あくえりあす の 水草水槽ギャラリ~&亀

aquariusn.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 17日

ベビーその後の様子

ハラガケガメのCB1-1号の頭部に細かいスポットが出始めました。
この模様の出方、雄親の子供の頃とソックリです。
e0018082_22115139.jpg

日に日に増えてますので、フルスポットになる日は近いです。
さらに雌親の遺伝も継いでくれればヒョウ柄やサークル模様になると凄くなるね。こればかりは育ってみないとわからない。後天的に真っ白に消すことはできるッぽいがスポットは持っていないとでない。これが品種なのか遺伝なのかは知らんが、雄親のラージフルスポット頭部と雌親の極細のレオパード模様で、出ないわけない。確かに遺伝していると思われる。
e0018082_22122468.jpg

目の後方のコメカミ辺りから発色。
e0018082_22123837.jpg

配合飼料もバッチリ食いますが、ディビアの幼虫やコオロギをあげてます。
成長スピードが速く甲羅の成長線が出ています。2月27日孵化なので今日で50日です。
もう完全に乗りに乗っているのでここから急成長するでしょう。夏までに8センチ越えぐらいいくかも。
------------------------


そして2-2号
e0018082_2223994.jpg


2-3号
e0018082_22233634.jpg

目の後ろ辺に少しずつ細かいスポットが入ってきてます。


------------

初登場
e0018082_22251131.jpg

まだ卵の中です。
剥いて卵黄が吸収前に出てこられても困るので開けずに放置です。
それにしても警戒すると噴出する異臭が半端ねえ、すでに下水というかヘドロ臭い。



これはナンバーは3-4号になります。
3クラッチ目の通算4匹目ってことのナンバーです。


11月13日の3クラッチ目、4個産卵のうちの1個だけ孵化。のこりの3個は発生見られず腐敗しました。

next
12月7日4クラ・5個で2つ発生してそうです。あと孵化まで1-1.5か月先だな。
[PR]

by aquariusaquarius | 2015-04-17 22:33 | ハラガケガメ | Comments(0)


<< 2クラッチ目孵化開始「7-12」号      サラドロガメ北部個体群5クラッチ目 >>