あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ぶりくら市( 15 )


2017年 11月 15日

とんぶり市2017まとめ





e0018082_23173498.jpg


全個体アップしたのでまとめ記事

とんぶり市2017に出店します。
2017年11月19日(日)
11:00~16:00東京都立産業貿易センター台東館4F&5F


e0018082_22590610.jpg

配置図
4階の39番ブースになります。
入り口入ってすぐのところの、
隣は良心堂さんと、kamenoya&フレンドさん、その向こうはYattokameさんになります。







とんぶり市出品個体一覧
各個体へのリンク

リンク①キボシヌマガメ、ミシシッピニオイガメ、ニホンイシガメ、サラドロガメ北部個体群、ハナナガドロガメ


リンク②ハラガケガメ


リンク③ミツユビハコガメ


リンク④コーンスネーク・サーモンスノー


リンク⑤ヒメハコヨコクビガメ、ノドジロドロガメ、キボシイシガメ

e0018082_23035524.jpg

e0018082_23202544.jpg

それではとんぶり市で逢いましょう。

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-11-15 23:21 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 11月 14日

とんぶり市、亀編

とんぶり市出品



あと残りのカメ



ヒメハコヨコクビガメ(コンゴ民主共和国産のワイルド親からの子)
今年は当たり年のようで他にも繁殖したブリーダーさんちらほらで普通種のようですがいまだ謎が多く、海外での繁殖例はまれ。
レプタイル界隈で行くと世界的にかなりのレア種なのに強健。そしてプリチー。色は地味。
サイズがサイズなので♂♀さっぱりわかりません。

e0018082_22400769.jpg
e0018082_22401178.jpg
e0018082_22402557.jpg
e0018082_22404548.jpg



---------------------




ノドジロドロガメ2016CB雌
雄が居ないので撤退。



その1
e0018082_22494095.jpg
e0018082_22501060.jpg








雌その2

e0018082_22514202.jpg
e0018082_22515494.jpg
e0018082_22520694.jpg


多甲ズレ雌1
e0018082_22521774.jpg





--------------

キボシイシガメ2017CB
たぶんTSD♀


e0018082_22415530.jpg



完品甲が3匹と
e0018082_22430155.jpg
e0018082_22423690.jpg
e0018082_22424099.jpg






甲ズレ多甲が1匹
e0018082_22423079.jpg





[PR]

by aquariusaquarius | 2017-11-14 22:58 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 11月 14日

とんぶり市、サーモンスノーコーン編

とんぶり市に出品する

コーンスネーク・サーモンスノー

雄6匹雌2匹の計8匹です。
7月1日生まれなので4カ月半。
現在はピンクマウスMを3日おきに食べています。
もうすぐLも食べれそうですが、無理はさせない主義。ピンクS2匹とかM1とS1のほうがいいです。
温度28-30℃
温室内一括保温。

---------------





以下6匹が雄になります。
プローブさして判別しました。

e0018082_22220327.jpg
e0018082_22220815.jpg
e0018082_22221347.jpg
e0018082_22222267.jpg
e0018082_22230645.jpg


e0018082_22231248.jpg


ここまで雄です。

------------------------



ここから雌


雌は雄ほど発色が強くなく、桜餅のような色合いです。


e0018082_22233638.jpg

e0018082_22234229.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-11-14 22:32 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 11月 10日

とんぶり市、ミツユビハコガメ編

ミツユビハコガメ2017CBの販売します。



まずはおさらい種親です。

種雄、赤&黒
e0018082_22370761.jpg
e0018082_22371323.jpg





白い嘴の「大雌」
e0018082_22374377.jpg


顔のイエロースポット「黄雌」
e0018082_22374985.jpg




オレンジスポット雌
e0018082_22392506.jpg

この3雌で繁殖してます。




---------------------


オレンジTSD♀3、黄色TSD1
右上のオレンジ・予約済み


e0018082_22403830.jpg






黄色TSD♀3
左の白マーカーのは多甲+1
e0018082_22405158.jpg











黄色TSD♂2(緑のマーカー)
黄色TSD♀1

「真ん中のTSD♂予約済み」

e0018082_22405490.jpg









大雌TSD♀4

左のTSD♀が予約済み。

e0018082_22405896.jpg










黄色TSD♂1(緑マーカー+)多甲
大TSD♂1(緑マーカー+)
大TSD♀1多甲豆+
e0018082_22410150.jpg





大TSD♂1(左真ん中)
のこり大TSD♀
右の白マーカーは甲ズレTSD♀
e0018082_22410320.jpg



[PR]

by aquariusaquarius | 2017-11-10 22:49 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 11月 09日

