと同腹なのだろうけど流石にプロだけあって成長が早く大きいです。この大きさなら剥ぎやすいのかも?
[PR]

by aquariusaquarius | 2007-07-24 14:52 | 金魚 | Comments(0)