2016年 08月 24日

キボシイシガメUSACB雌の2クラッチ目孵化。

7月11日産卵のUSACB雌の卵
3個あったけど発生したのは1個だけ。
e0018082_22515748.jpg
8月20日に開きました。
e0018082_22520358.jpg
まだ養生中です。


--------------
2日前、
前の謎卵から孵化したベビーを大雌2クラッチ目の4匹チームにいれたら、両手餌と間違えて噛みちぎられる。
両手の小指薬指が無く痛々しい傷。

大きさ変わらないのになんでこうなるんだよ。








まず取り出して傷口を乾燥。
抗生剤を塗るが気休め程度だろう。
これで乾燥した場所に置くが体が小さいため脱水症に気を付けねばなるまい。

本日朝に水を入れて切り刻んだミミズをいれたら完食してたので、復活の見込みはありそう。
また一匹飼いがスペースを埋める。




[PR]

by aquariusaquarius | 2016-08-24 23:02 | キボシイシガメ&ヨツメイシガメ | Comments(0)


<< ミシシッピニオイガメ大雌の1ク...      キボシヌマガメ最後の孵化 >>