あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハラガケガメ( 93 )


2012年 10月 13日

我が家ではハラガケガメが3頭います。
すべてCBでつやつや。


メス一号。
今年の8月ジャパンレプタイルズショー2012で入手。はじめは細かいスポットのある頭でしたが、飼ってるうちにどんどん消えてきた;;
今じゃほぼ黄色に、頭の上の黒いのは擦りむいた傷が治ったところ。
e0018082_22371865.jpg
e0018082_22372530.jpg







2011年3月頃にジャイアントフォームのベビーサイズで入手。そのころすでに頭のスポットが入っていて、コレダ!と思って買った。
結果とんでもない美個体に。そしてオスだったので、どうにかこの子孫を残さなければとその後メス購入。
e0018082_22373511.jpg
e0018082_22374171.jpg





メス二号
この頭の柄を見ればまさしく上のオスにこそ相応しい!さらにサイドがヒョウ柄模様になってる。
ここまで模様が入っていれば色抜けすることもなさそう。
何年先になるかわからないが、このペアで殖やしたい野望アリ。
e0018082_22374924.jpg

e0018082_22375466.jpg




やっぱり飼っていて面白い時は餌やりの時。
メイン人工飼料で、たまにジャイミル、牛ハツ、川エビなんかを与えてます。
ガンガンアタックして食べるので見ていて気持ちがいい。
でも与えすぎると後ろ足の付け根が脂肪で膨れてデブになってしまうので注意しなければならない。
8月入手のメスに毎日食うだけ与えてたら、1ヶ月で肉がはみ出すほどに太ってしまった、ヤバイ。
しかも運動不足だろうな、野生なら相当距離を歩き回るだろうし。
水中ポンプで水流作ったほうがいいのかもしれんね。
すでにうちのは10センチ超えたから、毎日上げないほうがいいくらい。ゆったりと成長させよう。

3センチのベビーから10センチまでは餌は毎日適量で一年で10センチ超に持っていきたいところ。
もちろんヒーター入れて30度付近で育成。水温高いと消化吸収もいいのだ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-10-13 23:06 | ハラガケガメ | Comments(0)
2012年 09月 28日

新腹掛亀

e0018082_6114361.jpg

11.1センチ272グラムメス。
この頭の模様にやられた。

e0018082_6115128.jpg

スーパースポットの雄の嫁候補として。

e0018082_612314.jpg

もうちっょと色抜けしてくれればレオパード模様になる?
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-09-28 06:16 | ハラガケガメ | Comments(0)
2012年 08月 18日

ハラガケガメノカンタンナ設備

e0018082_15275566.jpg

新入りハラガケガメのメスです。
すっかり人馴れしていて、餌くれと水槽の前で踊っています。指を差し出すと噛み付いてきますがガラスにぶつかりバックします。

外で飼っているミシシッピアカミミガメのほうは即効で逃げる隠れるですので、いまいち面白身がありません。






飼育環境
45センチキューブ水槽
テトラの外掛けフィルター
あと蛍光灯が吊り下げてありますが、これだけです。
e0018082_1527396.jpg

注目は外掛けフィルターを水槽の中に取り付けてあります。
フィルターのプラスチックにドリルで穴開けて、うちのはたまたま使わなくなったコンテナの蓋をロックする金具ですが、S字フックでもいいです。
良いところ
水槽の後ろや左右に空間がなくてもイイ。
水位を亀に合わせられる。

水深45センチの水槽なので、普通に取り付けた場合水位が15センチでいいのに、上までポンプで揚げなくてはならない。そして滝のように水が落ちる。それを無くさせたためフィルターが正常に作動。







e0018082_15282138.jpg

もう少し亀の甲羅が成長すると、ポンプ部分と背面ガラスの隙間が狭くなるのでぶつけないと通れなくなる。
その時は外掛けフィルターをもう少し前に出して釣り下げれば通路が開く。



亀の場合、魚に比べて排泄物で水を汚すのが半端じゃないので、生物ろ過の能力で取り付けているわけではありません。
主に水中を漂うゴミを濾しているだけ。
なので頻繁な水換えが出来ること前提。

