2015年 06月 27日

同時産卵

黄色いスポットの雌、午前中に触診にもよるが前回の産卵からつぎのクラッチを計算しそろそろかなと、土入りコンテナに入れた。
そして水をぶっかけて土を湿らせる。(雨上がりの感じで)
それから夕方になり見てみたら、産んでる最中だよ、もう一体の大雌が、そして黄色雌はすでに埋め戻しの最中です。
e0018082_2236590.jpg

大雌は去年の夏から居ますが今回が初産卵。卵の触診は確認していたが1週間ぐらいコンテナに入れて産卵待っていたのになかなか産まず。記憶を頼りに経験者談を思い出すと、水気がたりないと、こちらの雌にも朝に水をぶっかけたところだった。
そのため産む環境が整ったドンピシャってことで同時産卵になったのだろう。




まずは埋め戻している黄色スポットの雌

e0018082_22361877.jpg

前回の卵は7個産んで4個クラッシュ、3個無精卵発生なしで惨敗しました。
埋め戻してはいるが中はまたクラッシュしてんじゃないかと不安がよぎる。
e0018082_22362782.jpg

埋め戻しているところからどかしても埋め戻しをやめません。
ピンポイントで気を付けて手で掘ります。
一個取り出すとまだ奥にあります。
e0018082_22363757.jpg

今回はクラッシュなしで4個産みました。
e0018082_22364071.jpg

前回の産卵の後に即ダースモール雄と交配したので、うまくかかってくれていればいいなと。
e0018082_22364346.jpg









はいっ、次
大雌

蓋をあけてびっくりしたのか仕事が止まっています。
中に三個見えます。
e0018082_22371873.jpg

綺麗につぼ型に掘り出されています。
爪でひっかいてクラッシュは避けたいので、ここから卵を取り出すことにする。
ちょっと邪魔するが、ウミガメとか一度産み始めるとそのまま続行するということから大丈夫という感。
ピンセットでつまんで3つ取り出した。
e0018082_22372431.jpg


e0018082_22373194.jpg

適当に拭いて入れた。
その後他の亀水槽の水替えしてたら、産み続けていたため見ると、一個クラッシュ。もういっこは無事ということで取り出して4個に。その後用事ではなれて1時間ぐらい経ってから戻ってみると埋め戻している最中。
そこからどいてもらって掘ってみると1個発掘。計6個産卵1個クラッシュで5個確保できました。

この才能をもっと別の事に発揮したらお金持ちになれるんじゃないかと私も思う。

好きこそ物の上手なれ

【意味】 好きこそ物の上手なれとは、どんなことであっても、人は好きなものに対しては熱心に努力するので、上達が早いということ。

【注釈】 誰でも好きでやっていることは一生懸命になるし、それに関して勉強したり工夫したりするので、自然に上達するものである。
芸事は、無理して嫌だと思いながらやっても、成長はないということ。
「上手なれ」の「なれ」は「なり」の未然形で、「こそ」に応じた係り結び。
「好きこそ上手」「好きこそ物の上手」ともいう。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-06-27 23:04 | ミツユビハコガメ | Comments(0)


<< 日本産クサガメの産卵      孵化情報 >>