あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 23日

ミツユビハコガメ大雌2クラッチ目孵化

7月22日。大雌2クラッチ目の孵化が始まった。
4個中3個顔出しました。
e0018082_20301612.jpg

残る一つは、触ると動く感触があるのでもうしばらく様子見。




e0018082_20302443.jpg

卵が大きいだけあって中の成長も進んでいます。
頭の大きさが違う。


5月30日産卵なので、53日で孵化、温度30度なので雌かな。





1クラッチ目の
ベビー育成
今のところ幸先の良いスタートダッシュを切れていると思います。
e0018082_20343456.jpg

白いタッパーで「精神と時の部屋」作戦。


e0018082_20363145.jpg

自然とは程遠い環境ですが成長線が出てきて良さげです。



セット内容
e0018082_2036422.jpg

ガラス温室の中を30度に保温してます。

さらに床棚にナラベルトを敷き。その上にタッパーを置きます。ナラベルトの上に1/3になるように置いてます。

蓋を加工してあり、1/5ほどの窓を開けています。
乾季と保温・保湿。甲羅が乾燥するとよくないので中は多湿状態になります。

温度は33-36度目標、ハコガメベビーは冷やしちゃダメです。冬眠スイッチがはいると拒食したりします。

そこに、餌を朝晩2回ほど与えます。
餌は、いきなり配合飼料食べてくれました。たまたまなのか運がいいです。
その他にもそこらへんにいる虫・ミミズを捕ってきては与えます。

水はすぐ汚れますので、与えた後1-2時間ぐらいで水替えします。





1クラッチ目黄色雌の子
e0018082_2047564.jpg

頭にスポットが出始めました。
生まれたときは卵黄が大きすぎて死ぬかと思ってましたが、全員生き残りそうです。
画像下の1匹だけ椎甲多甲で、あとは完品でした。


今現在、4+4+2+3で13匹
とんぶりではとりあえず今のところ7匹の出品予定。まだこれからも孵化するので増えていきます。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-07-23 20:50 | ミツユビハコガメ | Comments(0)


<< キボシイシガメ1クラッチ目孵化。      キボシイシガメ3クラッチ目 >>