ならフィルター無しで水換え毎日すればいいじゃんと思いでしょうが、フィルターがあると無いとじゃ大違い。
フィルターなしの場合為の体にヌメリが付き大変不衛生。
脱皮の皮膚も剥がれ落ちにくいし、甲羅もヌメヌメ。こんな環境が続いたら皮膚病になります。



うんこもした直後なら固形なので排水ポンプで流す。


普通の亀というと陸地にのって甲羅干ししますが、ほぼ水中ガメなので入れっぱなしでもOK。
水をちゃんと清潔にしておけば皮膚病とかにならないしね。



息継ぎ
e0018082_15283347.jpg







ダッシュする姿はゲンゴロウのようです。
e0018082_15284194.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2012-08-18 15:47 | ハラガケガメ | Comments(0)
2012年 08月 10日

ジャパンレプタイルズショー2012

静岡市で8月4・5日に行われた、ジャパンレプタイルズショー2012に行ってきました。

5日のAM8時、愛知県を出発。東名高速道路で静岡ICにむかう。9時50分到着。

待っている人の行列があるので、となりのイトーヨーカドーに行き昼飯を買い込む。

10時過ぎ、列が解消されたので、中に入る。と人・人・人・さすが国内最大級のイベントだけあって賑わっていました。
だが昔行ったコミケよりは全然マシだわ。ブースの展示がすぐ見れて物色できます。

今回の目当ては、「ハラガケガメ」である。
今飼っているのがオスなのでその嫁さん探しというわけだ。

各ブースをまわりハラガケガメを探す。ワイルドならいたるところで販売がされていましたが私の探す個体ではなかった。

それには条件がある「CBブリードものである」「メス確定」「頭部に模様」「ジャイアントフォーム」
これを全て満たす個体は、私が居た時間に見つけたのは2個体のみ、

両方共サイズ良し、模様良し、ジャイアントフォーム良し、ブリードモノのメス良し。と全て満たしている。

値段の差はそれほどない。さあどちらを選ぶか。

一方は背中の甲羅が一部色ハゲしていて、常に水面から出た状態なのか?ということは肺に異常があるのかと勘ぐってしまい。もう一体のほうに決めた。

しかし予算がちょっとオーバー・・・・・
価格交渉し、即決、握手感謝!

ありがとうございますデンドロパークさん


戦利品


e0018082_9254642.jpg

e0018082_9261915.jpg



e0018082_9262626.jpg



サイズは11.7センチ
e0018082_927974.jpg
e0018082_9271785.jpg
e0018082_9273439.jpg





こちらが、以前から飼っているオス。
いい模様だろう、
e0018082_9274069.jpg

頭部・手足・尾にブラックスポットが多数入り、甲羅は濃い放射模様。
e0018082_9274720.jpg

サイズは10.8センチ


オスはまだ1歳と半年なので、若すぎます。
メスもまだ若いということなので、ブリードはまだ相当先になります。
2年後ぐらいじゃないかねえ。楽しみだ。



会場では一切撮影しませんでした。
カメラ持って行ってないし、他人のものを撮る気はない。
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-08-10 09:34 | ハラガケガメ | Comments(3)
2012年 01月 17日

ハラガケガメの食事

フルスポット国産ハラガケガメ



餌は
ニオイガメの餌、カメブロス
[PR]

by aquariusaquarius | 2012-01-17 13:16 | ハラガケガメ | Comments(0)
2011年 03月 30日

濾過槽設置

e0018082_13323747.jpg

ハラガケガメCB雄ですが、今まで水槽にろ過装置をつけたことがありませんでしたが、
外掛けフィルターを改造して設置。
ポンプ部分を下にホースで延ばしてます。水深がなくても汲み上げれるようにしました。

いままでちがい水が綺麗に見えます。
ここで間違えてはいけないのは綺麗に見えるだけであって、糞やゴミはフィルターに引っかかっているだけで、アンモニアとかは減ってないので水換えは欠かせません。

