あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハラガケガメ( 92 )


2016年 06月 21日

レオパードヘッドの雌の子孵化

e0018082_157204.jpg

e0018082_1571589.jpg

1/22の卵孵化。




今の季節、ハラガケガメは産卵はないので気を抜いてます。
産卵期は毎日給餌でしたが今は配合飼料はあたえていません。餌はザリガニとかオリジナル肉団子とかです。
ザリガニを与えると、殻が糞で排出されますが、排泄されたら次のエサを与える感じで。
ザリガニの大きいサイズでも大ハサミを捥いであたえればだいたい丸ごと齧ってたべます。
野生を取り戻してもらって9月ごろからの産卵期に備えよう。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-06-21 15:13 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 06月 18日

続々孵化

10月19日産卵のレオパードヘッド雌の卵、だいぶ遅れて今頃孵化。
e0018082_20205690.jpg


e0018082_20205690.jpg







e0018082_20223697.jpg

2日前の、卵黄が大きかった子も吸収されました。(左端)
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-06-18 20:25 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 06月 16日

開けた

1月22日の卵は過カルシウム卵で、ひび割れから液漏れがあった卵で卵黄は大きいのに内の血管が無くなっているのが2つあった、たぶん死んでいると思って確認したらやはり死篭りでした。
6個中2個死篭り。

あと4個

残りのを卵黄が大きく血管が見れた1個除いて。
開けて見た。
2つは十分な大きさ。1つはまだ卵黄が大きいヤバい状態。
e0018082_22194745.jpg

e0018082_22195455.jpg


2月16日のは自然に開いたやつ。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-06-16 22:30 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 06月 14日

ハラガケガメ孵化

6月13日朝は開いてなかったが、夕方に見ると5個開いてました。
e0018082_72130.jpg


2月25日の多甲雌の卵4個と2月16日レオハードヘッド♀の卵1個
e0018082_721190.jpg

e0018082_721956.jpg


----------------

ハラガケガメ顔
どれも頭部に模様の有るレオパードヘッドの個体たちです。



種雄
e0018082_78218.jpg

絶倫です。







レオパードヘッド雌
e0018082_774775.jpg

極細レオパードヘッド。






多甲雌
e0018082_775242.jpg

網目レティクラータ模様。黄色みが強いハイイエロー。






小顔雌
e0018082_775778.jpg

ジャイアントフォームでは無いかもしれない。来年度種雌予定。
頭部はスポット。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-06-14 07:06 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 06月 02日

ハラガケガメ多甲雌の子孵化

e0018082_2224886.jpg

久々に登場。父です。絶倫種雄です。
e0018082_222431.jpg







多甲雌の1月28日の卵で5個発生して。先日4個孵化していた。のこり1個が開きました。


e0018082_2222158.jpg

e0018082_2222663.jpg


先日の4匹は卵から孵化しまして、ミズゴケに潜ってヘソを吸収中。3完甲、1多甲な結果。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-06-02 22:05 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 05月 30日

ハラガケガメ多甲雌からの子

まずは、多甲雌1月4日産卵の卵から孵化。5月28日開き、5月29日孵化。
e0018082_23152186.jpg

e0018082_23152931.jpg

完甲。
e0018082_23155942.jpg

前回生まれた多甲の子とプラケース。




-------------

5月30日、孵化箱を開けて見ると、まだ孵化までかかりそうだと思っていたタッパーから一度に何匹も頭がすでに飛び出ている。
酸欠で飛び出てきたかと、去年の悪夢を思い出してギョッとしてたが、生きているようだ。


e0018082_23201712.jpg


多甲雌の1月28日の卵で6個中1個無精卵で、5個発生して。今日4個孵化していた。あと一個もすぐに孵るだろう。



e0018082_23202315.jpg





e0018082_23202996.jpg

キャンドリングで透かして見るとまだ中に卵黄がありそうだったので、このまま保管。

吸収したら出てくるだろう。


--------
現在の予約状況メモ。

雄確定1匹。k氏
雌確定1匹。s氏
ベビー数匹。t氏
の3名。

すぐに出てってしまうのでなかなか成長した個体が得られず雌雄確定が遅れています。
今孵化した子を育てて確定まで時間かかります。
というか確定すると値段が倍化するので2匹飼って運試しの方がお得かも??
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-05-30 23:34 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 05月 26日

ハラガケガメ多甲雌からの子

1月4日産卵の卵から孵化。5月21日開き、5月24日孵化。
e0018082_1704875.jpg

e0018082_1704270.jpg

e0018082_1703691.jpg

e0018082_1703169.jpg

多甲ズレでした。


-----


壱年物の雌
e0018082_172639.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2016-05-26 17:02 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 05月 22日

ハラガケガメ孵化

5月18日孵化。
 
多甲雌1/4産卵。
e0018082_22245855.jpg

e0018082_2225498.jpg


前回の2匹。完甲・すでに3匹とも完売。
e0018082_22293899.jpg




最初の方に生まれたレオパードヘッドメスの子、頭の模様が出始め中。売約中。
e0018082_22303843.jpg

e0018082_22302890.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2016-05-22 22:32 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 05月 17日

ハラガケガメ孵化

1/4産卵の多甲雌の卵と12/29産卵のレオパードヘッド雌の卵一個づつ
5月16日開いてました。
e0018082_5371389.jpg

e0018082_5371933.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2016-05-17 05:39 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 04月 26日

ハラガケガメ孵化

ハラガケガメ多甲雌、12月9日産卵の3クラッチ目
e0018082_19451967.jpg

4月24日、↑いきなり卵から飛び出しているのを見つけるが、息絶えていた。
普通小窓が開いてからしばらくして出てくるが、いきなり飛び出しているのには注意。
酸欠?か、卵の中から出るのが遅かったと思われる。





同クラッチであと2個あったが、キャンドリングして空間は空いているけど血管が減少しているのを確認。

卵の開封をした。
e0018082_19452860.jpg

殻だけの除去ではなく、透明な内膜があるのでこれをちゃんと破らないと肺呼吸ができない。
膜を破って、呼吸できるようにしてから、ミズゴケの中に保管。

午後には這い出してミズゴケの中に潜っていた。まだヘソというか血管のあとを吸収しきれていないが大丈夫そうだ。



レオパードヘッドの雌からの卵と多甲雌の卵では、性格が違うということがわかった。

レオパードヘッド雌の卵から孵化する子は、中身ぎっしりまで成長してから出てくる。
多甲雌の卵からの子は、卵黄をすべて吸収しても卵の中にキャンドリングで見ると卵白で埋まった隙間がある。このため、埋まってないのでまだ孵化に時間がかかるとおもって油断すると早めに孵化してしまっている事態になっている。そして中身小柄の子。第一子をキープしているが、餌を食べだすとどんどん成長を確認しているので、単にスタートが小さいだけで、ハラガケベビーの育成としては何ら変わりはない。
----------------
続いて、

1月4日、新多甲雌の4クラッチ目が始まりました

26日に見てみると開いているのを発見。
e0018082_1958283.jpg



e0018082_1958145.jpg


このクラッチは6個中6個発生。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-26 20:01 | ハラガケガメ | Comments(0)