あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 25日

ハラガケガメ産卵・新雌6クラッチ目

ハラガケガメ多甲雌、
e0018082_18193029.jpg

前回が1月28日だったので、そろそろ産むかなと産卵床を湿らせたりして待ってました。
2月25日朝見ると砂場が荒れていたので産んだとわかります。
e0018082_1821632.jpg

体重も約590gから555gに落ちて軽くなっていたので掘りました。

どんどん出てきます。

殻の調子も良さそうです。

過去最高の8個!
e0018082_18231092.jpg


タッパーに2分割して保管しました。
e0018082_18232699.jpg






--------------------

そして雄と交配させます。

e0018082_18274347.jpg

まず乗っかります・・・たまに後ろ前なのは一瞬だけ。

e0018082_18312154.jpg

e0018082_18312843.jpg

すぐに正位置に。




e0018082_18282490.jpg

「→」の雌の尾がまっすぐ後ろに伸びています。
そんで雌が首をしまったままで逃げないと上手くいきます。







e0018082_18314070.jpg

片足と尾で雌の尻尾をホールドしたら、挿入されて性交です。


雄は常に発情?しているのでいつ雌をいれても交尾しますが、産卵後の1回だけ。=一ヶ月に、もう一体の雌も居るので2回はヤリマス。


貯めた方が精子の量も多いかと思ったが貯蔵している精子が古くなると受精率が下がるかもしれないので常に新しい精子が作られるように適度に抜いたほうがいいんじゃないっすかねえ。

それが産卵前期よりも産卵後半は受精率が上がるということなのかもしれません。
[PR]

by aquariusaquarius | 2016-02-25 18:41 | ハラガケガメ | Comments(0)


<< レオパードヘッドの雌8クラッチ...      第3の雌、初交尾 >>