とんぶり市、ハラガケガメ編


とんぶり市2017のハラガケガメ編です




キープ以外は全部持っていきます。




まずはこの2匹
放射甲羅に、頭部スポットで完甲・・・・に見えますよね。


e0018082_17515141.jpg
e0018082_17520501.jpg
どちらも、右助甲板の所がわずかに凹んでいます。
写真ではわかりませんが触るとわかる程度。
成長するにつれて治るかもしれませんね。ゆえに特価( ;∀;)



------------


多甲ズレ以外は、すげぇ放射に頭の模様。
個性のある2匹
種親に使うならこういった模様がすでに出ているのをえらべば次世代に期待高ですよ。

e0018082_17570159.jpg
e0018082_17562644.jpg



こちらは小さいサイズの多甲ズレ
まだ模様がそんなにでていませんが、そのうち出ます。成長線に放射がうっすらと・・・
頭も少しですが出始めています。
たぶん黒底で真価が発揮されるタイプ。
e0018082_17563208.jpg



-------------------------

以下、完甲のハラガケ
あまりいなくなりました。


うんまあ、どれも美個体。好みの差です。


e0018082_18041081.jpg
e0018082_18041696.jpg
e0018082_18043107.jpg
e0018082_18044726.jpg
e0018082_18045888.jpg


急遽撮影したので、甲羅は磨いたが頭のモヤモヤした汚れが落ちてない。
止水飼育の良くない所。
フィルター付けた飼い方なら着きません。


[PR]

by aquariusaquarius | 2017-11-09 18:08 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 11月 09日

とんぶり市、出店・出品のお知らせ

とんぶり市2017に出店します。
2017年11月19日(日)
11:00~16:00東京都立産業貿易センター台東館4F&5F








出品

キボシヌマガメ(ヨーロッパポンド)基亜種。ウクライナ産のCB
6匹。
e0018082_17303415.jpg



ミシシッピニオイガメ(グレー&スポット)2017CB
3雌からの子20匹ぐらい。

e0018082_17362173.jpg
モヤってます
e0018082_17362449.jpg

e0018082_17362769.jpg




ニホンイシガメ、豊川産ワイルドを親に使った2017CB
完品9匹?と尾切れ数匹。

e0018082_17375795.jpg




サラドロガメ北部個体群2017CB
完品12匹。多甲ズレ2匹。




小さめ3匹、今年の春クラッチの孵化子
e0018082_17393414.jpg

多甲ズレで甲羅にスポットが入る雄親の血を濃くひきしもの。突然変異なのか先祖返りなのか謎個体
e0018082_17402913.jpg



2017CBですが、去年のクラッチ。
大き目ベビー
e0018082_17422483.jpg

黒容器飼育で頭の模様をクッキリと出してみました。
e0018082_17421738.jpg


e0018082_17420628.jpg


2015CB極美ペア
来年にでも産みだしそうです。
甲羅にスポットがあるほうが雌。
e0018082_17435304.jpg

------------



ハナナガドロガメ、2017CB
アクタム5匹

e0018082_17453306.jpg


-------



[PR]

by aquariusaquarius | 2017-11-09 17:49 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 09月 26日

ぶりくら市出品まとめ

10月1日
神戸サンボーホールで行われる、ぶりくら市に出店します。





↑クリックで飛ぶ




e0018082_23262874.jpg
2階の一番奥隅の方です。
e0018082_23262659.jpg




「あくえりあす」はNo.85の所です。

出品する個体リンク↓


ミツユビハコガメ


ハラガケガメ


ニホンイシガメ・ウンキュウ・キボシヌマガメ オオアタマクサガメ


ヒメハコヨコクビ、キボシイシガメ


ハナナガドロドロガメ・サラドロガメ北部個体群・ミシシッピニオイガメ

追記サラ北2015ペア追加しました




ノドジロドロガメ


ヒョウモントカゲモドキ


サーモンスノー コーンスネーク





それでは神戸サンボーホールでお会いしましょう。


[PR]

by aquariusaquarius | 2017-09-26 13:16 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 09月 26日

