あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 07日

怠惰の罪

2月10日の6クラッチ目の卵、たぶん全滅です。


前に見たのは一週間前ぐらいだったと思う。キャンドリングで確認してみるとまだ卵黄が大きくまだかかりそうだと思った。
卵は呼吸し、卵内で大きくなれば酸素消費量も増えるだろう。

湯煎式のため蓋上部からの結露で水滴が降ってくる。そのためタッパーに穴をあけていなかったのが敗因。

タッパー内は酸欠になり、予定よりも早く内部から卵の殻を割った幼体は頭を出した状態で息絶えていた。
それも5個も同じように・・・。すでに死臭が漂い死後4日ぐらい経ってそうだ。

もしくは最初の一体が卵を割り息絶えた後、腐敗のガスが発生し連鎖し他の個体の命を奪った。奪ったのは飼い主である私の怠惰の罪だ。もう少し観察のためタッパーを開けていれさえすれば酸欠にもならずにすんだものを。一匹でも出てきたのに気づけば連鎖を止めれたものを、後悔しきりです。

以下グロ死体




e0018082_1947319.jpg
e0018082_19473677.jpg

5匹とも卵黄が大きいのに出てきてしまったのは卵の中は危険と感じたからだろう。
そのため脱出して肺呼吸に移ったものの中は酸欠。すぐに息絶えたと思われる。

一つだけ卵が割れていないのがあった。キャンドリングしてみると中の幼体はまだ小さそうだ。それがすでに中で死んでいるか、小さすぎて卵を割ることができなかったかは不明。別容器に移したが確率低そう。
このようなことが無いように日々観察を怠ってはならない。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-06-07 19:52 | ハラガケガメ | Comments(2)
Commented by chunk at 2015-06-08 19:37 x
はじめてコメントさせていただきます。
いつも拝見させていただいてます!
この度は残念でした。。。
ボクもいつかは飼って繁殖させてみたいカメなのでいろいろ気を付ける点があるのだなと思い知りました。
できましたらこれからもよろしくお願いします。
Commented by aquariusaquarius at 2015-06-10 22:12
chunkさん
こんにちは、はじめまして、うまくいっていると思っているときほど油断すると大失敗になるという教訓ですね。ワイルドだと当たり外れがあり当たりを引けばすぐ繁殖できますが、飼いこみのCBだとそれまでどう飼われていたかで当たりにもはずれにもなります。ベビーから始めると5年で繁殖可能と知ることができました。時間を金で買う手段が早いです。個体差があるので自分の好きなタイプわ飼育するといいと思います。


<< 祝☆ヨツメイシガメ孵化!      4匹 >>