カテゴリ:他ドロガメ&ニオイガメ( 39 )


2016年 09月 01日

ミシシッピニオイガメ孵化

6月17日の4個はすべて孵化し水入りしてます。


e0018082_14181520.jpg





6月20日の4個も2つが孵化しました。

e0018082_14183168.jpg









小さくて黒いので、甲ズレとか確認してません。
e0018082_14192022.jpg


今年は現在8匹生まれました。

去年のが4匹。


まだ半分以上卵の中。
簡単で手がかからないけど数が多くなってくると観察眼が鈍るので注意しないといけませんね。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-09-01 14:25 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2016年 08月 24日

ミシシッピニオイガメ大雌の1クラッチ目孵化始まる

e0018082_23040403.jpg
6月17日に発見したミシシッピニオイガメの卵4つのうち一個がら孵化しま。
3匹いる雌の1番大きいのからの卵だろう。
のこりもすぐに孵化しそうです。

[PR]

by aquariusaquarius | 2016-08-24 23:13 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(4)
2016年 08月 10日

ミシシッピニオイガメ孵化と卵発見

今年始めに産んだ卵の3個のうち2個発生。
e0018082_639175.jpg


5月31日の卵を8月9日に開けました。

e0018082_6392214.jpg

小さい卵の中にギッシリ詰まっています。
隙間から腹を見るとヘソがあとちょっとで吸収されるので開けるのはここまで。



e0018082_6392778.jpg

立てて置いときます。



-------------
8月9日
外の池の陸地から卵発見。
ブロックの親の甲羅があったので退かしたら下にありました。
1つクラッシュしてたけど3個回収。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-08-10 06:46 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2016年 08月 03日

ミシシッピニオイガメ、大雌たぶん3クラッチ目。

7月30日の昼間に上陸して踏ん張っている、大雌を発見。

翌日掘り出す。
e0018082_14281310.jpg

親が体が大きい分5個。
しかも卵のサイズも大きい。

小さい雌が産んだ卵は2センチぐらいしかない。生まれる子はとうぜん2センチ以下で1㎝台だろう。
といってもベビーの飼育は簡単な部類にはいるので、去年経験したから心配はない。






ことしはまだ最初の方のクラッチの孵化はまだですが、ほぼ有精卵なので、秋には大量に出てきそう。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-08-03 14:32 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2016年 07月 11日

ミシシッピニオイガメ産卵

陸地の様子が変わっていたので掘ってみると卵が出てきた。


e0018082_215572.jpg

7月11日、5個ということは、一番大きな♀が産んだ卵ですな。

他には触診したら一番小さな雌が抱卵してたのでそのうち生むでしょう。
ミシシッピニオイガメを繁殖して2年目、解ったことは、こんなに産むということは毎年USAから大量に来るわけだ。しかも安い。小型、飼育しやすいと三拍子そろっている。初心者向けでもいいだろう。
しいて欠点は手に持つと噛もうとしてくることだ。


あとワイルドの親は飼いにくい。というか立ち上げが運。
うちので1年半から2年かかってようやく産むまでになった。
配合飼料を全く食わない個体もいる。

なので産卵期の最近うちのは、鶏肉ミンチ+レパシースーパーフード+カルシウムを混ぜた肉団子をあげてる。
よう食いますわ。
毎日用意はできないので一日おきぐらい。その間は配合飼料をまいとく。食う奴は食う。乾燥エビも食べますよ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-07-11 22:08 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2016年 07月 04日

第三の雌産卵

ミシシッピニオンガメ産卵

ミシニは普段水の中なんですが、
陸地や流木の上でバスキングしていると産卵の兆し。
翌日掘ってみると
e0018082_2212194.jpg

雌親が小型で初めてのため3つ。白濁が無いので雄と掛かっていなくて無精卵かもしれない。




外池製作中
e0018082_22132624.jpg


e0018082_22133484.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2016-07-04 22:15 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2016年 07月 01日

ミシシッピニオイガメ2クラッチ目

このところ毎日のように生まれるか、産まれるか。
忙しくなってきました。
今日はかなり暑くなってきたので、種雌全てに溜まっているニホンイシガメの卵をとっとと放出してほしい。





産んであったのはミシニです。
2日前に陸地に潜っている雌が居たのを思い出して、掘ってみると。

小型の卵が4個ありました

e0018082_22483737.jpg

卵の形状から、前々回に産んだ雌の2クラッチ目だと思われる。


少し前に触診したら、3匹いる雌全部に抱卵のような感触があった。
(ミシシッピニオイガメの触診は指が奥まで行かないので感触が取りづらい)


地味に量産しそうな予感。



---------------


e0018082_22484159.jpg

種雄




e0018082_22484529.jpg

今回産んだ雌、小型です。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-07-01 22:56 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2016年 06月 18日

ミシシッピニオイガメ産卵

6月17日
屋外のミシシッピニオイガメの陸地から発見。すでに白濁帯。
左の4個。
e0018082_2026541.jpg

右上の2個が前回のミシニの卵だが、形が細長いので別の雌が産んだのかもしれない。


6月14日にもハナナガドロガメの卵を1個だけ発見。右下
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-06-18 20:29 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2016年 05月 31日

ミシシッピニオイガメ今季初産卵

左雌で右が雄
e0018082_21462221.jpg

このペアは去年も繁殖に成功したペアで、2週間前から雌が卵の感触がわかるようになってきていた。

今では黒容器だし甲羅に藻が生えているので綺麗に見えないが。グレー地に黒のスポットが出ている甲羅だった。

他に2匹雌が一緒に入っているがそいつらは抱卵確認できず。
e0018082_2146388.jpg


今年は秋に外飼いそのまま越冬。そのまま外飼いで4月中旬ぐらいから餌付け。と手間かかりません。
初めは配合食べなかったけど、肉と虫はよく食べる。暖かくなってくると配合も食べだした。


e0018082_21462732.jpg


5月31日。
雌が軽くなっていたので触診すると卵が無い。
陸地の土を掘ると小ぶりな卵が3個出てきました。

e0018082_21464327.jpg


長径で2センチほど。
e0018082_21465025.jpg

温室内放置、25-28℃位。

-------------------
去年生まれの2015CBベビーも難なく成長しております。
何匹化は売りに出しましたが4匹だけキープしてます。
e0018082_21472843.jpg

e0018082_21473846.jpg


甲長6cmぐらい。


e0018082_21474231.jpg

e0018082_21475035.jpg

親譲りの頭の模様。グレー地にブラックスポット。
e0018082_21475925.jpg

甲羅も薄地に放射もはいるよ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-05-31 22:04 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)
2016年 04月 26日

ノドジロドロガメ最後の孵化


4月24日

10月7日と12月20日の卵が揃って孵化。


e0018082_2025052.jpg



中身ぎっしり詰まって育っていました。
e0018082_203281.jpg

肉でおおわれてます。

e0018082_2025895.jpg


その日のうちに卵から這い出してミズゴケの中に潜っていました、。
e0018082_203111.jpg

25日すでにヘソはなく水に入れました
e0018082_2031727.jpg

e0018082_2032376.jpg

これにてノドジロドロガメの卵はすべて孵り終わりました。親は手放しておりましていまごろなにしてるのかしら。


結果10クラッチ計42個産卵22匹孵化  完!
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-26 20:14 | 他ドロガメ&ニオイガメ | Comments(0)