ぶりくら出品ノドジロドロガメ

繁殖させてみたものの雌ばかりになってしまいました。
この親は売ってしまったし、ワイルドの雄も入る見込みもないので放出します。
e0018082_12550274.jpg
e0018082_12551634.jpg
e0018082_12550719.jpg
ホオアカドロガメと似てますが、助甲板のキールが発達しています。顔の赤は控えめ。


何匹か居ますが手に傷有り指飛びはさらにお値打ち。あと一年飼い込めば卵産める成熟度になります。

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-09-26 13:02 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 09月 19日

ぶりくら出品ヒョウモントカゲモドキ

ぶりくらに出品するヒョウモントカゲモドキ



2016CB
ラプターPOSSW&Y
アダルトサイズです。クーリングすれば来年から産んでくれそうなサイズ。
e0018082_19544238.jpg
e0018082_19545257.jpg

2016CBスーパーノヴァ

親はマックスノーラプター雄とドリームシクルなので遺伝的にスーパーノヴァしかありえない。エニグマ入っているし。
e0018082_20041039.jpg






種親放出のダルメシアンhetラプター
難ありです。尾切れ再生尾

e0018082_19565542.jpg



ここから2017CB、今年の子です。
ドノーマルなラプター

e0018082_19580676.jpg






W&Yマックスノーラプター
e0018082_19585990.jpg
e0018082_19594917.jpg




スーパーマックスノートレンパーアルビノ
e0018082_20000672.jpg
e0018082_20001420.jpg





スーパーラプター

e0018082_20005420.jpg
e0018082_20005726.jpg




スーパーマックスノー
e0018082_20021202.jpg




トータルエクリプス(小)
e0018082_20023577.jpg
e0018082_20024639.jpg



W&Yマックスノーエクリプス
右目黒目、左目かなりノーマルっぽいスネークアイ
e0018082_20095174.jpg
e0018082_20080506.jpg
e0018082_20080959.jpg
e0018082_20080243.jpg


W&Yマックスノーエクリプス
ゴーストっぽい、どんどん模様が消失して白くなるタイプ
e0018082_20105783.jpg
e0018082_20104708.jpg


スーパーマックスノー難あり
e0018082_20121491.jpg
e0018082_20121750.jpg

普段は舌先が口の中に収まっていますが、手に持つと舌先が外に出ます。
e0018082_20151828.jpg



トータルエクリプス(大)
e0018082_20160411.jpg
e0018082_20164121.jpg
e0018082_20165137.jpg

ソリッドアイ系です。

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-09-19 20:21 | ぶりくら市 | Comments(0)
2017年 09月 19日

ぶりくら出品ニホンイシガメ・ウンキュウ・キボシヌマガメ

ぶりくらに持っていく、ニホンイシガメベビー

地元(豊川とよがわ)産の親を繁殖させた子です。
これといって変わったところはありません、ごく普通のイシガメ。
産地だけは確りしています。

e0018082_19300942.jpg



----------


CHですが、クサガメから生まれたウンキュウ1匹だけです。
雄はニホンイシガメですね。

地元ではクサガメは少ないので、イシガメの雄と掛かっちゃうんだね。
でも一番多いのはミシシッピアカミミガメ、こいつらはイシガメの遺伝子汚染しない分マシな方

e0018082_19303468.jpg
-------

「オオアタマ」クサガメの2016CB
尾切れです。1匹。
e0018082_21541203.jpg







--------


ヨーロッパポンドタートル
キボシヌマガメです。
親は3年前にウクライナ産でまとまって入荷したグループ
耐寒性があり、水中で冬眠してます。



親は満天星
e0018082_19403947.jpg
e0018082_19415560.jpg






3雌からの子が生まれましたが、出てしまったので2雌分




24-25℃で孵卵したのですが、よく調べてみるとヨロポンのTSDって27℃とかで雄だった。
たぶん下の雌になると思われます。下の4匹。
e0018082_19301520.jpg






こちら30度で孵卵したグループ。
一匹何故か小さかった奴は持っていきません。
e0018082_19315136.jpg
たぶん今年のは雄にならない可能性が高そうです。

各半分づつ持っていく予定です。











1年育てたのか雌1匹だけいます、これは見本。
e0018082_19461705.jpg
e0018082_19463841.jpg


[PR]

by aquariusaquarius | 2017-09-19 19:52 | ぶりくら市 | Comments(0)