あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 23日

ハラガケガメ孵化

4クラッチ目の2個が5月27日に小窓が開いたが、一匹はよさそうだがもう一匹の卵黄がまだ大きそう。
そこでまだ出てくるのは早いと、卵にテーピングして呼吸はできるようにしておいたが、翌日死亡してた。
e0018082_18144417.jpg

左個体が死亡。


e0018082_18145220.jpg

こちらは生き残った方、なにやら怪しい液体が漏れてます。
e0018082_1819090.jpg
e0018082_1819839.jpg
e0018082_18191582.jpg

その後、無事餌付いて、すでに新しい飼い主に渡った。


4クラッチ目は、孵化日数が長引いてしまったので、5個中2個無精卵。3個発生、2孵化。1死。という結果になった。このクラッチは卵をいきなり温めるとどうなるかの実験で、やめた方がいいよという結果が解った。



------------------

7クラッチ目。

3月11日産卵の5個。20度で2か月冷やしてから、30度で保温。
5個全部発生。

6月中旬、卵にヒビが入ってた。おそらく水分過多による膨張でこのままほっておくと破裂して胚が死亡するので、瞬間接着剤を使ってヒビを塞ぐ。
液漏れしてなければ助かる可能性が高いので卵の探察を怠ってはいけない。

7月17日卵の端に窓が開いてた。
e0018082_1826992.jpg

要観察

7月22日卵から脱出して潜っていたので取り出す。
e0018082_18261773.jpg
e0018082_18262375.jpg
e0018082_1826318.jpg
e0018082_18263827.jpg

ヘソの具合もよさそうなのでタッパーに水入れていつものように。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-07-23 18:33 | ハラガケガメ | Comments(0)


<< ノドジロドロガメ孵化2クラッチ...      ノドジロドロガメ産卵5クラッチ目 >>