「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 13日

ハラガケガメ三連オール産卵5クラッチ目

2月11日午後
ハラガケガメ新雌が産卵。5クラッチ目
今までなかなか名前が思い浮かったが「ジャガー」さんということにしましょう。

この雌は前回12月31日の産卵だったので、予定では30日後に産むと予想していたがなかなか産まず40日かかった。
今シーズン初めての産卵なのでもう産卵は終わったかと思ったので産んでよかった。
まだまたいけるかな?


e0018082_13231683.jpg
5個ありました。卵の殻も今までと比べると良さそうです。

先のクラッチで温めたものから受精を確認しました。
うまくいけばあと3か月後ぐらいに初めての孵化になるかもしれません。


すぐに雄と交配しました。
雌がオスよりも小さいので、交尾しにくく横に倒れたりしてます。
どちらかといえばジャガー雌はスモールフォームと呼ばれるものかもしれない。
他の雌と頭の大きさが小さいのです。

e0018082_13232660.jpg
--------------------------

上の雌の卵を取り出している時に、レオパードヘッド雌が上陸してましたが騒がしくて水中に戻ってしまいました。



翌日
2月12日、朝まだ上陸していないようだ。朝の温室メンテを行い10時に見に行ったら産んでいる真っ最中。
11時に見に行くと水中に戻っていたので掘り出し。

e0018082_13354873.jpg
5クラッチ目


量、質ともに状態良さそうな卵です、有精卵かはわからないが。

e0018082_13360231.jpg
そして連日の交配。
e0018082_13382489.jpg
e0018082_13380508.jpg


------------------
その日の夕方、12日
今度はレティクラータ雌が上陸して産卵していた。
6クラッチ目
e0018082_13401918.jpg

産んでくれるのは良いんだけど、似た様な管理なのでリズムが同じになってる。
連日だと雄の精子が薄くなってしまうではないか、出来れば3日後間隔で産んでくれれば雄をすぐに掛けれるのに・・・・。

e0018082_13403082.jpg


このように卵は良くとれているのですが先のクラッチでの肝心の受精率は今年はあまりよくない。
後半に向かって良くはなってきているが前年を上回ることはなさそうな予感。

いくつか予約はいただいていますがこのままではぶりくらに出す前に売り切れてしまうかもしれないです。

自分用にレティクラの子で雄1とジャガーの子で雌雄でキープしたいので、この2雌の子は性別がわかるまでキープしなければならないので売るまでに時間がかかりますね。

----------------------
頑張ってもらいたい種雄の御顔。
e0018082_13521313.jpg


[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-02-13 13:53 | ハラガケガメ | Comments(0)
2017年 01月 14日

サラドロガメ北部個体群、3クラッチ目産卵。

1月13日、

e0018082_21325823.jpg
水槽に異変が・・・、
いつもはこんなに泥で濁っていないのだが・・・。

e0018082_21330769.jpg
これは、雄が雌を追いかけまわして泥を巻き上げている。


雄は雌の前の縁甲板を噛みつき動きを留めようとしてます。
何故このような行動を突然起こすかと言えば、交尾のタイミングが来たということですね。
つまりは、産卵し終わりなんらかのフェロモン的な何かを察知した雄が交尾を迫ります。

e0018082_21331939.jpg


砂場を掘ってみますとありましたね。
e0018082_21332819.jpg

良質な殻の卵が8個。
e0018082_21335316.jpg


2か月インキュベーターに入れます。といっても15度で保管しそのあと保温します。
e0018082_21341267.jpg
水替えしました。

[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-01-14 21:47 | サラドロガメ北部個体群 | Comments(0)
2017年 01月 12日

ハラガケガメ三連オール産卵4クラッチ目

12月31日ハラガケガメ新雌の産卵。

そろそろ産むのではと前日に体重を量っていて482g産んだ後450g。
6個でしたが、なんか歪な卵が有ります。
4クラッチ目

e0018082_17060851.jpg

いまだ新雌の卵から有精卵が取れない・・・。


即交尾

e0018082_17062602.jpg



-----------------

1月12日朝上陸しているレオパード雌発見。

e0018082_17090219.jpg
下半身が砂にまみれているのは腰を落として産んでいた証拠。

e0018082_17090762.jpg
4クラッチ目
卵はあったけど5個と少ないうえに。
過カルシウム卵。去年も同じようなことがあったのだがまたかよ。
またイカの甲やりすぎてしまったのが原因なのか水温低下によるなにか?が原因なのか不明。イカの甲もうやめよう・・・。この雌親は特にイカの甲が好きでバリバリと全部食べてしまう。他のハラガケはそんなに食べない。
e0018082_17091363.jpg
両端の濃い所を爪で削るとボロボロと少しは落ちる。
まるでイカの甲がそのまま付いた感じ。
こういったのは孵化率悪し。
e0018082_17091824.jpg
即交尾
e0018082_17092796.jpg



-------------------------------


同日
1月12日。
そういえばレティクラ雌も同じ周期だなと産卵場を掘ってみると産んでありました。


e0018082_17093163.jpg

砂地が変化しているのに数日前より気が付いていたのだが砂地が乾いているのでまだかなと思ってた。


e0018082_17093529.jpg



こちらは良い状態な卵。7個。5クラッチ目
e0018082_17093841.jpg
今日はレオパードヘッド雌と掛けてしまったので交尾は明日だな。



3匹とも4クラッチ目産卵。まだまだ行きましよう。


[PR]

# by aquariusaquarius | 2017-01-12 17:19 | ハラガケガメ | Comments(0)
2016年 12月 16日

ハラガケガメ産卵レティクラ4クラッチ目

連日の産卵です。
昨日はレオパードで今日はレティクラ雌。
昨日産卵場の足し水で整地しときました。


12月16日朝、産んでいる形跡があるので掘る。

e0018082_13150018.jpg


7個ありました。サイズは小さめですね。ちょっと過カルシウムの気がある。
e0018082_13144564.jpg


連日で雄は交尾です。
今日は雄の所に入れました。

e0018082_13155172.jpg
e0018082_13155885.jpg

連日なので精子が薄くなっているかもしれないので、明日はレオパードで明々後日はもう一度レティクラに掛けよう。

e0018082_13160915.jpg
セットして15度のインキュベーターへ。



このようにCB個体を親にすると繁殖が簡単になります。
卵産んだとしてもそこから一癖あるので孵化方法はちょっとレベル高め。
でも発生さえすれば比較的簡単に孵化します。
なのでCBを買おうw

ちなみに孵化から繁殖までは亀にしては最短?でたったの3年。余裕見て4年か。
レオパが2年、ナミヘビ3年なので、他の亀5年以上ぐらいなのでハラガケガメはサイクル早い。



[PR]

# by aquariusaquarius | 2016-12-16 13:27 | ハラガケガメ | Comments(0)