あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 15日

ミツユビハコガメ黄スポット雌2クラッチ目

昨日から怪しい動きをしていた黄スポット雌。
夕方の水替え後もバタバタしていたのでコンテナに移動。
予定日より2日前に産卵しました。
早まったのは飼育温度が高かったため卵形成が早まったとみられる。

9時に見ると埋め戻していたので取り出して掘ります。

e0018082_21222414.jpg

またしても大き目な卵
e0018082_21223204.jpg
e0018082_21231780.jpg

5個ありました。




前回の1クラッチ目が24-25度設定でTSD雄狙いですでに発生確認しているので、今回は雌設定で30℃で行きます。
ハッチライトが無くなったので、バーミキュライトを使用します。
e0018082_21232319.jpg

割合は、乾燥バーミキュライト100gに対してみず60g
一対一のところもありますが、水分多いのを水気を取り出すのは難しいが、加水するのは簡単なので水少な目で始めます。
卵の凹みがみられたら水分が少ないという風になるが今のところ少ないとは感じません。

なお、ヒョウモントカゲモドキも同じもの使っています。

[PR]

by aquariusaquarius | 2017-05-15 21:32 | ミツユビハコガメ | Comments(0)


<< ハラガケガメ・レオパードヘッド...      キボシヌマガメ成長 >>