あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ハラガケガメ( 92 )


2017年 06月 15日

ハラガケガメ孵化

e0018082_02104125.jpg



---------

6月10日に
レオパードヘッド
12月15日、1月12日の卵が孵化。
e0018082_01470781.jpg
e0018082_01472674.jpg
e0018082_01484226.jpg
e0018082_01484768.jpg
--------------


6月12日
11月25日ジャガー雌の卵1個孵化

e0018082_01580211.jpg
e0018082_01580752.jpg
e0018082_02030491.jpg



----
6月13日
レオパードヘッド
10月24日の卵1個孵化

e0018082_01584395.jpg
e0018082_01590090.jpg
e0018082_02024602.jpg



-----



6月14日
レオパードヘッド1月12日の卵1個孵化

e0018082_02003556.jpg
e0018082_02004181.jpg
e0018082_02011457.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-06-15 02:14 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 30日

ハラガケガメ孵化

5月30日
今日も孵化しております。



レティキュレート1月12日の卵1個。
e0018082_19292861.jpg
e0018082_19293203.jpg



レオパードヘッド2月12日の一個
e0018082_19293785.jpg
e0018082_19294103.jpg



ジャガー12月31日の1個
e0018082_19294649.jpg




-----------
5月31日
レオパードヘッド2月12日の2匹孵化。


e0018082_19295148.jpg
e0018082_02130766.jpg
e0018082_02131440.jpg
温室内にスペースを作らなくては。


[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-30 19:33 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 29日

成長したハラガケガメ、&孵化

亀友さんに渡った
うちのハラガケガメです。
この前、御自宅に見に行ったところ、凄いことになっていました。

半年前、生まれたてのベビーで黒豆だったのがこのように変貌。

いやはや、凄いことになっております。
頭部の柄、甲羅の放射柄とまさにパーフェクト。

まさにアルティメットクラウディウス

e0018082_03505997.jpg

親は網目模様のレティクレート雌、スポット雄、頭部の模様が母親にそっくりです。甲羅は父親似です。

e0018082_03505990.jpg



同じ親から取った子で家でキープしている子はまた別のタイプに育っております。
父親似のタイプは黄色地にスポットが入るタイプ。
e0018082_03574402.jpg



こちらは闇属性で体色が黒く、光感受性が違い白容器だと模様が白抜けしてしまうタイプ。
e0018082_03581375.jpg
------------------



このグレードなら小売店で10万越えのレベルですな。
個人的好みはありますが家で生まれてきた子で最高レベルです。


e0018082_03505917.jpg
うちで生まれた子たちは、いろんな経由を経て中国へ行ってしまうのが多いので日本で育った個体を見られるのは珍しいです。





今年のベビーの予約は一旦停止しております。なにぶんまだ孵化待ちが多いので、予約した人全員に回せるのがまだない。
開けてみたら甲ズレなんてよくあるので、生まれてみないとわからないんです。

ぶりくら、とんぶりに出したいのでキープしておきます。現物見て選んでいただきたいと思います。




-----------------------
29日追記
孵化情報を忘れてました。

5月26日開き
レオパードヘッド12/15日1個
レティクラ122/16日1個

e0018082_21383938.jpg
e0018082_21384491.jpg
e0018082_21400556.jpg


----

5月29日開き

レティクラ12月11日の卵1個
レオパードヘッド1月12日の1個
e0018082_21403862.jpg
e0018082_21405496.jpg
-----

29日
レオパードヘッド2月12日の2個
e0018082_21424030.jpg
e0018082_21424304.jpg
----
29日
ジャガー12月31日のが1個開きました。
e0018082_21433983.jpg
e0018082_21434465.jpg
-------
29日今日一日だけで5匹が孵化しました。
まだ卵の中で吸収してます。

忙しくなってまいりました。

それにしても産卵日がバラバラ、同クラッチでもバラバラなのでこまめな記録が欠かせません。


[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-29 04:36 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 23日

ハラガケガメ・レオパードヘッドの子孵化

5月23日。レオパードヘッド11月19日の卵が開いてた。

e0018082_22591363.jpg
e0018082_22592029.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-23 23:02 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 21日

ハラガケガメ・レオパードヘッドの子孵化

5月19日、卵が割れてた。
レオパードヘッド12月15日産卵
e0018082_07475288.jpg

卵黄吸収のためこのまま保管。
e0018082_07475590.jpg
e0018082_22450194.jpg
出ました。



-----------
5月21日
同じくレオパードヘッド12月15日産卵のが開いた。

e0018082_22462461.jpg
e0018082_22463093.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-21 07:49 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 16日

ハラガケガメ・レオパードヘッドの子孵化


11月19日産卵のレオパードヘッド雌からの卵1個が5月15日に開いていました。
e0018082_05431208.jpg
e0018082_05434264.jpg
まだ卵黄がありそうなので、このまま様子見。

----------------
追記


5月19日、卵黄も消えてそうだったので剥いて出して、潜らせといた。
e0018082_07460135.jpg
e0018082_07460485.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-16 05:47 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 05月 11日

ハラガケガメ、ジャガーの子孵化

11月25日「ジャガー雌」産卵の卵、3匹目が5月9日に孵化しました。


e0018082_22334493.jpg
e0018082_22340643.jpg
手の爪で割った?