甲長9.7センチあります。
e0018082_13325423.jpg

フィルターの効果か肌がすべすべ。いままでは脱皮した皮が付いてたりしてみすぼらしかったのです。

e0018082_133316.jpg






新チビ
e0018082_1333858.jpg

ディスカスハンバーグをちょこっと御裾分け。
[PR]

by aquariusaquarius | 2011-03-30 13:41 | ハラガケガメ | Comments(0)
2011年 03月 19日

NEW

長い事この時を待っていました・・・。


ついに私に見つかってしまいました。
ブリード物のハラガケガメです。
e0018082_21323316.jpg

ちょっと育った安心サイズ。

e0018082_21324051.jpg


ここ最近、ブリード物のハラガケガメは日本でも少量ですが流通しだしました。
それ以前はといえばすべてワイルド物です。

ワイルド物もブリード物も両方飼った事がありますが、ブリードのほうがとても飼い易い、餌付けやすいという感想です。

普通のハラガケガメの子供は、インターネットでいろんな爬虫類屋でもときどき見ますが、そのほとんどが頭が無模様。グレー一色だったりします。


しかーし、この個体は、頭部のスポットが均一に沢山入っています。
まあ、そこなんです。購入を決めたのは。

これと同程度の幼亀は2007年5月ごろに売られていたのは覚えていますが
現れるまでに2年待ちましたよ。
e0018082_21324676.jpg








e0018082_2133150.jpg

甲長4.5センチ、スタートです。





e0018082_2133946.jpg

成長が楽しみです。










2009年7月20日の甲長4.5センチのころの写真。

このハラガケガメも頭部のスポットは少しは入ってますが、今回のと比べると月とすっぽん。
[PR]

by aquariusaquarius | 2011-03-19 21:58 | ハラガケガメ | Comments(0)
2010年 09月 19日

身体測定

e0018082_12594426.jpg

久しぶりのハラガケガメです。
この個体は国内繁殖物で1年半ぐらい前から飼っています。
この前の測定は一年前の記事でした。

e0018082_12595450.jpg

8.1センチになりました。

たぶん成長は遅いと思います。冬の間水温低めで飼ってたし、餌も控えめだったし。

今は気温が高いのでバンバン餌やってます。



e0018082_130753.jpg

威嚇



e0018082_1301986.jpg

この尻尾の長さ・・・オスか?

e0018082_1302941.jpg

腹も甲羅もピカピカです。
やっぱり亀を飼うならブリード物をお勧めします。
[PR]

by aquariusaquarius | 2010-09-19 13:07 | ハラガケガメ | Comments(0)
2009年 09月 07日

測定

5月20日の甲長 3.2センチ
7月20日の甲長 4.5センチ
9月5日 の甲長は5.3センチでした。 
e0018082_4355539.jpg

この調子で行くと1歳で親サイズか。






e0018082_4361094.jpg

腹側
口の中の穴は鼻の穴と繋がっているのかな?


e0018082_4362119.jpg

威嚇のポーズ
e0018082_4363061.jpg








こちらはワイルドの水槽
甲長測ってみましたが前回と変わらなかったです。
雄10.2センチ
e0018082_4363733.jpg

冷凍牛ハツをよく食べます。

人工飼料はあまりたべてくれません。だから大きくなれないのです。
[PR]

by aquariusaquarius | 2009-09-07 04:43 | ハラガケガメ | Comments(8)
2009年 07月 20日

ハラガケガメ身体測定

購入当時の
5月20日の大きさは
e0018082_21251719.jpg

甲長、3.2センチ
e0018082_21252741.jpg

甲幅?、2.3センチ


でした。







e0018082_1204065.jpg


それから2ヶ月たち、測定してみた。
e0018082_117794.jpg

甲長4.5センチ

e0018082_1171722.jpg

甲幅3.5センチ

順調に育っているようです。




e0018082_120822.jpg
e0018082_1202191.jpg
e0018082_12194.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2009-07-20 22:23 | ハラガケガメ | Comments(2)