あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 06日

ハラガケガメ3匹孵化

4月5日3つの卵が開いてました。
e0018082_19254573.jpg


e0018082_19253646.jpg





多甲雌12月9日産卵の7個のうち1つが孵化
e0018082_1925575.jpg

見つけたときは卵の下の部分にビビがはいって液漏れしてたのと、まだ内部に空間が見られたので心配でしたが顔の前の膜を除去して呼吸すると、あっというまにヘソに吸収。
e0018082_1926348.jpg

ここまで多甲雌の子はレオパードヘッドの雌の子よりも小さいです。








レオパードヘッドの雌の卵11月12日のと12月5日が一個づつ。
e0018082_19261827.jpg

卵によって発生開始がバラバラなので孵化する時期も違ってきます。

産卵初期のほうが発生するのがバラバラな傾向があり、後になっていくにしたがって揃ってきます。
おそらく産卵後に卵を冷やしたのが20℃付近だとまだ゜゛まだ冷やしたりないという感想。15度付近でガッツリ冷やすとその後、クラッチで孵化が揃うみたいです。
e0018082_19262638.jpg

今日は顔だけ。卵の中みっちりと詰まっています。黄身が大きい分中身も大きく育つのかも。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-04-06 19:37 | ハラガケガメ | Comments(1)
Commented at 2016-04-14 00:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 海洋堂      レオパードヘッドの雌9クラッチ目産卵 >>