ちょっと剥いた。
キャンドリングで黄色っぽいものが見えたら飛び出てこないようにここまで開けないほうがいいです。
もし卵黄があるなら呼吸確保の窓だけ開けて放置。

e0018082_22341155.jpg
10日には殻から出て床材に潜っていました、ヘソがまだなのでしばらく放置。



------------


前回のジャガーの子2匹は、
e0018082_22413023.jpg
まだ無班ですが甲羅に少し放射の兆しが・・・。


[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-11 22:47 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 04月 26日

ハラガケガメ孵化

ハラガケガメ孵化

4月25日、11月19日産卵のレティクラ3クラッチ目の卵から顔が出ていました。
今年レティクラの卵はやっとこさの2匹目、孵化数が少ないです。

横に「レオ」と後書きしたのは間違い。過去ログ調べたらレティクの卵でした。
e0018082_02270686.jpg
e0018082_02271265.jpg


----------------

去年の子のギャラリー
網目柄のレティクラの子
e0018082_02334928.jpg
e0018082_02334327.jpg
e0018082_02340832.jpg
e0018082_02340598.jpg
e0018082_02335910.jpg
e0018082_02335244.jpg
ーーーーーーーーーーー

同親からの子ですが、別タイプもいます。
環境で色が変化するタイプで黒感受性
前者が白地に黒班ならこちらは、黒地に模様が入るタイプ。
なので黒容器で飼う方が模様が綺麗に出る。
白容器だと体色が白くなり模様が消えます。
e0018082_02342321.jpg
こちらもレティクラの子ですが皮膚が黒いです。
甲羅の無地は白容器での名残。
成長線からは黒い放射柄が出始めております。
e0018082_02352057.jpg

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-04-26 02:48 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 04月 05日

ハラガケガメ孵化

3月24日、インキュベーターの中のタッパーを開けてみるとこの状態

e0018082_21481835.jpg
なんかヤバい、ぐったりしているようだ。
まだヘソも大きいので別容器に入れ替えておく。
11月25日、第三の雌「ジャガー」の産卵の卵が初孵化。
今までにない組み合わせの子になります。
あと2個ありますが中は全然成長していないのそのままにしておく。





そして隣のタッパーを開けたら大参事
e0018082_21480163.jpg
レティクラ11月19日の4個
4つの卵から頭が飛び出した状態で死んでいました。
まだ卵黄が大きくまだ孵化までに時間かかると予想していた子でした。
殻を割ってみるとまだ大きい卵黄を付けていました。
このまま生まれていても卵黄を吸収する前に死んでいたとおもう。

去年もやったがまたやってしまった。
酸欠死
3日前には開けてみたんだけどなあ。
急激に酸欠になったか、なにかのガスが出て死んだのかわからん。
2日に一度開封して空気の入れ替え、ひび割れのチェックをすることにした。
------------


同日3月25日


9月28日レティクラ産卵の卵が開いている。
e0018082_21483274.jpg
e0018082_21484248.jpg
先のジャガー2匹と一緒に開いた卵をいれて保管。



殻の中で体はできていたのかすぐに這い出てきた。
3月28日ヘソも塞がっているので水容器に移した。
e0018082_22040736.jpg



--------------------------------

そして先に生まれたのになかなかヘソが吸収していかないジャガーの子2匹。

4月1日になって腹が塞がったので水容器に移動。
e0018082_22060882.jpg
e0018082_22060382.jpg
ジャガーの子2匹は初めての子なので非売で成長の様子を記録しなければならない。
頭の模様がどうなるのかとか甲羅の放射とか
----------
4月3日、卵のキャンドリングチェックで、カビたり、ヒビが入って黄身が出てしまった卵や、血管が消えている卵を除いた。
卵を割ってみると黄身が腐っていて血管が無くなりかけているのはまだ子亀の心臓は動いていたが時間の問題だろう。
中には無精卵や、発生初期の血玉のままから変化無しのものや死篭りなどもある。
今年はうまくいかない。
インキュベーターが悪いのだろうか?
インキュベーターは湯煎式でタッパー内の結露の発生がなにか悪さしているとみているので空気対流式のに入れ替えようと思う。
ハラガケガメの卵は後半はほぼパーフェクト発生なので全孵化を目指したいところ。
最後の卵もようやく孵化器に入れるところなので、孵化はこれから8月ぐらいまでつづきます。


複数の所から予約は受けていますが、今だ売れるほど孵化していない。

1か月先が見えないです。





---------------------


4/4日
2016CBレティクラ雌の子をプラケースから45㎝水槽に移しました。
プラケース飼いだとヌメリは甲羅に着くし皮膚の脱皮ガラがいつまでも付いていてしまう。
フィルター完備なので肌が綺麗になります。
e0018082_22200861.jpg


e0018082_22201786.jpg
e0018082_22201378.jpg





[PR]

by aquariusaquarius | 2017-04-05 22:26 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 03月 15日

ハラガケガメ産卵レオパードヘッド6クラッチ目

3月15日、朝見に行くと上陸していたので刺激しないように昼まで放置。

e0018082_14554164.jpg
雌を雄の所へ入れて交尾させましたが15分ほどで離れてしまい雌も嫌がって逃げるだけになったので今期は終了な予感。




卵を掘り出します。
e0018082_14554848.jpg

終盤らしく4個と少な目。



e0018082_14560304.jpg
e0018082_14555689.jpg
先日口を開けてジッとしていました。

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-03-15 15:01 | ハラガケガメ | Comments(0)